« ケッパーと松の実とスパイスのハンバーグ赤ワインソース@BRUSCA(神楽坂) | トップページ | 温泉卵と夏野菜のカレー@亀井堂(神楽坂) »

2011/07/07

グラニテ添えの冷製パスタとか牛タリアータのブルーベリーソースとか@ステファノ(神楽坂)


リストランテ・ステファノの、今週と来週のランチコースです。アンティパスト、プリモ、セコンド、ドルチェ、カフェ付きで2800円。


Cimg0002


前菜の三種盛り合わせ。今回は、ガスパチョのゼリー仕立て、鯛(だったっけ?)のカルパッチョ、ドライフルーツ入り自家製リコッタのサラミ巻きです。
ガスパチョが予想以上に酸が効いてて酸っぱーい。暑い夏でもさわやかに食を楽しんでほしいというシェフ・ステファノさんの思いが伝わってきます。酢は健康にもいいんだよね、たしか。
カルパッチョにはフレッシュトマトのマリネとパセリが添えられてます。これもさっぱりさわやか。
リコッタにはレーズンや松の実などが入ってます。チーズの甘みとサラミの旨みがいい相性。一緒にミカンとメロンが添えてあって、これらと一緒に食べるとまた素敵なハーモニーが口の中で広がります。
写真撮る前に一口食べちゃった。


Cimg0003


プリモは3種類のなかから、今回は冷製の自家製スパゲッティをチョイス。
もっちりとした弾力のある麺がとても美味しい。野菜の甘みと旨みを活かしたソースをしっかりと身にまとっています。下にはレタスが敷いてあり、ちょっぴりサラダ感覚も楽しめます。そして上からは、野菜のピュレでつくったグラニテ(シャーベット)。フレンチなどでは料理の合間に口直しで出されることの多いグラニテを、冷製パスタのソースふうに使うというアイデアがおもしろいですね。


Cimg0005


セコンドは魚料理か肉料理から選べます。今回は肉料理をチョイス。牛タリアータのブルーベリーソースです。
ステファノのタリアータは何度か食べたことがありますが、ブルーベリーソースはたぶん自分は初めてです。出てきたお皿には大きなつぶつぶのブルーベリーがたっぷりごろごろ。ピュレ状かなにかになったソースを想像してたので、ちょっとびっくりしました。でも粒の形は保ちつつ嚙むとふにゅっとつぶれる柔らかさに煮てあって、見た目も食感も楽しいです。そしてこういう果物の甘いソースって、肉によく合うことが多いんですよね。ブルーベリーと牛肉の組み合わせもとても素敵でした。なお、上に載ってるのは千切りにしたポテトのフライです。


Cimg0007


ドルチェはキャンセルして、代わりに食後酒としてイエーガーマイスターをいただきました。そしてエスプレッソ。

あぁ、今週も美味しかったよ。
ただ、となりの席に座ったおばちゃんが騒がしいうえにやたらと話しかけてきて、ちょっと参ってしまいました。

リストランテ ステファノ - STEFANO リストランテ ステファノ・東京 神楽坂
RISTORANTE STEFANO(ステファノ) | 神楽坂ごはん
ルッコラとねぎのリゾットとかメカジキのソテー茸だらけソースとか@ステファノ( 神楽坂):every little thing in my life




|

« ケッパーと松の実とスパイスのハンバーグ赤ワインソース@BRUSCA(神楽坂) | トップページ | 温泉卵と夏野菜のカレー@亀井堂(神楽坂) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/52141993

この記事へのトラックバック一覧です: グラニテ添えの冷製パスタとか牛タリアータのブルーベリーソースとか@ステファノ(神楽坂):

« ケッパーと松の実とスパイスのハンバーグ赤ワインソース@BRUSCA(神楽坂) | トップページ | 温泉卵と夏野菜のカレー@亀井堂(神楽坂) »