« 2011年4月3日 - 2011年4月9日 | トップページ | 2011年4月17日 - 2011年4月23日 »

2011年4月10日 - 2011年4月16日

2011/04/15

焼きビーフシチュー御膳@えちご(神楽坂)

暖かいです。上着を着ると汗をかく、上着着なくてもちょっと歩くと汗をかく暖かさですが、ここであえて熱いものを。というわけで、えちごの焼きビーフシチューです。980円。ご飯とみそ汁はおかわり無料。
これ、食べるの初めてです。もっと気温が高くなったらメニューからなくなってしまいそう。


Cimg0002


ビーフシチュー、ゴボウがいっぱいでした。ゴボウ入りのビーフシチューって初めて食べますが、意外と合うんですね。美味しかった。
あと、卵焼きがちょっと甘くて美味しかったワン。

ごちそうさま。

ぐるなび - 和風ダイニングバー えちご 神楽坂店
牛すじ焼き@えちご(神楽坂): every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/14

ブロッコリーのプリンとかカジキマグロのグラタンとか@ステファノ(神楽坂)

リストランテ・ステファノの、今週と来週のランチコースです。コーヒーか紅茶付きで2800円。


アンティパストは、

Cimg0002


フレッシュサーモンのマリネベネチア風 ジャガイモとシブレットのサラダ添え
(Salmone marinato alla veneziana con insalata di patate)
自家製ハニーローストポーク ウイキョウとセロリのサラダ添え
(Porchetta casereccia cojn insalata di finocchio e sedano)
ブロッコリーのプリン バジル風味
(Budino di broccoli al basilico)

の盛り合わせ。プリンうまうま。ういきょう爽やか。


プリモは3種類あるなかから、

Cimg0004


プッタネスカソースのスパゲッティー
(Spaghetti alla puttanesca)

をチョイス。酸も塩もしっかりした仕上げがステファノらしい。


肉か魚を選べるセコンドからは、

Cimg0005


カジキマグロのグラタン パプリカとスカモルツァチーズのせ
(Trancia di pesce spada gratinato ai peperoni e scamorza affumicata)

をチョイス。カジキマグロ好きなんです。濃厚で力強いソースもステファノらしい。


Cimg0007


デザートの盛り合わせ。南瓜のプリンとリンゴのパイ。プリンうまぁ~、パイうまぁ~。

最後にエスプレッソと、食後酒に少しだけサンブーカをいただいてごちそうさま。
やっぱステファノ美味しいです。

リストランテ・ステファノ(オフィシャル)
魚介のニョッキとかパルマ産ポークのタリアータとか@ステファノ(神楽坂):every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/13

トマトのスープとかスズキのポワレとか@プチ・パリ(神楽坂)

先週金曜にオープンしたばかりのPetit Paris(プチ・パリ)です。ここって以前はチケッティ屋さんだったとこだよね。でも業態替えではなく、まったくの別のお店のようです。オーナーさんはフランス人で、去年までグローバルダイニングで働いていたらしい。シェフもフランス人です。
平日のランチは、サラダと前菜、スープ、選べるメイン、コーヒーか紅茶で980円。デセールは別料金で、たしか350円だったかな。


Cimg0002


パプリカとレタスのサラダと、2種類のコンキリエのトマトソース和え、それにポテトサラダ。
レタスに色の悪い部分がちょっと入ってます。日本人シェフなら使わないだろうけど、厨房がフランス人なのでこういうのも出てきます。外国でも気軽なお店ではこういうのときどき出てきますね。ま、あんまり気になりませんが。
コンキリエ美味しかったな。ポテサラもクリーミーです。いちおう、このお皿が前菜扱いなんだと思いますが、結果的にはサラダ3種って感じではあります。
バゲット2切れは温めてありませんでした。少し温まっていればベターなんだけど。


Cimg0004


温かいトマトのスープ。スープとトマトソースの中間くらいの濃さです。さわやかだけど濃厚。冷やして少しセロリを混ぜたらガスパチョになりそうな感じです。


Cimg0006


メインの魚料理。スズキのポワレ キャラメルバルサミコソース。意外と大きな切り身です。中までしっかりめに火が入ってるところが「おフレンチ」ではなく「ビストロ料理」っぽいです。皮はパリパリで、この価格帯なら充分以上でしょう。甘いソースが美味しい。バジリコソースも散らしてあって、ときどき爽やかになるのもいいです。
ガルニはポテトとブロッコリー、大根、人参がボイルになってます。
ちなみにメインは魚以外に肉料理、パスタ、クロックムッシュ、キッシュが選べます。どれもだいたい週替わりで内容を替えるらしい。


Cimg0008


食後のコーヒー。ほどよい濃さで、ミルクも砂糖もなしでも美味しく飲めます。

この内容で980円はかなりお得だと思います。神楽坂でこの値づけでお店は大丈夫なのか、ちょっと心配になってしまいます。でもこれで続けていけたら、すぐにぷらてーろより混んでしまいそう。高級店ではないので予約が必要になることはないだろうけど、いつまでも気が向いたときにふらっとランチを食べにこられる店であってほしいなぁ。週替わりのメイン料理もバリエーションがあるといいなぁ。そうしたら通っちゃうなぁ、まず間違いなく。

ごちそうさま。

神楽坂 プチ・パリ(オフィシャル)
さ・え・ら 【 çà et là 】 Wine Bazar Petit Parisプティ・パリ(神楽坂)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/12

大根の鶏そぼろあんかけスープと鶏の唐揚げ@楽日庵(神楽坂)

2回目の楽日庵(と書いて、らびあん、と読む)です。本日のメニューは、とんかつ、鶏の照り焼き丼、大根のあんかけスープの3種類。たまには大根のあんかけとか頼んでみます。大根の煮たもののほかに、鶏の唐揚げとサラダ、漬け物、小鉢、ご飯がついて、850円。


Cimg0002


とろみのついたスープに浮かべたふろふき大根という感じ。そぼろはほんの少ししか入ってませんが、鶏の出汁はよく出てます。大根のほかに、豆腐とほうれん草?が少しずつ入ってます。大根やわらかくて美味しい。あんかけスープは、少し飲む分には美味しいけど、スープとして全部飲むには味が濃すぎです。
唐揚げは、ちょっと揚げすぎかも。もう少しジューシーに揚がってるといいな。あんかけスープにつけて潤いを少し足すといい感じです。

これでこの値段なら悪くないですね。ごちそうさま。

神楽坂 cafe楽日庵[らびあん]|オフィシャルサイト
神楽坂「カフェ 楽日庵(らびあん)」ランチ編|神楽坂れむのカフェ雑貨etc.
とんてきガーリック定食@楽日庵(神楽坂): every little thing in my life
yunか~す日記 ランチ@神楽坂



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月3日 - 2011年4月9日 | トップページ | 2011年4月17日 - 2011年4月23日 »