« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011/10/28

黒担々麺@一茶一坐(神楽坂)

今週で閉店の一茶一坐です。最後に黒担々麺を食べましょう。サラダ、中国茶、白米、肉そぼろ、ザーサイが食べ放題、さらに点心とミニデザートがついて900円です。


Cimg0001


サラダと肉そぼろご飯。ご飯はウォーマーの中でなんか硬くなってます。肉そぼろも上のほうはぱさぱさ、お皿の下には油がたまってて、ちょっと固まってる。定期的に混ぜればいいのに。きっとランチ営業開始の11時半からずっとほっぽりっぱなしになってるんだろうな。


Cimg0003


点心。食べかけじゃありません。最初からこういう盛り方。閉店が決まって、もうやる気がなくなっちゃったんでしょうか。


Cimg0005


黒担々麺。スープはゴマの味がして、辛くないけど美味しいです。麺は以前からあまり好みのタイプじゃないけど、まぁまぁです。


Cimg0007


デザートの杏仁豆腐。これは美味しいな。ふるふるしてて、量もたっぷりで。
隣はローズヒップティです。

ここ、オープン当初は味もサービスもまぁまぁだったのだけど、だんだんどっちもクオリティが下がっちゃったのだよなぁ。なので閉店もやむなし。
だいたい、サービスがありえないです。席についてだいぶ待ったけど注文を取りに来ない。結局こっちからカウンターまで出向いて注文しました。そして、食べ初めてまだ半分も終わってないタイミングでデザートを持ってくる。しかもそのときに一緒に伝票を持ってきて「前金制です」とかいう。なんだよ、その会計タイミング。ちょうど麺を口に入れてるところじゃん。

というわけで、おなかはいっぱいになったけど、残念な印象を残してこのお店はなくなっていくのでした。ごちそうさま。

一茶一坐 神楽坂店(オフィシャル)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/27

トマトクリームソースのビゴリとか鯛のソテーとか@リストランテ・ステファノ(神楽坂)


ステファノの、今週~来週のランチコースです。前菜盛り合わせ、チョイスのアンティパストとセコンド、ドルチェ、カフェのコースで2800円。


Cimg0001


3種類の前菜の盛り合わせ。ボイル野菜のマリネ、鮪のタルタル、フィノッキオーナサラミとキノコのソテー。


Cimg0003


プリモは本日のパスタ、トルテッリ、リゾットからのチョイス。どれも魅力的なのだけど、本日のパスタがビゴリだと聞いて、ビゴリに決定。ビゴリ好きなんです。ソースは黒オリーブの入ったトマトクリームソースでした。


Cimg0005


セコンドは鶏胸肉のソテーか本日の魚料理からのチョイス。魚が鯛のソテーだというので、それに決定。ソースはケッパーの酸味を利かせたクリームっぽいものでした。魚のジュも使ってますね、きっと。


Cimg0007


おなかいっぱいになったのでドルチェはキャンセルしようと思ったのだけど、ステファノさんがぜひ食べていけというので、いただきました。ほろにが味のコーヒーのプリンと、レモンのケーキだったかな。


Cimg0009


最後にエスプレッソと、ちょっとだけ食後酒にグラッパをいただいちゃった。

今週もとっても美味しゅうございました。ビゴリと鯛、サイコー。ごちそうさま。

STEFANO リストランテ ステファノ・東京 神楽坂(オフィシャル)
天使の海老のブカティーニとか牛ばら肉の赤ワイン煮込みとか@ステファノ(神楽坂):every little thing in my life


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/26

チキンソテー ガーリックトマトソース@COGS(神楽坂)

10月18日からランチ営業を始めたらしいCOGS(コグス)です。焼きたてパンが食べ放題、さらにスープとデザート付きのランチを16種類、950円から1500円のレンジで提供してます。初めてなのでいちばん安いランチの中から、チキンソテーのガーリックトマトソースを注文。950円。


Cimg0001


まずはパンとサラダ。小麦の香りのするパンで、好きなタイプです。スープはワカメと万能ネギの入ったちょっぴり中華風なニュアンスのあるスープでした。


Cimg0003


パンが減るとすぐにおかわりを持ってきてくれます。何種類かパンがあるようで、おかわりではほんのり黒糖の風味があるクルミパン、ちょっとだけ砂糖が入ってるやわらかい甘みのあるパン、それにバゲットをくれました。もちろん、どれも温めてあります。


Cimg0005


メインのチキンソテー。鶏肉の大きさはまあふつうですが、ソースのかかり具合がハンパない。たっぷりです。ソースをパンにつけて食べてほしいという想いがあるお店のようで、それがソースの量に表現されてるんですね、きっと。マッシュルームとソーセージが入ってて、なんか懐かしい味のソースでした。肉の焼き具合もばっちりです。以前勤めていたレストランでもガーリックトマトソースのチキンソテーを出してて好きだったのだけど、ニンニクが臭うので休憩中の従業員食事では食べてはいけないことになってて残念だったことを思い出しました。
ガルニは、マッシュポテトと、茹でたブロッコリーと人参でした。


Cimg0007


デザートの、蜂蜜のアイスクリーム(とお店の人はいってた)。バニラアイスとカラメルソース、蜂蜜の味が渾然一体となって、カスタードプリンのような、シュークリームの中身のような味になってます。ふわっとやわらかく、自分にはちょっと甘みが強すぎだけど、美味しいです。

950円のメニューが、チキンソテー2種類とカニクリームコロッケの計3種類しかなく、他はどれも1050円以上なので、そんなに頻繁には来ないだろうけれど、サービスとコスパと味はなかなか気に入ったので、また来ます。
ごちそうさま。

COGS DINING KAGURAZAKA(コグス ダイニング 神楽坂) - オフィシャル




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/10/25

比内地鶏究極親子丼@あべや(神楽坂)


たしかオープンしてすぐの頃に何回か食べに来て、味付けがえらく甘くて自分の好みに合わなかったからその後来るのをやめてしまった「あべや」です。味付けが変わったか、自分の好みが変わったことを期待して、ひさしぶりに入店。中心メニューの親子丼は、小盛り、並盛り、大盛りがありますが、あんまり食欲がないので小盛りにします。たしか前回も小盛りを頼んで、けっこう充分だった気もするし。小鉢と比内地鶏ガラスープ、秋田いぶりがっこがついて800円。


Cimg0001


味付けも調理法も変わりましたね。以前のようにべたべた甘いこともなく、だいぶ薄味になりました。そのおかげでちゃんと鳥の味が楽しめるようになった。いいことです。鶏肉もいきなり煮込むのではなく、炭火で炙ってあるようです。ところどころ香ばしくて、これもいい感じ。こういう親子丼なら、また食べに来てもいいぞ。お店の方に聞いたところ、1年半くらい前に厨房のスタッフが全員替わったらしいです。そのときにレシピも変えたのでしょうか。
小鉢は豆腐でした。これもまずまず。鶏ガラスープはチキンラーメンみたいな味で、ちょっとチープ感漂ってました。
でも、この内容で800円なら悪くないな。

お会計のときに判明したのですが、自分は小盛りを頼み小盛りのつもりで食べていたこれ、どうやら並盛りだったようです。男性客で小盛りを頼む人が少ないから、うっかり並盛りで通しちゃったのでしょうか。どうりでお腹いっぱいなわけです。ごちそうさま。

ぐるなび - 比内地鶏生産者直営の店 神楽坂 あべや




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/21

水炊き鍋定食@わや(神楽坂)

会社のすぐそばの「わや」がランチ営業を始めたようです。ということで初入店。


Cimg0002


ランチメニューは680円から980円まで6種類あります。780円の日替わり定食は、本日は肉野菜炒めだそうです。それも悪くはありませんが、せっかくなので、いちばん高い水炊き鍋定食を頼んでみます。980円。


Cimg0003


なんか、ちゃんとしてますよ。ディナーで出してる水炊き1人前と同じ量だそうです。生の肉を土鍋で煮るところから始めるので、ちょっと時間はかかるかもしれませんが、煮込み済みのものをいきなり持ってこられるより、ライヴ感があって嬉しいですね。


Cimg0005


こっちが定食部分。ゆずポンがついてますが、水炊き自体がけっこう味のしっかりついた白湯スープで煮られるので(それでも水炊きというのでしょうか?)、あえてポン酢をつける必要はありません。ただ、ずっと食べ続けてると白湯の味に飽きてしまうので、味を変えるために使うといいです。

まずは水炊きを食べます。野菜もたくさんはいってるし、鶏肉も10切れくらい入ってた気がする。かなり具だくさんです。
水炊きの具をあらかたかたづけたら、残った白湯にご飯を入れ、卵でとじておじやにします。ちょっと味が濃いけど美味しい。ところどころ漬け物やポン酢で味を変えながら、最後まで美味しくいただけました。

おなかもいっぱいいなったし、体も温まったし、これで980円はいいですね。ディナーでは鍋単品で900円で出してるようです。

ごちそうさま。

ぐるなび - とり酒場 わや 神楽坂




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/20

天ぷら定食@天つゆ(神楽坂)

ずいぶん涼しくなりました。これくらい涼しいと少し遠くまで歩けるし、天ぷらだって食べたくなるってもんです。というわけでひさしぶりに「天つゆ」に来ました。天ぷら定食を注文します。1000円。


Cimg0002


本日の天ぷらは、ピーマン、なす、インゲン、タマネギ、カボチャ、イカ、白魚のかき揚げ、そしてエビが2本だったかな。たっぷりめの衣がカリカリサクッと揚がってます。ここの天ぷらは決して上品なスタイルじゃなく、むしろ家庭の味に近くて、それがなんかとてもいいんだよな。最近の和食居酒屋ランチとかに出てくる天ぷらは、なんか片栗粉でも入ってるのかって感じの、サクッとしてるんだけどなんかネットリ感が残る衣が多いのだけど、ここの衣はね、きっと砂糖を少し入れたらドーナツになるって感じの衣。それをドーナツにしないよう、だけど衣自体の味も楽しめるよう、いい塩梅の量をネタに絡めて揚げてあるんですよ。こういうところはやっぱ、プロの天ぷら屋さんです。歯ごたえのある海老も美味しいし、甘みがたっぷり出た野菜も美味しい。揚げものってあんまり食べたいと思わないのだけど、天ぷらは好きだな。うん。
写真に写っていませんが、シジミのみそ汁もつきます。シジミの出汁がガンガン効いてる、ちょっと泥臭いような味が、また天ぷらに合うんだ。この店に最初に来たころは、この味があんまり好きじゃなかったんだけど、いまはむしろこの味だからいいんだって思うようになりました。

本当にひさしぶりにいったのだけど、あいかわらず、おやじさんは元気で愛想がよくて感じいいです。ホールのおばちゃんも元気そうでよかったよかった。ていうか、めずらしくおばちゃんが話しかけてきましたよ、ひさしぶりですねって。向こうから話しかけてくるなんて、もしかして初めてか? 姿は見えなかったけど、猫も元気そうです。厨房のスミのほうからミーミーいってるのが聞こえてきました。ネタの処理をしながらおやじさんが「わかったわかった」とか答えてて、そんなのも含めてほのぼのといい感じの天つゆでした。

ごちそうさま。

天つゆ/牛込神楽坂駅/和食の口コミ - 30min.




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/10/19

ホッケンミー@新東記(神楽坂)

火曜日の日替わりはホッケンミー(福建麺)です。しばらく食べてなかったので食べたいなと思い、またまたきてしまった新東記。頭のついたでっかいエビが乗ってて880円。


Cimg0002


エビ、イカ、肉、野菜、それに卵麺とビーフンが入り交じってて、やっぱ美味しいです。そしてあいかわらずエビは食べづらいです。ナイフがほしいわ。

ホッケンミーも美味しかったけど、個人的にはここ何週間かぶりにホールの上戸さん(仮名)と会えたのがうれしいです。もう辞めちゃったのかと思ってた。あいかわらず感じのいいホールさんですわ。

ごちそうさま。

SinTongKee【新東記】(オフィシャル)
ワンタンミー@新東記(神楽坂): every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/18

サーモンのハーブ乗せバター焼きと豚肉・ニンニクの芽の炒め物@マリオ(神楽坂)

ひさしぶりのMARIOです。以前は590円だった日替わりランチが、しばらくこないうちに650円になってました。さらに、いままでおばちゃんがひとりで厨房でがんばってたのですが、なんかもうひとり女性が厨房にいるぞ。しばらく来ないといろいろ変わりますね。


Cimg0001


けっこう大きなサケの切り身。ハーブってのは、バジリコですかね。バターで香ばしく、表面はカリッと、中はしっとりと焼けてます。以前はおばちゃんひとりで料理をしていたためか、日替わりランチは作り置きスタンバイしてあって少し冷め気味のものが提供されることもよく合ったのだけど、人手が増えたからか、今回は焼き立て熱々で嬉しいです。
盛り合わせの焼肉も、ニンニクの芽との相性がばっちりですね。口の中がけっこうニンニク臭くなりましたが。
つけあわせはキャベツの千切りにフレンチドレッシングをかけたものと、ファルファッレのパスタサラダ。以前からよくスパゲッティーニのパスタサラダは乗ってましたが、ファルファッレなんて使うことあるんだ。
スープは相変わらず塩がすごくきいててしょっぱいです。

値段がちょっと上がってしまったのは残念だけど、650円でこの内容ならやっぱりお得です。ごちそうさま。

MARIO(マリオ)/神楽坂駅/洋食の口コミ - 30min.



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/10/13

穴子丼@葉っぱがシェフ MARU DISH(神楽坂)


ステファノでお昼食べようと思ったら満席で入れませんでしたー。プランBを考えていなかったので、まいったなーと思いながら神楽坂をしばしさまよったところ、MARU DISHの週替わりランチが穴子丼となっていたので、うっかり入ってしまいました。どうも自分は穴子の文字に弱い。ご飯は大盛り無料で880円です。


Cimg0001


やわらかく煮たあとで軽く炙って香ばしさをつけたらしい穴子の切り身がけっこうたくさん載ってます。全体に甘いタレがかけてあります。甘いです。いちおうネギもかかっててサッパリ感も出そうとしてますが、たくあんとマイタケの漬物もついてて箸休めにしてもらおうという意図も感じられますが、でもやっぱり甘くて最後まで食べる前に飽きちゃいました。わさびとか、柚子胡椒とか、七味とか、なにか辛い系の薬味をつけてほしかった。あと、ちょっとだけ泥臭いというか魚臭いというか。炙り方もすごくわずかで、ほとんど煮穴子だけどごくわずかに思いだしたように香ばしさを感じるといった感じ。炙るなら炙るで、もっとしっかり炙ってきちんと香ばしさを出したほうが自分は好きです。このお店の料理とはどうも自分は相性がもうひとつで、まずいわけではないのだけど、いつもあと少しのところで満足には届かないのです。たぶん味覚とか好みとかの問題なんでしょうが、穴子って好きなだけにちょっと残念でした。
でも磯汁は美味しいよ。

ごちそうさま。

葉っぱがシェフ 神楽坂 MARU DISH(オフィシャル)
葉っぱがシェフ 神楽坂 MARU DISH|神楽坂ランチブログ
葉っぱがシェフ 神楽坂 MARU DISH - 飯田橋・神楽坂ランチ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/12

煮込みハンバーグとエビフライ@亀井堂(神楽坂)

ちょっと忙しくて、あまりゆっくりとお昼をとっていられない状況なので、提供が早くて味もいい亀井堂で本日の洋食ランチを注文。サラダとスープ付き、ご飯かパンが選べて900円です。


Cimg0002


レタスとトマトのサラダと、コンソメスープ。スープの浮き身は、今回は蕪?大根かな?の葉っぱの茎の部分。しゃきっとしててさわやかです。スープがめずらしくちょっと味が濃いめだったので、さっぱりした茎が美味しいです。


Cimg0004


本日のメイン。ドミグラスソースで軽く煮込んだハンバーグと、思ったよりも大きな海老フライ。海老はちゃんと大きな一尾を揚げてあるみたいで、切るときちんと海老型の断面をしているし、歯ごたえもあって美味しいです。どこぞの、海老の細かい身をまとめて固めた成型海老フライとはぜんぜん違いますね。


Cimg0006


パン。ちょっとかじっちゃった。

べつにあわてることなくゆっくり食事を楽しんでも、入店から退店まで30分かからない。やっぱここのお店は素敵だわ。

神楽坂 龜井堂(オフィシャル)
ヒレカツとサーモンのピカタ@亀井堂(神楽坂): every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/06

ワンタンミー@新東記(神楽坂)


曜日固定日替わりランチ攻略を着々と進めている新東記です。今週は水曜日の日替わり、ワンタンミーを注文。スープと小さなデザート付きで、880円。


Cimg0002


白い見た目に油断してたら、麺の下にラー油ベースっぽいソースがたっぷり隠されてました。この店のランチメニューってあんまり辛いものはないのだけど、これはけっこう辛い。モヤシと青梗菜?をほどよく口に放り込んで、口の中で辛さを中和しながら食べるとうまみをより楽しめそうです。
ワンタンは、ワンタンというよりシューマイといいたくなるくらい具だくさんで丸々してます。アジアンなハーブだかスパイスだかが使われててエキゾチックな風味です。

ほどよくおなかいっぱいになってごちそうさま。これで残すは金曜日のシーフードカレーだけだな。

あ、そういえば新東紀の近所にある一茶一坐が10月末で閉店だそうです。まぁ、しかたないかな。あそこもオープン当初はよかったのだけど、だんだんと料理とかいまいちになってたから。

SinTongKee【新東記】神楽坂店(オフィシャル)
ナシゴレン@新東記(神楽坂): every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/04

鯖のみそ煮@季乃香(神楽坂)

季乃香の週代わりランチ、今週は鯖のみそ煮です。900円。ここで鯖味噌食べるの初めてだな。丁寧な料理をつくるお店なので期待できます。


Cimg0001


鯖は、半身を半分に切ってあります。先日別の店で食べた鯖味噌は皮がなんかヌメヌメしてて気持ち悪かったのですが、ここのはそんなことはありません。身のしまった鯖が熱々の状態で出てくるだけでなんか嬉しいです。しっかりと味噌の味がしみこみつつも、甘すぎずしょっぱすぎずにいい塩梅。付け合わせの豆腐にも味噌味がしっかりついてて、これまた美味しい。ブロッコリーは、鯖味噌の付け合わせとしてはちょっとめずらしいですよね。
小鉢は、今回は野菜の煮物でした。椎茸がすごく出汁をすっててめちゃ美味しいです。里芋、人参も、とてもやわらかく煮込まれてます。
二種類の豆腐を使った味噌汁も、味噌の味と出汁の味がしっかりするけどしょっぱくないという自分好みのもの。ちなみにこのお店、ご飯と味噌汁はおかわり無料です。ひさしぶりに味噌汁のおかわりしちゃった。

あいかわらず、安心して食べられる美味しさです。丁寧に料理してる感じが好ましい。ごちそうさま。

季乃香ホームページ(オフィシャル)
牛すじカレー@季乃香(神楽坂): every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »