« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011/08/31

豚ロースの香草パン粉焼きヴィンコットソース@BRUSCA(神楽坂)

ブルスカの今週の一皿ランチです。パンとメインで1000円。


Cimg0002


まずは一皿ランチとは別に小さな前菜。今回はポワロネギとタマネギのフリッタータです。ふんわり柔らかい卵の中にネギの甘みがほんのり感じられます。トマトソースとトマトケチャップの間にあるような味わいのソースがとてもいいアクセントになっています。なんか家庭的な雰囲気があるのは厨房のアンチさんの持ち味でしょうか。


Cimg0004


2センチくらいありそうな分厚いロース肉です。きちんと火を通すのが大変そうだ。バルサミコに似てるんだけどバルサミコよりさっぱりした感じのヴィンコットソースがさわやかです。どことなく串揚げのソースにもニュアンスが似ているような。
分厚い肉に負けじと盛られたマッシュポテトがどーん。めっちゃおなかいっぱいになりました。


Cimg0006


最後にいつもどおりエスプレッソを追加で頼んでごちそうさま。

BRUSCA ブルスカ - STEFANO リストランテ ステファノ・東京 神楽坂(オフィシャル)
鰯の丸ごとロースト@ブルスカ(神楽坂): every little thing in my life



ヴィンコット ブドウ酢 250ml/瓶

ヴィンコット ブドウ酢 250ml/瓶
価格:1,969円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/30

二本揚げ穴子天重@魚淡菜(神楽坂)

先週食べにきたばかりのお店ですが、仕事へのでがけにテレビで美味しそうな蕎麦屋の天丼を見てしまいまして、しかもその店では天丼なのにお重に入れて出しているというのを見てしまい、もう気持ちが天重になってしまいまして、天重といえば魚淡菜に穴子の天重あったよなとか思ってしまったら、もうここにくるしかなくなってしまったわけです。
二本揚げの穴子がドンとのっかって、そうめん、味噌汁、漬け物、卵焼きがついて880円。ご飯の大盛りは無料です。しないけど。


Cimg0003


すっごいでっかい穴子天が2本、はいいのだけど、油重いよ。すごく噛みごたえのあるしっかりした衣がたっぷりついてます。胃にもたれる。一応ネギとか上に乗ってるけど、漬け物もついてるけど、自分にはこれじゃぜんぜん足りないです。もっとさっぱりしたい。合間でそうめんを食べて口の中を洗い流し、そうめんに付いてたわさびを衣につけて少しでもさっぱりさせながら、やっと完食しました。
う~ん、これはきつかった。食べ盛りのカロリーラヴァー、オイルラヴァーじゃないと、ちょっときつい気がします。

すごく胃が重いです。ごちそうさま。


Cimg0006


それと、カウンター席のところに焼酎とかと一緒にゴキジェットプロを置くのはやめたほうがいいと思う。


ぐるなび - 漁港直送 魚市場 魚淡菜 神楽坂
魚淡菜|神楽坂ランチブログ
鮪カツ定食@魚淡菜(神楽坂): every little thing in my life



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/08/26

ごちそうランチ@ちょい干してっ平(神楽坂)


人とすれ違うのがちょっと大変なくらいすっごい細い路地裏にある、知る人ぞ知るちょい干してっ平の、知る人ぞ知るランチです。提供数限定で、ちょっとタイミングが遅くなると終わってしまっていることが多いお店。12時15分ころ入店したのだけど、自分の分を最後に売り切れてしまいました。10食くらいしかないのかな。
たくさんのおかずが少しずつ盛り合わされた一皿に、おむすびと味噌汁がついて1000円です。


Cimg0002


最初は、大根おろしの汁でつくったドリンク。大根と出汁の入り交じった、ほんのりあまじょっぱく、さわやかな味わいです。


Cimg0004


煮干しを使った箸置き。


Cimg0006


本日の盛り合わせ。野菜類を中心に肉や魚も使った一口サイズの料理が15種類(だったかな)とサラダ。焼きたて・揚げたて・茹でたてといった温かいものはないけれど、常温でも美味しいものばかり。味付けも上品で、なによりこんなにいろんな種類のものが少しずつ食べられるのが嬉しいです。


Cimg0008


Cimg0010


おむすびと味噌汁。これらはおかわり無料です。
今回のおむすびは、たらこと肉味噌でした。おかわりのおむすびは、このほかに梅とおかかが選べました。乱暴に扱うと崩れてしまうくらいにふんわりほわっと握ってあって、お米の美味しさをたっぷり楽しめます。塩加減もとてもいい。
今回の味噌汁は、キャベツやナス、椎茸がたくさん入った野菜の味噌汁。上からゴマが振ってあって香ばしく、味噌や塩は薄めで品がよく、野菜の旨みをたっぷり味わえます。


Cimg0012


最後にデザートで、グレープフルーツのシャーベットを出してくれました。さわやかな果物の味のなかに甘いミルクの風味が見え隠れ。なんか子供の頃に家でつくったシャーベットを思い出させる味。

う~ん、これで1000円はやっぱり超お得です。味も量も料理のバリエーションもお値段以上。席が狭くて座りづらい&食べづらいのと料理提供にちょっと時間がかかるのが難といえば難ですが、それを差し引いても充分な満足が得られるランチだと思います。スタッフのお兄ちゃんもめっちゃ感じいいし。

おいしゅうございました。ごちそうさま。

ぐるなび - 神楽坂 ちょい干してっ平
神楽坂 ちょい干し てっ平 | 神楽坂ごはん
神楽坂 ちょい干し てっ平でランチ|がーちゃんのゴハンときどき神楽坂ランチ
「ちょい干してっ平」でおばんざいランチ。|神楽坂ランチ食べ歩きブログ




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/08/25

鰯の丸ごとロースト@ブルスカ(神楽坂)

お盆の関係で先週の営業日がイレギュラーだったためか、今週の一皿ランチ(1000円)は、昨日までは先週とおなじハンバーグ、今日からは以前にも出したことのある豚バラ肉のローストになってるんですが、それとは別に鰯のローストも出せるというので、鰯にしてもらいます。この店で魚料理のメインって珍しい。


Cimg0002


Cimg0004


一皿ランチとは別に、小さな前菜とサラダをいただきます。
前菜はいろいろなナスのマリネ。種類の違うナスを、タマネギの細切りと一緒に、生ハムの切れ端を漬け込んだマリネ液でマリネしてあります。ナスの甘みとマリネ液の甘酸っぱさに肉のうまみが入りまじり、ペッパーと唐辛子がほんのりぴりっとします。これまであまり食べたことのないようなマリネで美味しいです。アンチさんがつくったらしい。
サラダは、BRUSCAにしてはめずらしくヴィネガーが少し強めに効いていて、ちょっとむせました。


Cimg0006


一皿ランチの鰯のロースト。けっこう大きな鰯が二尾、どどんとローストされてます。こんがりと香ばしく、鰯のうまみもたっぷり。
下にはあたたかいカポナータが敷かれています。このトマト味と、まわりに添えられたバジリコのソースが混じりあい、鰯にさらにうまみを加えてくれます。美味しいよ。ヨネザワさんは魚料理も上手なんですね。


Cimg0008


食後にエスプレッソを追加注文。今回は特別にアンチさん作・ナッツとドライフルーツの入った小さなケーキもつけてくれました。こういうケーキ大好きです。

今週も大満足でございました。ごちそうさま。

BRUSCA ブルスカ - STEFANO リストランテ ステファノ・東京 神楽坂(オフィシャル)
170gハンバーグ 赤キャベツのマリネ添えピンクペッパーソース@ブルスカ(神楽坂):every little thing in my life



彩り野菜のイタリア前菜カポナータ

彩り野菜のイタリア前菜カポナータ
価格:580円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/24

鮪カツ定食@魚淡菜(神楽坂)

いつからランチ営業を始めたのでしょうか。わかりませんが、ランチメニューがなかなか魅力的だったので初入店。780円の日替わりのほかに、880円で漬け鮪アボカド丼、ぼっかけ漁師丼、日本揚げ穴子天重があります。
本日の日替わりは鮪カツ。穴子天にするかすっごく迷ったけど、初回はおすすめの日替わりにしてみます。味噌汁、卵焼き、漬け物つき。ご飯は大盛り&おかわり無料だそうです。


Cimg0001


以前「てっちゃん」で食べた鮪カツとおなじく、サクをそのままではなく、いったんミンチ状にしたマグロを成型して揚げてあるようです。てっちゃんより脂の少ない部分を使っているのか、てっちゃんのものにくらべると歯ごたえがありジューシーさで負けますが、これはこれでさっぱりスキッとしてて美味しいです。ポン酢醤油で食べるのでよりさわやかになりますね。
卵焼きは薄切りにされたものが3切れ。ほんのり甘い味付けです。ふんわりやわらか仕上げというよりは、鮪カツと同様に、しっかり火を入れてかために仕上げます系といった感じでしょうか。
味噌汁けっこう美味しいな。ちょっと塩が強めでしょっぱいのは居酒屋系ランチとしてはしょうがないですが、塩に負けずに鰹出汁が主張してるのが好ましいです。

全体に居酒屋らしい味だと思いますが、それほど味付けが濃すぎないところがいいです。次は穴子天重食べにこよう。

おなかいっぱいになりました。ごちそうさま。しかしお店の名前はなんて読むのだろう??

ぐるなび - 漁港直送 魚市場 魚淡菜 神楽坂
魚淡菜|神楽坂ランチブログ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/23

チキンレンダンとロティ@新東記(神楽坂)

夏休みがあった関係で先週はこなかった新東記です。現在のランチメニューの中で唯一食べたことのないロティが今日はあるというので、チキンレンダンをロティで注文。レンダンとカレーはライスかロティが選べることになってるのですが、どっちも前回はロティがなくてライスで食べたのでした。


Cimg0002


そうそう、ロティって手が油だらけになるんですよね。シンガポールで食べたときもべたべたになりました。でもレンダンとの相性はやっぱりいいですね。ナンとはまた違う魅力があります。
チキンもやわらかく、ほどよく甘いカレー味がよくなじんでいます。揚げ卵と揚げ豆腐もうれしいです。
小さな杏仁豆腐付きで860円。

今回もおいしゅうございました。ごちそうさま。

SinTongKee【新東記】(オフィシャル)
新東記(Sin Tong Kee) 神楽坂店 | 神楽坂ごはん
三毛猫ランチ2 : 新東記(神楽坂)
ミーゴレン@新東記(神楽坂): every little thing in my life



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/08/19

170gハンバーグ 赤キャベツのマリネ添えピンクペッパーソース@ブルスカ(神楽坂)

お盆休み明けのBRUSCA(ブルスカ)です。今週の一皿ランチは先週の週末ランチでも出していたハンバーグ。キャベツのマリネとペッパーでさっぱり食べられそうです。パンがついて1000円。


Cimg6002


一皿ランチとは別に、小さな前菜をいただきます。今回は厨房のアンチさん特製?イワシのエスカベッシェ。甘みが強めでほっとする味です。でもちゃんと酸も効いているのであと口はさっぱりします。アンチさん自身はもう少し甘いほうが好きなのだそうですが、暑い季節にはこのくらい甘さ抑えめのほうがいいですね。アンチさん好みのもっと甘いエスカベッシェは涼しくなった頃にまたいただきたいと思います。


Cimg6004


一皿ランチ。赤キャベツがたんまり載ってます。エスカベッシェよりも酸味が強くてさっぱり、キャベツのうまみもたっぷり。
そしてふっくらですっごくジューシーなハンバーグ。切り口からあふれる肉汁。たまりません。
なによりも素晴らしかったのがソース。白ワインの味が強く感じられ、そこに調和する焦がしバターやクリームの風味。ときどき弾けてアクセントとなるピンクペッパー。このソースまじうまです。ハンバーグとの相性もばっちりだし、ソースだけなめてもすごく美味しい。これは作り方教わりたいわ。

食後にいつもどおりエスプレッソを追加で、とおもったらマシンの不調で頼めませんでした。代わりにアイスコーヒーをいただいてごちそうさま。

今週もとっても美味しかったですっ。

BRUSCA ブルスカ - STEFANO リストランテ ステファノ・東京 神楽坂(オフィシャル)
豚ロースのピカタ トマトとケッパーのソース@ブルスカ(神楽坂):every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/18

さっぱり梅おろしそばと炭火照焼小丼セット@鮒忠

夏休みも終わってしまいがっかりです。すっかり仕事したくないモードに入ってしまい、しかもめちゃくちゃ暑いし。せめてもの楽しみはお昼ごはん。暑いのでさっぱりしたものを、だけど冷たい料理だけではなく温かいものも一緒に食べたい気分にぴったりのメニューを発見。大根おろしと梅の載ったおそばと鶏の照り焼き丼がセットで800円です。パーフェクツ。


Cimg0002


あっははぁ~。メニューの写真とくらべるとずいぶん梅が少ないぞぉ~。ま、それでも梅の味は充分楽しめたのでいいでしょう。大根おろしは比較的たっぷり乗ってたし、揚げ玉もほどよく散らされてて、汁も含め、脇をかためる子たちはなかなかいいです。
だがしかし、だがしかーしっ!
主役である蕎麦がかなり残念。なんかもう、ふわっふわです。歯ごたえとかいってる場合じゃありません。ここはお蕎麦屋さんじゃないから、香り高くて味も歯ごたえもしっかりした蕎麦をなどとは要求しませんが、にしても、ちょっとちょっとなんじゃなぁ~い? 100均とかスーパーの特売とかで買った干麺を家で茹でたほうがまだシャキッと美味しいものになるぞってか。

そんなわけでお蕎麦はあららぁな感じでしたが、鶏丼は旨いです。あまり照り焼きって感じはしませんが、自分は照り焼きがそんなに好きではないので、それはそれでいいです。それよりも、炭火焼の香ばしい風味が心地よく、しっかりと鶏肉の旨みが感じられるのが嬉しい。そういえばこのお店って鶏肉の卸問屋さんが経営してるんでしたっけ。さすがです。やはり、慣れない蕎麦より慣れた鶏なんでしょう。

終わりよければすべてよし。ごちそうさまでしたっ。

ぐるなび - 本家鮒忠 神楽坂店
神楽坂・本家鮒忠の厚切りチキンカツ定食|大門アゲ尾の毎日がフライデー!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/09

ミーゴレン@新東記(神楽坂)

最高気温が35度くらいになるらしいです。暑い夏が戻ってきてしまった。こういう暑い日はやっぱりエスニック。というわけで新東記です。ひさしぶりにミーゴレンを注文。小さなデザート付きで880円です。


Cimg0004


やっぱミーゴレンうまいなぁ。自分、焼きそば系ってもともと好きなんですが、ホッケンミーとミーゴレンはなかでもとくに好きかもしれません。

ごちそうさま。

SinTongKee【新東記】オフィシャル
新東記(Sin Tong Kee) 神楽坂店 | 神楽坂ごはん
神楽座 シンガポール料理「新東記」でランチ|がーちゃんのゴハンときどき神楽坂ランチ
バクテー(肉骨茶)@新東記(神楽坂) : every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/05

豚ロースのピカタ トマトとケッパーのソース@ブルスカ(神楽坂)

2日続けてのステファノ・グループです。BRUSCAの一皿ランチ。今週はピカタですってよ。ピカタって美味しいよねー、大好きです。パンが付いて1000円。


Cimg0001


まずは一皿ランチとは別に、小さな前菜。カボチャのサラダです。レーズンとクルミ入り。少し柑橘かなにかの汁を入れてあるのか、それともハーブを上手に使っているのか、甘すぎずさっぱりとした味に仕上げてあります。これはアンチさんの料理かな。
なんか数日前からデジカメの調子がおかしくて、写真の写りが変です。


Cimg0003


ポーク・ピカタ。でっかいです。野菜もたっぷり。
肉はふっくらやわらかくジューシーで、絶妙の火の入れ具合です。
そしてふんだんに使われている卵。お店によっては申し訳程度に卵がまとわりついてるだけみたいなピカタを出すところもありますが、ここは違います。肉の表にも裏にも数ミリは厚みがあろうかというくらいにたっぷりの卵。そしてまわりにはほとんどオムレツのような卵のかたまり。しかも、この卵もふっくらふんわり焼きあがってる。たまりません。
うまみたっぷりの肉と卵に、トマトのさわやかさとケッパーの塩味がめっちゃいい相性。うまいです。美味しいです。


Cimg0005


食後にエスプレッソを追加注文。スキッと飲んで、ごちそうさま。うまかったよぉ~ん。

BRUSCA(ブルスカ)/神楽坂駅/ダイニングバーの口コミ - 30min.
柔らかく煮込んだ豚バラ肉のロースト・マスタードソース@BRUSCA(神楽坂):every little thing in my life



若鶏のピカタ(100g)

若鶏のピカタ(100g)
価格:682円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/04

シラスとボッタルガのペペロンチーノとか国産和牛のポルペッタとか@ステファノ(神楽坂)


今週のリストランテ・ステファノのランチコースです。アンティパスト、プリモ、セコンド、ドルチェ、カフェのコースで2800円。


Cimg0001


まずは今週のアンティパスト。トマトとモッツァレッラのカプレーゼ、フレッシュ・サーモンのムース、それに薄切り豚ロース肉とラディッキオのサラダだったかな。
大きく4分の1くらいにカットされたトマトを器ふうに使って、大きめにカットされたモッツァレッラが載せてあります。トマトとモッツァレッラの間にはクリーミーなペースト状にされたバジリコのソースが! こういうひと手間、ひと工夫がステファノさんらしい。
サーモンのムースも、ムースの上でウズラの茹で卵を支えている白いクリームは、なんとレモン味。酸っぱいです。ただカットレモンを添えるとか上からレモン汁をかけるとかではなく、クリーム状にして添えることでムースとの食感の調和をはかってるんでしょうね。こういうとこもステファノさんならでは。
そしてお肉とラディッキオのサラダにはバルサミコに浸けて味をしみ込ませた小さなタマネギがまるっと1個。なんかかわいらしいです。


Cimg0003


プリモはロング・パスタ、ショート・パスタ、リゾットからのチョイスでした。今回はロング・パスタをいただきます。シラスとボッタルガのペペロンチーノ。
しっかりアルデンテに茹であげられたリングイネにたっぷりのシラスを和えて、上からボッタルガと水菜を散らしてあります。トウガラシのピリッとした辛みとシラスの旨みがなんて素敵なハーモニー。そしてボッタルガのよい香りと水菜のシャキシャキとした歯触り。とっても美味しいです。


Cimg0005


セコンドは魚料理か肉料理のチョイス。魚がスパダですごく魅かれたのだけど(スパダ好きなんです)、プリモが魚系だったのでセコンドは肉を選びました。国産和牛のポルペッタ。ソースはバター&セージです。
以前食べた豚肉のポルペッタはかなり細かく弾かれた肉がギッチリ詰まった感じでしたが、今回の牛肉のポルペッタはふんわりやわらかくつくられています。バターとセージがとてもいい香り。セージって個性が強いハーブだから苦手な人もいますが、自分はけっこう好きです。
ガルニチュールは、右側の赤いのはビーツかなぁ。なんかやわらかく煮られた瓜のような食感で、ほんのりと甘みがあります。左側は、サフラン風味のポレンタの上に、アスパラをパンチェッタで巻いて焼いたものが載ってます。ステファノさんってサフランをケチらないので、サフラン風味の料理はいつもサフランの香りが強く感じられて美味しいです。


Cimg0007


おなかいっぱいになったのでドルチェはキャンセルして、代わりに食後酒としてレチョートをいただきました。そして締めはエスプレッソ……


Cimg0009


……と思ってたらステファノさんがやってきて「シャーベット食べる?」っていうので、いただいてしまいました、柑橘系の果汁がミックスされてるジェラート。オレンジやレモンの風味がとっても爽やかです。この時期ジェラートとかグラニータとかセミフレッドとか、リストランテ・ステファノには冷たくてさっぱりしたドルチェが用意されてて、どれも美味しいのよねぇ。

あぁ、今週も美味しかった。ごちそうさま。

ちなみにリストランテ・ステファノは今秋から年末まで定休なしで営業だそうです。しかもしかも、これまで定休だった月曜日のみ限定でワンプレートランチを復活させよっかなぁ~と思ってるらしい。これでまたステファノ・グループへの訪問頻度が上がってしまいそうです...

「ステファノグループ東京」 神楽坂・東京

ポムポム 風にのって : 神楽坂 イタリアン ~ステファノ
グラニテ添えの冷製パスタとか牛タリアータのブルーベリーソースとか@ステファノ( 神楽坂): every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/03

バクテー(肉骨茶)@新東記(神楽坂)


ほんのり涼しい感じなのと、そのわりには湿度にやられてて夏ばて気味っぽいので、薬膳で力がつきそうなバクテーを食べましょう。きっと食べ終わる頃には汗だくでしょうが、それもまたよし。


Cimg0001


大きめのスペアリブがごろっと4つ。箸で骨からほろっとはずせるくらいに柔らかく煮込んであります。そのほかに油揚げと小松菜?が具材として入ってます。
前回食べたときよりちょっと漢方薬っぽいにおいが弱くなってる気もしますが、小松菜?を食べると口の中に露骨に広がる漢方薬味。自分は美味しく食べられるけど、これが苦手な人もいるでしょうね。肉のうまみと漢方薬風味の相性もばっちりです。
スープをぜんぶ飲むとちょっと口がしょっぱい醤油味になりますが、ご飯を食べて、最後に杏仁豆腐を食べればすっきり。食べ終わると血流がよくなってからだが少し軽くなった感じ。さすが薬膳。

ホールに顔なじみとなったマネージャーのMさんも上戸さん(仮)もいなかったのが少し寂しかったですが、今週もおいしゅうございました。

新東記 神楽坂店/飯田橋駅/エスニックの口コミ - 30min.
新東記(Sin Tong Kee) 神楽坂店 | 神楽坂ごはん
神楽座 シンガポール料理「新東記」でランチ|がーちゃんのゴハンときどき神楽坂ランチ
SinTongKee:新東記(シントンキ)@神楽坂 : 神楽坂散歩
新東記 神楽坂店 - 天網快快
神楽坂 Sin Tong Kee -神楽坂グルメー - ロンドの日記
ナシゴレン(サンバルチャーハン)@新東記(神楽坂): every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/02

UOMARU海鮮丼@CHICHUKAI UOMARU(神楽坂)

以前はランチはパスタだけだったと記憶している地中海ウオマルです。なので入ったことがなかったのだけど、メニューボードをみたらランチに海鮮丼と牛トロ炙り丼も載ってたので、初入店。海鮮丼を注文してみます。サラダと味噌汁付きで900円。


Cimg0001


まずはサラダ。けっこうたくさん野菜が載ってます。醤油ベースの和風ドレッシングがかかってます。


Cimg0003


海鮮丼。具はマグロと鮭、鰹、ホタテ、イクラ、エンガワ?、それに赤貝?かな。薬味として、ノリとシソ、あとミョウガがたっぷりかかってます。なににつけるのかわからないけど酢味噌が添えられてました。貝類に酢味噌は悪くない感じ。思ったよりお刺身がたっぷりたくさん載ってて、けっこうコスパがいいです。味もなかなか。ミョウガがきいてるのがさっぱりしていいですね。
味噌汁もアサリの出汁がしっかりでていて美味しかった。

これで900円なら悪くないですね。ただカウンター席の座り心地は最悪でした。棚に膝がぶつかっていたいです。次はテーブル席に座らせてもらおう。

ごちそうさま。

CHICHUKAI UOMARU TEPPAN 別館/飯田橋駅/グルメの口コミ - 30min.
yunか~す日記 CHICHUKAI UOMARU@神楽坂ランチ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »