« 2011年3月20日 - 2011年3月26日 | トップページ | 2011年4月3日 - 2011年4月9日 »

2011年3月27日 - 2011年4月2日

2011/04/01

カレーライス@ワヰン酒場(神楽坂)

ワヰン酒場のランチです。600円のパスタか500円のカレーのチョイス。カレーを選びます。
なんとワンドリンク付き、しかもドリンクはグラスワインも選べると!せっかくなので白ワインをもらうことにしました。


Cimg0001


グラスワイン。小振りなグラスですが、けっこうたっぷり入っててうれしいです。ほんのり甘みのある、テーブルワインらしい軽やかな味わい。酸もそこそこあって、カレーのお供に良さそうな感じです。フランスのワインかなぁ。黒板に書いてあるいちばん安いグラスはアルゼンチンのもののようだから、それかなぁ。


Cimg0003


カレーは大鍋でつくってスタンバイしておいたものを、提供直前に人数分だけレンジや小鍋で温めなおしてご飯にかけているようです。煮詰まるからね。ベースはレトルト風というか、業務用パックといった感じの懐かしい系カレーですが、意外とスパイシーに仕上げてあって悪くないです。

ドリンク付きでこの味でこの値段あらお得な感じですね。次は赤ワインを頼んでみたいと思います。ごちそうさま。

ぐるなび - 神楽坂 ワヰン 酒場
神楽坂 ワヰン酒場 でランチ|ゆりゆりちっくなひと時



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/31

魚介のニョッキとかパルマ産ポークのタリアータとか@ステファノ(神楽坂)


ほぼ隔週で食べに行っているのだけど、提供されたらすぐ食べたいと思うので最近は写真を撮ったりすることが少ないステファノのランチです。なのでブログに書くのはひさしぶり。
前菜の盛り合わせ、3種類くらいからのパスタのチョイス、メインは肉料理か魚料理をチョイス、それにデザートとドリンクがついて2800円のコースです。

Cimg0001


前菜は、野菜のソテーをパイではさんだもの、鶏レバーのムース、サンダニエーレの生ハムに4種のペッパー入りリコッタチーズを添えたものの盛り合わせ。ペッパー入りリコッタとサンダニエーレを一緒に食べると美味しいです。生ハムの下には少し生野菜が添えてあるのですが、これにかかってたオレンジのソース?ドレッシング?がめちゃうまでした。

Cimg0003


パスタは自家製ニョッキのトマトと魚介のクリームソースをチョイス。ふわっとやわらかいジャガイモのニョッキは口当たりがいいですね。ソースには海老、帆立の干し貝柱、鱈などがけっこうたっぷり入ってます。クリームと魚介の旨みがいい相性。ときどきトマトのさわやかな酸味が広がって、最後まで飽きません。

Cimg0005


メインは、魚料理がカジキマグロの軽いトマト煮で迷ったのだけど(カジキマグロ好きなんです)、ニョッキがトマトと魚介のソースでちょっとかぶるので、肉料理を選びました。プロシュートで有名なパルマ産の豚肉を使ったポークソテーです。しっかりとした噛み応えがあり、ちょっと個性的な旨みが楽しめます。付け合せは野菜のグリル。最近のステファノ・グループは有機野菜をたくさん使っていて、以前以上に野菜が美味しくなってるのが嬉しいです。

まいどのことながら、メインを食べた時点でおなかいっぱいになってしまったのでドルチェはキャンセルし、食後酒に替えてもらいました。今回はモンテネグロ・アマーロを少し。それにエスプレッソをいただいてごちそうさま。自分はやっぱステファノさんの料理が好きです。美味しかったー。

リストランテ・ステファノ(オフィシャル)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/30

マグロカツ定食@てっちゃん(神楽坂)

こっちのほうまでくるのひさしぶりです。てっちゃんという居酒屋さんがランチをやっていたので入店。店内に入ったら筋肉少女帯の「君よ!俺で変われ!」が大きな音でかかってて、ちょっと笑いました。
日替わり定食は750円です。ほかに650円のカレーと850円のカツカレーがあります。本日の日替わりはマグロカツだそうです。ご飯の大盛りは無料です。


Cimg0002


菜の花のおひたしとたくあん。おひたし、醤油かけすぎです。しょっぱいよ。自分はあまり醤油が好きでないので、できれば醤油別ぞえにしてほしかった。


Cimg0003


日替わりのカツ。マグロはサクではなく、たたいてミンチ状にしたものを整形して揚げてあるようです。ふわふわとしててジューシーで、なかなか美味しいです。
付け合わせは野菜のサラダとポテトサラダ。ポテサラに胡椒かけたい。
メニューに味噌汁50円と書いてあったので別ぞえかと思ったら、セットについてました。ラッキー。

おなかもいっぱいになったし、750円でこれが食べられるなら納得感がありますね。美味しいし。醤油のかけすぎには注意してほしいけど。

またきます。ごちそうさま。

ぐるなび - 神楽坂 大衆酒場 てっちゃん



食べてびっくり!マグロカツ 200g入

食べてびっくり!マグロカツ 200g入
価格:500円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/29

チキン南蛮定食@MASU MASU(神楽坂)

ひさしぶりに本多横町にきたら、MASU MASU(マスマス)がランチ営業を始めてました。せっかくなので入店。ランチは日替わりで4種類。漬けマグロ丼が食べたかったのだけど売り切れとのことで、チキン南蛮定食を注文。スープとサラダ、小鉢付きで700円です。


Cimg0001


チキンの唐揚げ?が4つほど。横にタルタルソースとぶつ切りの生キャベツが添えられてます。キャベツが甘くて美味しいです。なにもつけなくても食べられます。このお皿、チキンよりもキャベツのほうが量も味も見た目も存在感が強いです。それでいいのか? 居酒屋だからいいのか。
小鉢は、キノコを中心にしたラタトゥイユと、キノコとインゲンをバジリコ風味のオイルであえたもの。どちらも冷え冷えです。温めなくてもいいけど、せめて常温で出してほしかった。
スープはキノコでだしをとった中華スープ。ちょっと味が濃い、居酒屋仕様って感じでした。
美味しくないわけじゃないけど、全体的にはなんかちょっと微妙です。メニュー全体の構成というかバランスというか。冷たい料理が多すぎるのかな。

なお、表には「○○弁当 500円」みたいなメニュー表しか出てないのですが、これはテイクアウト用のメニューで、席に着くと店内飲食用として別のメニュー表が出されます。それに500円のものはありません。ちょっとだましてるっぽい感じ。実際、500円の弁当メニューに引かれて入店してきた人がたくさんいたようです。
席に着いたあとでも頼めば「弁当メニュー」を持ってきてくれ、店内で「テイクアウト用の弁当」を食べることもできるようですが、なんか頼みづらい感じです。「あれ、お弁当は?」と聞いたお客さんに、「あ、お弁当のほうがいいですか?」と聞き返していたりして、わざと頼みづらくしてるんだろうと勘ぐってしまいます。
この点で最初に好感度が下がってしまったので、料理もなんかいまいちな感じがしてしまいました。700円でこの内容なら、けっして悪いわけじゃないんだけどな。
あと、店内禁煙じゃないのも自分にとってはかなりマイナス要素です。このままだと、次回利用はないかなぁ。

ダディーフィンガー : MASUMASUトップページ(オフィシャル)




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/27

恐怖奇形人間

なんていうか、ひどいな、これ。

ストーリー的には『孤島の鬼』を中心に、舞台に『パノラマ島奇談』をすえて、『人間椅子』と『屋根裏の散歩者』のエピソードをちょっと混ぜ込んで、さらに明智小五郎まで登場させちゃっただストーリーなんだけど、いろいろミクスチャーしたがために、すべてが中途半端になっちゃった感じ。

『孤島の鬼』ってかなり具合が悪いけど魅力的な話なのに、こんなふうにされちゃうと畸形の双子の悲哀がすごく薄められちゃう。

『パノラマ島~』は非常に幻想的な話なのに、島の描写は中途半端だし、最後の打ち上げ花火をああいう扱いにしちゃうのかよと、かなりがっかり。「おかあさ~ん」て、昭和の時代のマルコメ味噌かよ。

一部でカルトな人気がある作品らしいけど、これを観るより江戸川乱歩の原作小説を読むほうが数十倍もおもしろいし心に刺さるな、うん。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月20日 - 2011年3月26日 | トップページ | 2011年4月3日 - 2011年4月9日 »