« トマトのジュレとか鰤のピザヨロソースとか@プチ・パリ(神楽坂) | トップページ | 天せいろ@山せみ(神楽坂) »

2011/05/26

手打ちフェットチーネのクリームソースとか4種の肉のグリルとか@ステファノ(神楽坂)


わけあってここ1週間ほど肉食を控えていたのですが、本日の肉料理は4種の肉のグリルだとステファノさんがいうので頼んでしまいましたよ。
というわけで今週のリストランテ・ステファノのランチコースです。前菜盛り合わせとプリモのチョイス、セコンドのチョイス、それにドルチェとカフェがついて2800円。


Cimg0001


今週の前菜盛り合わせ。鰯のエスカベッシェ・ヴェネツィア風(Sarde in saor con polenta)、自家製ハニーローストポークのグリーンピース添え(Porchetta fatta in casa con piselli brasati)、カポナータと水牛のモッツァレッラ(Caponata alla siciliana con mozzarella bufala campagna)。
ポルケッタおいしー。ポルケッタに添えられたブラサーティとかいうのおいしー。ブファーラのボッコンチーノおいしー。


Cimg0003


プリモは手打ちフェットチーネの自家製スモーク鶏肉とブロッコリーのクリームソース(Fettuccine con ragu di pollo affumicato e broccoli alla crema)をチョイス。
鶏肉おいしー。やっぱステファノのスモーク最高!


Cimg0005


セコンドの肉料理。メニュー表に書いてないのでイタリア語でなんて言うのかわかりませんが、鶏肉、豚肉、牛肉、それに自家製サルシッチャをグリルで焼いたものの盛り合わせで、イタリアンパセリやローズマリーがたっぷり散らしてありました。
やっぱ肉うめー。サルシッチャすげーうめー。


Cimg0007


すっかりおなかいっぱいなのでドルチェはキャンセルし、代わりに食後酒をいただきました。ガリアーノ・オーセンティコ。ヴァニラのリキュールです。
日本に以前よく出回ってたガリアーノはアルコールが30度くらいで甘みの強いものでしたが、オーセンティコはガリアーノのもともとのレシピにより近くつくられててアルコールが40度以上、ハーブの風味も強くて薬草酒らしさが感じられるところが好き。ひさしぶりに飲んだけど、やっぱおいしいね、オーセンティコ。

最後にエスプレッソをいただいてごちそうさま。

「ステファノグループ東京」 神楽坂・東京(オフィシャル)
RISTORANTE STEFANO(ステファノ) | 神楽坂ごはん
ミント風味のリゾットとか牛はらみのソテーとか@ステファノ(神楽坂):every little thing in my life



|

« トマトのジュレとか鰤のピザヨロソースとか@プチ・パリ(神楽坂) | トップページ | 天せいろ@山せみ(神楽坂) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/51771779

この記事へのトラックバック一覧です: 手打ちフェットチーネのクリームソースとか4種の肉のグリルとか@ステファノ(神楽坂):

« トマトのジュレとか鰤のピザヨロソースとか@プチ・パリ(神楽坂) | トップページ | 天せいろ@山せみ(神楽坂) »