« 2011年2月27日 - 2011年3月5日 | トップページ | 2011年3月13日 - 2011年3月19日 »

2011年3月6日 - 2011年3月12日

2011/03/11

とんてきガーリック定食@楽日庵(神楽坂)

市ヶ谷経済新聞で存在を知ったお店。「らびあん」と読むらしい。最近できたばかりなのかな。
ランチは3種類。日替わりかどうかはわかりません。炊き込みご飯と野菜のスープも美味しそうだったけど、今回はとりあえずとんてきガーリック定食にしてみます。たぶん、豚ロースかなにかのガーリックソテーでしょう。850円。


Cimg0002


豚肉の下にたっぷりもやし。火の入れ具合が上手で、肉はふんわり、もやしはシャキッと仕上がっています。
メインのほかに、サラダ、小鉢(油揚げとこんにゃく、白菜の煮物)、漬け物、味噌汁がついてました。

味はいいと思うし、料金も良心的だと思います。接客も感じいいし。
ただね、この料理提供のしかたは、もう一段階踏み込んで考えてもいいかもしれません。だってね、めんどくさい。

肉はカットされずに山盛りモヤシの上に載せて提供されてます。ということは、食べるときにはフォークとナイフで切る必要がある。そのときにまず、お皿がそれほど大きくないのでモヤシの上で切るしかなく、切りづらい。モヤシはみでるよ。

モヤシの動向に注意を払いながら肉を一口大に切ったら、そのままフォークで口に運ぶ。ここまではいいのだけど、さてお肉を食べたらご飯を一口食べて味噌汁もちょっと飲みましょう――と思ったら、ご飯が普通にご飯茶碗に盛られてる。フォークじゃすごく食べづらい。味噌汁ももちろん味噌汁茶碗に入ってる。フォークじゃ具をすくいづらい。だから両手に持ったナイフとフォークを置いて、箸に持ち替えなきゃいけない。

ご飯とみそ汁で口をニュートラルにし、それではまた肉に――、ここでまた箸を置いてナイフとフォークに持ち替えて肉を切る。切った肉を食べたら箸に持ち替えてご飯を食べる。この繰り返し。あぁめんどくさい。

切っていない肉を出すということは、食べるときに食べる分だけ切って食べろというお店からのメッセージ。だから、最初に肉をぜんぶ一口大に切り分けてしまうなんていう品の悪い食べ方はしたくない。したがって、ナイフとフォークで食事をすることが必須。
ところがメインである肉以外は和食器に盛られていて、それはつまり箸を使って食べろというお店からのメッセージ。ひとつのお膳で食事方法について方向の違う2種類のメッセージが発せられていて、だから混乱するし、めんどくさいんですよ。

箸で食べてほしいなら、最初から肉を1センチ幅くらいにカットした状態で提供するほうがいい。
ナイフとフォークで食べてほしいなら、ライスは平皿に、味噌汁はスープカップにでも入れて提供するほうがいい。
そのあたりんとこ、もう一歩踏み込んで提供方法を考えてみると、もっといい感じのお店になるんじゃないかなと思います。

cafe'楽日庵 - 飯田橋/カフェ [食べログ]
神楽坂「カフェ 楽日庵(らびあん)」ランチ編|神楽坂れむのカフェ雑貨etc.
らびあん | FBM野球部の活動日誌


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/03/09

豚すね肉のロースト@BRUSCA(神楽坂)


カメリエーレ星野さんに以前からお願いしていた「お昼に1000円でメインが食べたい」というわがままを、ついに実現してくれました。新しく始まった「ブルスカの一皿ランチ」。週替わり(なのかな?)のメインが1000円で食べられるランチです。記念すべき最初のメニュー内容は、豚すね肉のロースト。どんな感じでくるのか楽しみです。


Cimg0001


わはは、オーストラリアのパブ飯みたいだ。大きな皿にぶつ切りの肉がどーん、ガルニのフレンチフライがどーん、野菜のサラダもどーん。しっかりと噛みごたえのある肉もオーストラリアっぽいなぁ。これはビールが飲みたくなりますが、昼なのでがまんがまん。午後ちょっと面倒な仕事があるので、飲むわけにはいきません。

肉とイモで完結するワンプレートランチはオーストラリアに行くとよく食べるし、自分はこういうの好きだけど、日本の若い女の子にはあまりウケないかもなぁ。イモだけでなくサラダもついてるところは日本人向けぽい感じだけど。
あと、休日なら肉とフレンチフライをつまみながらビールかワインを飲んでだらだら過ごすこともできるけど、ビールを飲んじゃうわけにはいかない平日ランチでは、ほんのちょっとでもパンがついてると、よりよいように思いました。

一皿ランチはまだ始まったばかり。ステファノさんのことだから、これからきっと、よりお得でいい感じの内容に少しずつ変えていくんだろうと思います。今後が楽しみです。

ごちそうさま。

ブルスカ(オフィシャル)
神楽坂イタリアン! ステファノです!!(オフィシャルブログ)
コヤリイカとカキ、枝豆のペペロンチーノ@ブルスカ(神楽坂): every little thing in my life



香草のローストポーク

香草のローストポーク
価格:2,850円(税込、送料別)

超!厚切りポークチョップ

超!厚切りポークチョップ
価格:486円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/08

煮込みハンバーグとサーモンフライ@亀井堂(神楽坂)

雪が降ってて寒いので、会社の近所の亀井堂。本日の洋食ランチはハンバーグとフライの盛り合わせです。


Cimg0001


カイワレの浮いたコンソメとサラダ。寒い日に温かいスープはいいね。本日のサラダのパスタパートはシェルパスタでした。


Cimg0004


刻みタマネギがたくさん入ったちょっと甘めのドミソースで軽く煮込まれたハンバーグ。けっこう密度濃いめです。
揚げたてでサクサクふわっのサーモンフライ。たまごでつくったタルタルソースがついてます。
どっちも熱々で美味しい。熱々って大事です。
ガルニはニンジンとジャガイモのボイル、ナスのソテー。ニンジンは少し甘く煮られています。


Cimg0006


おなじみのパン。ハンバーグのソースをつけたり、サーモンのタルタルソースをつけたりすると、また美味しいですね。

ごちそうさまでした。

ぐるなび - Restaurant&Bar 亀井堂
ヒレカツとロールキャベツ@亀井堂(神楽坂): every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月27日 - 2011年3月5日 | トップページ | 2011年3月13日 - 2011年3月19日 »