« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011/09/30

天使の海老のブカティーニとか牛ばら肉の赤ワイン煮込みとか@ステファノ(神楽坂)


リストランテ・ステファノの、今週と来週のランチ・コースです。2800円。


Cimg0001


前菜三種の盛り合わせ。牛ローストのマスタード風サラダ、フレッシュサーモンのヴェネツィア風マリネ、シーザーサラダがひとつのお皿に盛ってあります。牛ローストのサラダはヴィネガーを効かせてあり、力強さがありつつもとっても爽やか。サーモンには自家製のリコッタチーズが添えられていて、やわらかい甘みと旨みが楽しめます。シーザーサラダはチーズ(グラーナ・パダーノかな)の味がたっぷり。


Cimg0004


プリモは、メニューにはガルガーティ、リゾット、アマトリチャーナの3種類しか書いてありませんが、今日はそのほかにブカティーニも出せるというので、そちらをチョイス。トマトを練り込んだ自家製のブカティーニに、ソースは天使の海老をふんだんに使ったクリームソース。ブカティーニのモチモチとした食感と、弾力のある天使の海老、ミルキーなクリームソースがとてもいい感じです。


Cimg0005


セコンドは肉料理か魚料理からのチョイス。本日の肉料理は牛ばら肉の赤ワイン煮込みだというので、そちらを選びました。とろとろにやわらかく煮込まれた牛肉は、それでもちゃんと肉の旨みをしっかり残しています。それが酸味のきいた赤ワインソースのコクと相性バッチリ。美味しいよ。


Cimg0008


おなかいっぱいになってしまったのでドルチェはキャンセルし、いつものように食後酒少々とエスプレッソをいただきました。今週の食後酒はイエーガーマイスター。苦甘で美味しいです。イエーガーマイスター好きだわ。

どういうめぐりあわせか今週は火曜から金曜まで毎日どこかでカメリエーレの星野さんに会っているのですが、なにかの運命でしょうか。それはともかくとして、ごちそうさま!

「ステファノグループ東京」 神楽坂・東京(オフィシャル)
ラディッキオのニョッキとか岩中豚とナスのグラタンとか@ステファノ(神楽坂):every little thing in my life
IGTな日々 : ベネツィア料理in ステファノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/29

チーズハンバーグのトマトソース@ブルスカ(神楽坂)

いよいよ今週金曜で営業終了のブルスカです。自分にとっておそらく最後のブルスカでのランチ。最後はやっぱりおなじみの一皿ランチで締めましょう。


Cimg0002


ケッパーや松の実の入ったジューシーなハンバーグにとろーりチーズがのっかって、さわやかなトマトソースがかかってます。今回のトマトソースはちょっと甘みが強めでしょうか。
そういえばたしか、シェフがイクラさんからヨネザワさんに代わって最初の一皿ランチがこのメニューだったように思います。

これまでここでいっぱいいろんな料理を食べたなぁ。イクラさんの背黒鰯のマリネとか美味しかったよなぁ。ヨネザワさんのピンクペッパーソースのハンバーグも美味しかったよなぁ。ピッツァも、オープン当初のものは硬くてなんだこりゃとか正直なところ思ったけれど、ここ1年くらいのものは個人的にはヒデ・マルゲリータとかスタジオーネのピッツァよりも好きだし旨いと思えるものになったんだよなぁ。

いろいろ思うところはありますが、美味しいものをたくさん食べさせてくれたスタッフのみなさん、これまでありがとう。星野さんはまたリストランテのほうでよろしくね。

ごちそうさまっ。

BRUSCA ブルスカ - STEFANO(オフィシャル)
神楽坂 ブルスカ|梅干おやじの戸越・上京物語
アーティチョークのクリームピッツァ@ブルスカ(神楽坂): every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/28

石焼きピビンパ膳@肉匠丑家(神楽坂)


うを匠せんの2階に、せんと同日オープンしたお店です。経営がおなじ会社なんですね。1000円以下のランチメニューは3つ。レギュラーは石焼きピビンパと、牛すき卵とじ、差し込みメニューで和牛の煮込みハンバーグだそうです。焼き肉&ステーキ系のランチも美味しそうだけど、どれも1000円超えなので、無難に石焼きピビンパを注文します。キムチ、サラダ、スープ、小鉢がついて980円。


Cimg0002


サラダだけあとから持ってこられたので、写真に入りませんでした。
う~ん、うを匠せんもそうだったのだけど、自分はこの匠グループ?と相性があまりよくないかもしれません。料理提供がちょっと遅いのはまぁいいにしても、味がねぇ、好みじゃない。
スープ、すごくしょっぱい。ひじき、しょっぱい。サラダはふつう。キムチ、味が薄い。ピビンパ、味が薄い。なんか変なバランス。
ピビンパは、お膳についている味付け用の甘味噌を全部入れても旨みや奥行きが足りません。テーブルにセットしてある焼き肉用のヤンニョンジャンなる甘辛味噌を追加投入して、やっといい感じ。
しかも、石焼きなのに、ほとんどジュージューいわないんだよな。石焼きなシズル感がすごく少ない。そのせいか、ご飯もなんかべたっとしてしまう。
ホールサービスも、お茶の継ぎ足しはこないし、トークも気持ちが入ってない感じだし、なんか微妙。

たぶん再来店はないな、自分。ごちそうさま。

ぐるなび - 炭火焼 肉匠 丑家 神楽坂店
丑家|神楽坂ランチブログ
ランチ~丑家~&~花~ - 一歩 二歩 散歩 *ちまたろう*



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/27

ナシゴレン@新東記(神楽坂)


ランチのレギュラーメニューから月曜のみの日替わりメニューに格下げ?されたナシゴレンです。提供日が限定になっただけで、内容や値段は変わりませんね。スープと小さな野菜炒め、ナシゴレンの上に目玉焼きとサテー1本、海老せんべい、それに小さなデザートがついて880円です。


Cimg0008


この店のオープン当初に食べたときは、もっとエビや魚の乾物香や出汁味が強かった気がするのですが、単に自分がここの香りや味になれたからでしょうか。ちょっとおとなしくなった気はしますが(気のせいかもしれません)、パラパラのご飯にしっかりと馴染んだ魚介味とサンバルソースは美味しいし、海老の身や干した小魚もけっこうたくさん入っていて嬉しいです。サテーもほどよい噛みごたえがあっていいですね。
デザートは、以前は杏仁豆腐でしたが、今回はタピオカになってました。こういうちょっとした変化は楽しいし、次はなにが出るのかな、また来たいなという期待を持たせます。

マネージャーのMさんが教えてくれたのですが、壁のチョウチョのやわらかな青やピンクは、シンガポールやマレーシアなどで見られるプラナカン文化でよく使われる色なんだそうです。なるほど、ちゃんとそのへんのバックグラウンドストーリーもつくってあるんですね、このお店。きっと、ほかにもいろいろ「背景」がお店の中や料理にあるんだろうな。少しずつMさんにたずねてみたいと思います。

ごちそうさまでした。

SinTongKee【新東記】(オフィシャル)
アーバンライフ神楽坂 : 新東記(シントンキ)
福建麺(ホッケンミー)@新東記(神楽坂): every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/22

アーティチョークのクリームピッツァ@ブルスカ(神楽坂)

営業日数も残すところあと10日ほどとなったBRUSCAです。今週は、リストランテのほうでは食べられないピッツァランチにします。サラダがついて1000円。


Cimg0002


ランチのサラダと、それとは別に小さな前菜をいただきます。サツマイモとカボチャのオレンジ煮を出してくれました。さっぱりと甘酸っぱくて美味しいです。


Cimg0004


メインのピッツァ。ランチのピッツァはアーティチョークのクリームソースなのですが、特別にランチピッツァと、ディナーで出しているサルシッチャと青唐辛子のピッツァのハーフ&ハーフをつくってくれました。
サルシッチャのピッツァ、辛いとはいってたけど、ほんと辛いよ! でもサルシッチャのスパイシーなうまみを引き立てます。うまいよ。
辛くなった口の中をアーティチョークのピッツァのクリームソースが甘く中和してくれます。そしてクリームの甘みと一緒に広がるアーティチョークのうまみ。これもすごく美味しいピッツァだなぁ。


Cimg0006


食後にエスプレッソを追加注文。一緒にブルスカ名物?生キャラメルも出してくれました。なんか以前よりえらく太くなってます。やわらかなキャラメルとエスプレッソの相性もばっちりですね。

ごちそうさまでした。

BRUSCA ブルスカ - STEFANO(オフィシャル)
神楽坂ブルスカ|イタリアン珈琲CLUB
神楽坂 ブルスカ|梅干おやじの戸越・上京物語
チョリソーとくるみのブルスケッタとトマトソースのペンネ@ブルスカ(神楽坂): every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/21

ヒレカツとサーモンのピカタ@亀井堂(神楽坂)

気がつくとけっこうひさしぶりになってた亀井堂です。おなじみの日替わり洋食ランチを頼みます。サラダとスープ、パンかライスがついて900円。


Cimg0001


まずはサラダとスープ。
最近レタスがめちゃめちゃ高いからか、レタスの量は少な目に感じます。その分、キャベツの千切りで補填してるっぽい。あと、やっぱりパスタサラダを盛り合わせるのはやめてしまったんですね。残念。
スープはおなじみの、貝割れの浮いたコンソメでした。


Cimg0004


本日のメイン。揚げたてあつあつのヒレカツが二つと、切り身のサーモンでつくったピカタが盛り合わさってます。ピカタにはフレッシュトマトのソースがかかってます。ガルニは、人参グラッセ、スープのしみこんだ大根のボイル、レモン風味のサツマイモのボイルでした。


Cimg0005


おなじみのパン2種類。パン美味しいよパン。

原材料費高騰の影響か、以前にくらべると全体にちょっと量が少なくなった来もしますが、それでもこの内容でこのボリュームでこの価格なら納得です。あいかわらず料理提供も早く、ホールスタッフさんの動きもきびきびしてて、気持ちのいいお店ですわ。

ごちそうさま。

神楽坂 龜井堂(オフィシャル)
ランチやディナーを書くブログ : Restaurant & Bar 亀井堂@神楽坂
煮込みハンバーグとカニとホタテのクリームコロッケ@亀井堂(神楽坂): every little thing in my life



若鶏のピカタ(100g)

若鶏のピカタ(100g)
価格:682円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/16

チョリソーとくるみのブルスケッタとトマトソースのペンネ@ブルスカ(神楽坂)

BRUSCAのランチが食べられるのもあと2週間ほど。思えばシェフがヨネザワさんになってからいちどもランチでパスタを食べてない気がするのと、ブルスカのメインの料理ブルスケッタはリストランテのほうでは出さないらしいので、今回はブルスケッタとパスタを盛り合わせたブルスケッタセットを注文。サラダ付きで1000円です。


Cimg0001


まずはセットとは別に前菜。今回は鶏もも肉とセロリのオレンジ風味マリネを出してくれました。オレンジが甘酸っぱくて美味しいです。


Cimg0003


セットのサラダ。器は小さめですが野菜がたっぷり詰まってて、意外と量はあります。


Cimg0005


今週のブルスケッタセットです。チョリソーとクルミのブルスケッタと、モッツァレッラの入ったトマトソースのペンネの組み合わせ。なにげにこのセットを頼むの初めてでしたが、けっこうおなかいっぱいになりました。
ブルスケッタ美味しいよね。チーズとチョリソーの味に隠れてクルミはよくわかりませんでしたが、辛さとミルキーな甘みがすごくいい案配でした。ペンネもトマトの酸とモッツァレッラの柔らかな甘みがベストマッチ。


Cimg0007


食後のエスプレッソを追加注文。普段はリストランテのほうにいるなじみのカメリエーラさん(そういえば、けっこう長いおつきあいなのに、まだ名前知らないや)が気を利かしてチナールも少し持ってきてくれました。この流れでチナール、いいチョイスです。


Cimg0009


さらに厨房のアンチさんが自作のチョコレートムースを出してくれました。ふわふわのムースにサンブーカを混ぜたコーヒーのソースがかかっているそうです。甘すぎず、ほのかにほろにが。少し散らされたクルミが食感のアクセントになってます。美味しいよ。


美味しくてすてきなお店なのに、今月でなくなってしまうなんて、ほんとに残念です。ごちそうさま。

BRUSCA ブルスカ - STEFANO(オフィシャル)
神楽坂ブルスカ|イタリアン珈琲CLUB
ハンバーグ マルサラソース@ブルスカ(神楽坂): every little thing in my life
女子会のできごと。 - ここに幸あり^^



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/15

ラディッキオのニョッキとか岩中豚とナスのグラタンとか@ステファノ(神楽坂)


会社近辺で平日のお昼休みにランチを食べられるお店のなかでいちばん気に入っているリストランテ・ステファノ。自分のなかでのナンバーワンの地位は、このお店のオープン以来一度も揺らいだことがありません。平日ランチとしてはちょっとお値段高いけど、この料理内容でその値段なら絶対お得!
そんなステファノの今週のランチ・コースです。アンティパスト、プリモ、セコンド、ドルチェ、カフェ、おかわり無料のパンがついて2800円。


Cimg0003


まずはアンティパスト。ルッコラとグラーナパダーノを巻いた牛肉のカルパッチョ、天使の海老のマリネ・ローズマリー風味と白いんげん豆のピュレ、パンチェッタのグリルとほうれん草のサラダ・くるみとマッシュルーム添え、の三品盛り合わせです。パンチェッタのグリルがとても香ばしくていい香り。ルッコラと牛肉の組み合わせもばっちりです。天使の海老は味噌までうまい。


Cimg0005


プリモは、ラザーニァ、リゾット、パスタのなかからチョイス。タコのラグーを載せたローズマリー風味のリゾットにもすごく魅かれたのだけど、本日のパスタがラディッキオを練り込んだニョッキをラディッキオのトマトクリームソースで和えたものと聞いて、パスタにすることに。ラディッキオのニョッキっていうのも珍しいし、ラディッキオのトマトクリームソースっていうのも珍しい。しかもニョッキのかたちが太い棒状のものを少しつぶしたみたいで、このかたちも珍しいし、嚙むとすごくふわっとやわらかくて、弾力のあるマッシュポテトかピュレみたいな食感も珍しい、ちょっと不思議な料理でした。さわやかだけどこってりで美味しかった。


Cimg0008


セコンドは、タラのソテーか岩中豚のグラタンからチョイス。今回は岩中豚にしました。ソテーした岩中豚の上にグリルしたナスとモッツァレッラチーズを載せて、軽くオーブンで炙ってグラタン状にしてあります。岩中豚って以前も食べたことがあるのだけど、やわらかくて旨みのしっかりしたとても美味しい豚肉。ナスとチーズと組み合わせてもしっかり肉の旨みが感じられ、そこにナスとミルクの甘い風味が加わって、素敵なシンフォニーでございますのことよ。


Cimg0010


今回はひさしぶりにドルチェもいただきました。チョコレートのケーキとズッパ・イングレーゼの盛り合わせです。たまに食べるとドルチェも美味しいね。


Cimg0012


最後はいつものエスプレッソ。と一緒に、食後酒としてちょっとだけ(には見えないな。汗)グラッパもいただいちゃった。グラッパ美味しいよグラッパ。

今週もペルフェットにぶぉーのぶぉーのなお料理で、わたくしマンジャート・トロッポでございます。ごちそうさまっ。

神楽坂 リストランテ・ステファノ(オフィシャル)
シラスとボッタルガのペペロンチーノとか国産和牛のポルペッタとか@ステファノ(神楽坂):every little thing in my life

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/14

福建麺(ホッケンミー)@新東記(神楽坂)

ここがランチを初めて以来ずっとホールマネジャーのMさんに「食べたい、出して」といい続けてきた福建麺(ホッケンミー)がついに今月からランチメニューになりました。毎週火曜の曜日替わりメニューなので先週は食べられなかったけど、今週は火曜決め打ちで来たので、もちろん注文はホッケンミーです。小さなデザート付きで880円。


Cimg0002


でっかいエビが2尾と、でっかいイカが4切れ。ワイルドです。イカはいいにしても、エビは殻付きの有頭エビなので食べづらい。美味しいけど、手がべたべたになります。ちなみにシンガポールで食べたホッケンミーは小さなエビがときどき顔を出す程度でしたが、安いホーカーズで食べたからでしょうか。
フォーと卵麺の入り交じったホッケンミーからは濃厚なエビの香りがします。たぶん干しエビに唐辛子を混ぜたと思われる辛いエビ味噌もうまみ濃厚で、混ぜながら食べると味に厚みが増します。エビとイカのほかにモヤシと、少ないけれど肉も入っていて、いろんな味が楽しめるのもいいところ。ちょっと塩が強めだけど、暑い国の料理ならではですね。

美味しかった。ごちそうさまでした。来週は水曜のワンタンミーを食べにくるかな。

SinTongKee【新東記】(オフィシャル)
三毛猫ランチ2 : 新東記(神楽坂)
アーバンライフ神楽坂 : 新東記(シントンキ)
チャークェティオ@新東記(神楽坂): every little thing in my life
神楽坂kodama便り : 今日のランチ**Kagurazaka SIN TONG KEE**




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/13

お魚御膳@うを匠 せん(神楽坂)


新しくできたお店です。「魚」を「晶」のように3つ並べた字で「せん」と読むらしい。
お昼の御膳は3種類。そのほかに会席も3種類ありますが、ちょっと高いのと、2名様からしか頼めません。
おひとり様でも頼める御膳のなかから、いちばん安い「お魚御膳」を注文。メインのお魚を、刺身か天ぷらか焼き魚か煮魚から選べて、1000円です。そのほかに釜あげシラスのサラダ、ざる豆腐、漬け物、ご飯、味噌汁がつきます。ご飯は、白いご飯か季節の炊き込みが選べます。本日の季節の炊き込みはキノコご飯だそうです。天ぷらとキノコご飯でお願いしました。


Cimg0006


Cimg0008


すごいたっぷりです。これだけの内容で1000円なら、かなりコスト・パフォーマンスが高いといえますね。
味は非常に薄味。京風というか、西日本スタイルの料理を出すお店のようなので、関東のように塩と砂糖と醤油をどっさり入れて甘辛真っ黒みたいな料理は出てきません。ただ、薄味は自分も好きなのでいいのですが、塩や醤油などが薄い分、出汁の味がしっかり感じられるかというと、そうでもないような。
ざる豆腐には豆腐用の出汁醤油が添えられています。これはうっすら醤油味で、ふだん美味しい豆腐にはなにもつけないか塩をほんの少しかけるだけの自分にも好ましいくらいの味の濃さでした。
天ぷらには当然のように天ぷら用のつゆが添えられるのですが、これはほとんど味がしない。つゆだけなめるとうっすら出汁の味がする程度で、天ぷらにつけたら味が消えちゃうというか、天ぷらのほうにぜんぜん味の変化を感じないというか。大根おろし入れたらもう大根おろしの味ばっかりになっちゃいました。これだと天ぷらがぜんぜん締まらないので、天つゆのあとに豆腐用の出汁醤油を少しつけて食べました。
味噌汁は赤出汁のシジミ汁。これもとても薄味で、赤味噌の味は非常にやさしくやわらかくていいけれど、その分シジミの出汁がもっとしっかり感じられるほうが自分は好み。
キノコご飯も薄味で、塩気はごくわずかに感じられる程度。キノコの香りと風味がほんわかとご飯全体に漂ってて、これはけっこう自分好みです。

全体に非常に薄味で、というより出汁味も含めて味が薄くて、比較的薄味が好きな自分ですが少し物足りないというか、もう少し味の輪郭が感じられるほうが好きだなと思いました。自分の未熟で鈍感な味覚で楽しむには、ちょっとばかし繊細すぎで上品すぎなのでしょう、きっと。

ごちそうさま。

うを匠 せん 神楽坂店(オフィシャル)



本格的きのこの炊き込みご飯セット

本格的きのこの炊き込みご飯セット
価格:398円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/09

チャークェティオ@新東記(神楽坂)

ホールマネージャーのMさんが以前からいっていた「日替わりメニュー」がついに始まりました。曜日ごとに違う5種類が用意され、うち4種類はランチに初登場です。どれも880円。その中には待望のホッケンミー(火曜)も入ってます。ちなみに月曜はナシゴレン、水曜はワンタンミー、金曜はシーフードカレーです。
今回は木曜日のメニュー、チャークェティオ(Char Kway Teow)という焼きフォー麺を注文。


Cimg0004


きし麺っぽい幅広の米粉麺とモヤシ、卵、肉、中華ハム?がソースっぽいタレで炒めてあります。ホーカーズっぽいジャンクな味がうれしいです。こういう焼きそば系の麺料理って好きなんだよなぁ。

チャークェティオも美味しかったし、ひさしぶりにホールの上戸さん(仮名)にも会えてうれしいです。ごちそうさまでした。次は火曜のホッケンミーだな。水曜のワンタンミーも楽しみです。

SinTongKee【新東記】(オフィシャル)
三毛猫ランチ2 : 新東記(神楽坂)
海南鶏飯@新東記(神楽坂): every little thing in my life
神楽坂kodama便り : 今日のランチ**Kagurazaka SIN TONG KEE**



新竹米粉 【しんちくビーフン】台湾産

新竹米粉 【しんちくビーフン】台湾産
価格:240円(税込、送料別)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/08

ハンバーグ マルサラソース@ブルスカ(神楽坂)

BRUSCAの今週の一皿ランチです。豚ロースのヴィンコットソース... って、先週と変わってないじゃ~ん。とカメリエーレの星野さんに文句をいったら、次に一皿ランチとして出す予定だったハンバーグを前倒しでつくってくれることになりました。でもソースがまだ決まってないそうで、とりあえずマルサラソースで。


Cimg0001


前菜。チョリソーとナッツのサラダです。なんかジャンクな雰囲気があります(笑)。カシューナッツやクルミなどが歯に心地よく、チョリソーのほどよい辛さとも調和します。


Cimg0003


山盛りマッシュポテトの上に乗ったハンバーグ。ケッパーと松の実が混ぜてあります。ふわっとジューシーで、肉の甘みの合間に見え隠れするケッパーの塩味。美味しいです。
そしてマルサラソースもたまらん。プルーンのような熟したうまみと豊かな酸が感じられ、濃厚だけど後口のさっぱりした味わい。


Cimg0005


最後にエスプレッソと、ドルチェにナッツとレーズンのケーキをいただきました。このケーキ美味しいのに、なんかあんまり人気がないらしい。お客様にこれをすすめてもパンナコッタを頼まれてしまうそう。素朴すぎるのかなぁ。美味しいのになぁ。

今週もおなかいっぱいになってごちそうさま。
しかし、このお店、今月いっぱいで閉店になってしまうのです。うぅ、超残念だ。

BRUSCA ブルスカ(オフィシャル)
女子会のできごと。 - ここに幸あり^^
豚ロースの香草パン粉焼きヴィンコットソース@BRUSCA(神楽坂): every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/07

鯖の味噌煮定食@葉っぱがシェフ マル(神楽坂)

オープン当初に1回来たことがあって、なんかぱっとしない店だなと思ってその後すっかり足が遠のいていたのだけど、昨日はなぜか神楽坂のお店がどこも大盛況で入店できず、仕方なくここに再来店。メイン通りから少し入ったところにあるとはいえ、お客さん、ぜんぜんいないよ。
ランチのメニュー内容も相変わらずあまり自分には魅力的ではないのだけど、週替わりの刺身定食よりかはレギュラーの鯖味噌のほうが多少はアトラクティブに感じたので、鯖味噌定食にしました。880円。


Cimg0001


なんか、鯖の皮がぬるぬるしてて気持ち悪いです。鯖味噌って、皮目を焼いたりとかしないんでしたっけ。食べるのすごくひさしぶりなのでわからないや。味は悪くないんだろうけどな。
サラダはふつう。漬け物はたくあん二切れ。なんかふつう。味噌煮込みっぽい濃い味の磯汁なるものはけっこう美味しかったけど、鯖味噌と味がかぶってる。

う~ん、なんかやっぱりぱっとしない感じでした。ホールのお姉さんとかは感じがよくていいんだけどねぇ。

ごちそうさま。

葉っぱがシェフ 神楽坂 MARU DISH(オフィシャル)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/06

牛すじカレー@季乃香(神楽坂)

神楽坂と呼ぶにはかなり早稲田寄りにある季乃香です。けっこう何度も来ているのだけど、実はまだ食べたことがなかった牛すじカレーを頼んでみます。850円。ご飯と味噌汁はおかわり無料です。


Cimg0001


刺激的な辛さよりも野菜の甘みを大事にした、やさしい味のカレーです。牛すじはとろとろになるまで煮込まれてます。安心できる味ですね。
付け合わせはサラダと小鉢。今回の小鉢はゴマ豆腐と白い豆腐の2種類の冷や奴。上品なお味です。
漬け物は福神漬けとらっきょう。らっきょうはやっぱり自分はちょっと苦手で、ひとつしか食べられませんでした。ひとつ残しちゃってごめんね、厨房のおじさん。
そして味噌汁はあいかわらず具だくさんで美味しいです。カレーで味がちょっとわからなくなってしまうのが残念なので、カレーを食べる前にちゃんと味を楽しんじゃいましょう。

おいしゅうございました。ごちそうさま。

季乃香(オフィシャル)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/02

海南鶏飯@新東記(神楽坂)

9月くらいから少しランチメニューの内容を変えるとホールマネジャーのMさんがいっていたのですが、まだ変わっていないようです。そんなわけでひさしぶりに定番のハイナンチキンライスを注文します。950円。


Cimg0001


やっぱ基本はこれですね。オープン当初より少しだけ塩が抑えめになったかな。自分としてはそのほうが好みです。
やわらかな鶏肉も、スープの風味がいいご飯も、あいかわらず美味しいです。ニンニクのつけだれをたっぷりつけて食べたので、このあと夕方遅くまで口の中がニンニク臭くなってしまいましたが、人に会う仕事じゃないのでOKでしょう。

今回も美味しゅうございました。ごちそうさま。

ちなみに来週あたりから、ランチに日替わりメニューを導入するとかしないとか。そのなかには福建麺(ホッケンミー)も入る予定があるとかないとか。あぁ、ついにお昼に神楽坂でホッケンミーが食べられるようになるかもしれない! めちゃ楽しみですっ。

SinTongKee【新東記】神楽坂店(オフィシャル)
三毛猫ランチ2 : 新東記(神楽坂)
チキンレンダンとロティ@新東記(神楽坂): every little thing in my life



ヨウ シンガポールチリソース 250ml

ヨウ シンガポールチリソース 250ml
価格:315円(税込、送料別)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »