« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011/02/27

笑う警官

これはひどい。テーマやストーリー的にはハードボイルドやフィルムノワールといえそうな話なのに、最初から最後までぜんぜん緊迫感がない。きつい状況や背景の中で動いているはずの佐伯からぜんぜん緊張した空気を感じない。大森南朋とかいう役者がいけないのか、わざとそういう演技指導をされたのか知らないけど、本来ならきっとすごく重みや厚み、奥行きがあってしかるべき役なのに、あれはひどいだろ。短い登場時間で一気に画面に重厚さと締まりを出す鹿賀丈史とか矢島健一とかはさすが。
大森南朋と松雪泰子のシーンも本当ならもっと大人な雰囲気になるはずだと思うのだけど、そこもぜんぜん大人っぽくないゆるゆるなまま。大森南朋がサキソフォンを吹くシーンなども本当ならきっと大人っぽいカッコよさがあってしかるべきなのだろうが、ギャグにしか見えない。
ともかく最初から最後まで画面が薄っぺらくて軽い。緊張感もスピード感もない、ぐだぐだでゆるゆるな展開。残念としかいいようがない感じだった。



【23%OFF!】笑う警官(DVD)

【23%OFF!】笑う警官(DVD)
価格:3,799円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・ビーチ


せっかく先住者が自分たちなりの理想郷をつくっていたのに、そこに自分勝手でお調子者のアメリカさんが乗り込んできて問題を持ち込み先住者たちの理想郷を崩壊させ、でもそれはもともとそこが理想郷なんかじゃない崩壊して当然いや崩壊させるべき共同体だったからなんだよだから俺のせいじゃない俺が悪いわけじゃないその証拠にあそこが崩壊したあとのほうが俺はハッピーじゃん、という話だという理解でOK?


ザ・ビーチ 特別編

ザ・ビーチ 特別編
価格:999円(税込、送料別)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/25

ポークの煮カツライス@MARIO(神楽坂)

お値段お手頃な洋食の店・マリオです。本日の日替わりは煮カツライス。たぶんここで食べるのは初めてのメニューです。590円。


Cimg0002


提供スタイルから「洋風のカツ丼かなぁ?」といっているお客さんがいましたが、洋風なたたずまいは見た目だけです。味は普通に和風のカツ丼。ただ、丼ではなく平皿に盛りつけられてるだけです。ちゃんと出汁と卵がとろっと甘い。色づけが三つ葉ではなくグリーンピースなのが洋風ぽいといえば洋風ぽい?
ガルニとして?フレンチドレッシングのかかった千切りキャベツとケチャップで和えたスパゲッティが添えられてます。このコンビはこのお店のおなじみですね。
いつもどおりスープもついてて、おなかいっぱいになりました。

この煮カツライス、このお店にしては珍しくてオーダーが多かったのか、はたまたスタンバイ量が普段より少なめだったのか、12時半ころには売り切れ・オーダーストップになってました。

ごちそうさま。

MARIO(マリオ)/神楽坂駅/グルメの口コミ - 30min.



厚切りロースとんかつ【2枚入】

厚切りロースとんかつ【2枚入】
価格:735円(税込、送料別)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/24

ブリキの太鼓


自分はやっぱり子供が嫌いなんだということを再確認した。

B002M7OHWGスマイルBEST ブリキの太鼓 HDニューマスター版 スタンダード・エディション [DVD]
Happinet(SB)(D) 2009-10-23

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/23

ボロネーゼと鶏と豆腐のハンバーグ山菜クリームソース@MAN EAT(神楽坂)

いつからランチやってるのかわからない(お店の人に聞いたところ、3週間前からだそうです)、というか、ここにお店があることもいままで気づかなかったマン・イート(MAN EAT)です。スパニッシュの「エル・カミーノ」があるビルの1階。
ランチは、2種類のパスタから1品と、日替わりのメイン、フォカッチャ、サラダ、コーヒーか紅茶がついて1000円。メニューボードを見るかぎり、なかなか魅力的なランチ内容です。


Cimg0002


まずはサラダ。お皿は小さめですね。リーフレタスとレッドキャベツが中心になってます。クリーム系のドレッシングに少しタマネギが入ってるのか、サラダ内のタマネギが少し辛いのか、ちょっとタマネギの味がぴりっとします。


Cimg0003


サラダ以外は一皿に全部載せての提供でした。こうきたか。簡単なコース的なものを期待していたのですが、さすがにこの価格だとワンプレートですね。

細めの麺。表面がつるつるしたバリラ系です。茹で具合は少しやわらかめのアルデンテ。日本人好みの硬さかと思います。ソースも本場のボロネーゼというよりは、トマトとクリームを多めに使った日本風のミートソースという感じ。これといって個性や特徴はないけど、日本の洋食的な、安心できる味です。

鶏と豆腐のハンバーグはふわふわとした食感で、味わいも淡泊。クリームソースとの相性がいいです。山菜の歯ごたえがときどきアクセントになります。量自体は少なめですが、パスタだけで昼をすます習慣がない自分には、これだけでもないよりはあったほうがありがたいです。

フォカッチャは、もう少し頑張れ。かなりぺったんこです。ローズマリーと胡椒で香りをつけてあるのはいいですが、パン自体がもう少しふっくらなってると、もっといいですね。あと、別皿で出してほしい。食べる前からソースがしみてしまいベチャベチャです。食べるときにはソースをつけるので味的にはいいのだけど、最初からソースがついていると持ちづらいしちぎりづらい。


Cimg0006


食後のコーヒー。あまり酸味の強くないタイプですかね。砂糖もクリームも入れずに美味しく飲めます。
ランチ営業開始記念?で、期間限定でひとくちロールケーキがつきました。ふんわりやわらかいスポンジ。甘すぎないクリーム。普段デザートを食べない自分でも美味しく食べられました。

これで1000円なら悪くないな。パスタとメインは日替わりで内容が変わるそうです。この店に限らず、パスタランチで800円とか1000円とかでは、自分はぜんぜん食べる気にはなりませんが、少ないなりにもメインがついているので、また来てもいいかなと思います。ごちそうさま。

イン神楽坂|Refrain(ルフラン) 市川のブログ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/22

牛すじ焼き@えちご(神楽坂)

すごくひさしぶりの「えちご」です。日替わり定食が880円なのはいいのだけど、その日のメニューが入店してからでないとわからないので、なんとなく敬遠してしまいます。もしあまり好きなタイプのものでなかったときは焼きビーフシチュー御膳にしようと思い入店。日替わりの内容が牛すじ焼きだというので日替わりにしました。


Cimg0005


醤油味でトロトロに煮込まれたすじを軽く炒めて提供しているようです。付け合わせはモヤシと白髪ネギ。甘じょっぱい和風の味付けは自分はあまり得意じゃないんだけど、肉のうまみがちゃんと楽しめる程度の濃さなのとネギの爽やかさで最後まで美味しく食べられました。
そのほかに卵焼きと切り干し大根、漬け物、ご飯と味噌汁がつきます。ご飯と味噌汁はおかわり無料。和食なのでどうしても味付けが自分には濃いめだけど、和食ってこんなもんだよね。

おなかもいっぱいになりました。ごちそうさま。

ぐるなび - 和風ダイニングバー えちご 神楽坂店



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/09

三元豚の煮込みと茸のスクランブルエッグサラダとか白身魚とイイダコの煮込みとか@ぷらてーろ(神楽坂)


ここのところ西洋料理というとアズーリばっかり行ってて、ちょっとご無沙汰気味のぷらてーろです。おなじみの選べるランチ、前菜とメイン、ドリンク付きで950円です。


Cimg0001


前菜は三元豚の煮込みと茸のスクランブルエッグサラダをチョイス。甘じょっぱく角煮風に柔らかく煮込まれた豚肉のダイスカットとキノコがとろ~り仕上げのスクランブルエッグにあえてあります。塩胡椒強めはこのお店の個性ですね。下にはいつものリーフレタスのサラダにクリーミーなフレンチ系ドレッシング。ドレッシングと卵が混ざるととってもテイスティ。


Cimg0003


メインは白身魚とイイダコの煮込みをチョイス。トマト煮込みになってます。イイダコふたつ、魚の切り身ひとつ、あとジャガイモが少し入ってました。トマトソースにタコのうまみが出てますね。付け合わせはおなじみのカレー風味ピラフとインゲンボイル。ソースとの相性のいい味わいです。ご飯が部分的に硬くなってるのがちょっと残念。


Cimg0005


食後のドリンクはホットコーヒーにしました。気持ち的には紅茶が飲みたかったんだけど、店内満席でウェイトレスさんが軽くパンク気味だったので、おそらくいちばん提供手順が簡単かつ作業に慣れているであろうものを選んでしまった。いっぱいいっぱいな感じのスタッフさんにはつい甘めになってしまいます。

ごちそうさま。

ぐるなび - スペイン厨房 ぷらてーろ
スクランブルエッグのサラダと牛ハラミステーキ@ぷらてーろ(神楽坂) : every little thing in my life
「スペイン厨房ぷらてーろ」|sari



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/08

親子丼と蒸籠そば@山せみ(神楽坂)

日差しぽかぽか、気温も高めであったかいです。なので冷たいそばを食べても大丈夫。ということで山せみです。今週のおすすめは親子丼もしくは小天丼と蒸籠そばもしくはかけそばのセット。親子と蒸籠の組み合わせで頼みます。950円。


Cimg0002


そばはやっぱ冷たいほうが美味しいですね。歯ごたえもよく、香りもします。
親子丼は、自分にはちょっと微妙。まず、ご飯がやわらかい。もともとやわらかいのに汁を吸ってべちょべちょです。鶏肉ももう少し筋肉質なほうが好み。うまみはあるけどど歯ごたえが弱い。
でも全体的には満足です。そば湯も飲めたし。

ごちそうさま。

神楽坂 山せみ - 牛込神楽坂/そば [食べログ]
神楽坂ランチ第51回 神楽坂山せみ|陶柿園三代目若旦那ブログ
神楽坂 手打そば「山せみ」でランチ|神楽坂 手打そば「山せみ」でランチ
蕎麦屋探訪記 神楽坂 山せみ|YOGA-KORU 陰ヨガセラピスト中里貴子の日々のこと
飯山満通信 神楽坂・山せみで、牡蠣南蛮を
神楽坂・山せみのおそば | レシピブログ
かけそばと親子丼@山せみ(神楽坂): every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/06

セント・エルモス・ファイア

青春群像劇の名作、とかいわれているらしいのだけど、自分にはぜんぜんダメだ、これ。
登場人物の誰一人として共感できる人がいない。出てくるのは自分勝手で頭の悪い子供ばかり。そんなやつらの友情とか、見てても馬鹿らしいだけ。
それまでに行なった数々の悪事や回りにかけた迷惑を一瞬でチャラにして、St. Elmo's Barからの卒業で少しは大人になったという印象を見せたいだけの2時間。


【25%OFF】[DVD] セント・エルモス・ファイアー

【25%OFF】[DVD] セント・エルモス・ファイアー
価格:1,111円(税込、送料別)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/05

BOW WOW / GUARANTEE

あぁ、なんでこんなアルバム聴いてるんだろう。
Bow Wowといえば昭和40年代あたりに生まれたロック・ギター小僧たちにとっては日本人ギター・ヒーローのひとりだった山本恭司のグループなわけだけど、このアルバムで聴けるのはロックではなく、まるっきりの歌謡曲。
なんかもう、聴いてて恥ずかしい歌詞とヴォーカルのオンパレード。
ギターにはロックがまだ残ってるけど、曲がひどい。フォークと歌謡曲のあいだにあるメロディや構成にロックぽいリズムをつけてみたって感じ。
歌謡曲チックなメロディを持ったロックでも、たとえばアン・ルイスとかカルメン・マキ&オズとかはロックのかっこよさを充分以上に感じさせるけど、Bow Wowのこのアルバムはロックをぜんぜん感じない。
ともかくヴォーカルの魅力のなさが異常。歌メロの陳腐さが異常。聴いててなんか眩暈がしてくる。



BOWWOW バウワウ / Guarantee 【CD】

BOWWOW バウワウ / Guarantee 【CD】
価格:1,801円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/04

蓮根のつまみ揚げとか沖縄そばとか@Arrivee(神楽坂)

650円で少しずついろんな料理の盛り合わせとご飯、沖縄そば、コーヒーがつくとってもお得なアリヴェのランチです。


Cimg0002


ミニ沖縄そば。とてもいい香り。スープもいい出汁が出てます。生姜たっぷりで体も温まります。クースーを足すとうまみアップ。


Cimg0003


本日のメインは蓮根のつまみ揚げ。すりおろした蓮根に潰して叩いた蓮根と人参の細切りを加えて揚げたようです。とても素朴で優しい味。
ほかに、ほうれん草のゴマ和え、大根の煮物、サラダ、野沢菜の漬け物、大根の浅漬け、豚バラ肉の味噌漬け、ちりめんじゃこと葉野菜をあえたもの?が載ってます。野菜たっぷりでとってもヘルシー。
写真には写ってませんが、もちろんご飯もつきますし、食後にはコーヒーも。これで650円ですから、ほんとコスパ高いです。

厨房が小さいし、お店はおばちゃんひとりしかいないので、入店が続くと料理提供がだんだん遅れてきますが、ちゃんと時間がかかるときは時間がかかるというし、おばちゃん感じいいので問題ないです。こういうお店は大事にせねば。

ごちそうさま。またきます。

Arrivee - 神楽坂/ワインバー [食べログ]

たきおの神楽坂ランチ日記: 329 Arrivee
神楽坂ランチ|GOGO!!!うーたんのブログ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/03

美湯豚(びゆうとん)の生姜焼きセット@豚菜キッチン 絆(神楽坂)

パラドール・ドゥ・カグラとおなじフロアにあるお店。ランチなんてやってたんですね。ランチメニューは生姜焼き、焼きうどん、カレー、朝定食の4種類で、朝定が700円(だったか)以外はみんな980円。無難に生姜焼きを注文します。

しかし、生姜焼きを頼むお客が多いのに、厨房からジュワーという肉を焼く音がいっさいしてこないのはどうしたことか??
おや? あとから入店した4人客の、そのうちのひとりだけが頼んだカレーを最初に出すと。なるほど、オーダーを受けた順に出すとか、同時同卓提供とか、いっさい無視なわけだ。あとから注文を受けたものだろうが、おなじグループの他の3人がなにを頼んだかに関係なく、まず厨房にとってやりやすいカレーを出しちゃうのね。
やっと肉を焼く音がしてきた。おいらの肉かな。先にカレーを出された兄ちゃん、もうほとんど食べ終わっちゃってるよ。


Cimg0001


まずはサラダと漬け物、味噌汁、ご飯。こじゃれた器で提供されたけど、はっきりいって食べづらい。縁の高いかごに入ってるので、味噌汁椀とかご飯茶碗とか取り出しにくい。それともあれか、この店ではお椀を手に持たず、下に置いたままでご飯を食べ味噌汁を飲め、というのか。それに、かごデカすぎ。決して広いとはいえないテーブルにこのサイズはおかしいだろ。あ、そういえばさっき厨房のおばちゃん、あとから来た4人グループの注文(生姜焼き×3、カレー×1)を受けたときに「どうせ4つ全部はテーブルに載らないから、カレーだけ先に出す」とかいってたような。聞き間違いであってほしいが、もしほんとにそういったのだとしたら、優先すべきところが完全に間違ってる。


Cimg0004


生姜焼き。第一印象は「肉少な!」。写真の手前に見切れてるのは箸。橋の長さとほとんどかわらないくらいの横幅の器に、この割合で載ってるってこと。肉自体は柔らかくてうまみもあって美味しいものな感じがするのだけど、味付け強すぎで肉の味がよくわからん。なんでこんなに塩胡椒するんだ? あと、生姜焼きっていったらロースの薄切りとかでつくることが多いけど、ここはバラ肉でつくるようだ。


Cimg0005


デザートのバニラアイス。これは美味しいね。まぁ、業務用の出来合いだろうけどね。

う~ん、この店はだめだな。少なくとも会社員が平日ランチを食べにいっちゃだめな店だと思う。ともかく厨房のオペレーションがひどすぎる。4人グループのあとにきたお客さん、料理が出るまで30分かかってる。お客たった7人しかいないのに。最初にひとりだけカレーを出された4人グループのお客さん、おなじグループの他の人の料理(生姜焼き)が出る前に食べ終わっちゃって居心地悪そう。そりゃそうだよな、カレーが出てから20分くらい経ってるもん。接客面でも、料理の質や分量の面でも、980円がとても高く感じられた。これならあと20円払ってパラドール・ドゥ・かぐらでステーキ丼を食べるか、650円でカレーを食べたほうが何倍もいい。

残念ながら、このお店と絆を持つことは、おいらにはできそうにありません。ごちそうさま。

豚菜キッチン 絆/牛込神楽坂駅/グルメの口コミ - 30min.


上州とことん豚ロース生姜焼き
B00497YCWM
ケンボロー手作りハム工房 ケンボロー芙蓉ポーク焼肉・生姜焼き
B0029VCR86


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/02/02

豚ロースのグリル@アズーリ(神楽坂)

すっかりルーティン化してきたアズーリのランチです。本日のメインはハンガリー産豚ロースのグリルらしい。ハンガリー産って、まさかマンガリッツァ豚? この価格でそれは無理かな。前回、やたらと硬い豚のグリルを出されたので、今回は柔らかい肉であることを期待。


Cimg0005


大きめの肉が2切れ。柔らかくて味わいもあり美味しいです。上にバルサミコのソース。脇にマスタードが添えられてます。
ガルニは生野菜のサラダと、サツマイモ、ズッキーニ、蕪、赤蕪?、人参をボイルしたあと軽くローストしたもの。


Cimg0004


パン。あいかわらず美味しいです。

料理とコストパフォーマンスは満足。だけど今回は、テーブルサービスに不満が残る。
カウンター席のお客は完全に皿が空くのを確認する以外は見ないことにしてるんだろうか。ホールスタッフはカウンター席のほうをまったく見ようともしない。他のお客さんの入退店時に何度かうしろを通ったが、そのときにもカウンターテーブルの皿の状況を確認しない。だからだいぶ早い段階でパンがなくなっていたのにフォローがない。水も少なくなってたのにフォローしない。料理皿がすっかりからになってしばらく経ち、皿を下げようとしたときに初めて水がからなことに気づき継ぎ足す始末。
客席は1割程度しか埋まってなくて、ホールスタッフの数もぜんぜん足りてるのに、これじゃなぁ。カウンターのテーブル状況を見る気がないんだったら、一人客だからってカウンターに通すなよ。テーブル席あきまくってんだからホールに通して、ホールの狭い範囲で集中的にテーブル状況を確認できるようオペレーション組んだほうが、ホールスタッフにとってもお客にとってもハッピーだと思うんだがな。
スタッフ数に対し入店客数やオーダー数が多すぎるためにサービスに遅れや抜けが出たりすることに対しては、自分も接客業だったときにどうしようもなかった経験があるので、かなり寛容なんだけど、こういうふうに客数が少なくスタッフの作業量にも充分以上の余裕があるのに標準的なサービスをきちんとしないことには非常に不満を感じる。それって、手抜きだといわれてもしかたがないことなんだぜ。

料理のコストパフォーマンスは高いのに、今回のサービスはかなり残念だった。ホールスタッフ、もっとがんばれ。マネージャーとか呼ばれてるメガネのあんた、すごくがんばれ。

ぐるなび - trattoria AZZURRI神楽坂
AZZURRI神楽坂(神楽坂) 2010/11/3 - 三毛猫ランチ
たきおの神楽坂ランチ日記: 330 Azzurri
yunか~す日記 trattoria Azzurri トラットリア アズーリ@神楽坂ランチ
神楽坂パスタランチ。trattoria Azzurri - Lococom
Azzurri: 神楽坂38cm×28cm:神楽坂、飯田橋界隈のランチグルメEXPO2009
あいなめのヴァポーレ@アズーリ(神楽坂): every little thing in my life


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/02/01

ミルフィーユカツ@木乃香(神楽坂)

2回目の訪問です。週替わりの海鮮丼900円も美味しそうだったけど、寒いのであたたかい料理が食べたいと思い、ミルフィーユカツを注文してみました。900円。


Cimg0001


薄切り豚肉の間にチーズと大葉を挟んで揚げたようです。ふんわりサックリと揚げてあります。千切りキャベツがついてて野菜たっぷりな感じがいいですね。キャベツの脇にマヨネーズと辛子が添えてあります。
キャベツとは別に小さなサラダもついてます。リーフレタスとトマト。ドレッシングはサウザンアイランドですね。
小鉢は大根、ゴボウ、チクワ、キノコの煮物。おでん風の味付けです。常温で提供。出汁味中心で美味しいです。ここの小鉢は侮れん。ただ、これでも美味しいけど、ちょっとあたためてあったらもっとよかったかな、今日は寒いから。
ご飯と味噌汁はおかわり無料です。なので腹ぺこさんも大丈夫。

美味しかったです。またきます。ごちそうさま

季乃香(オフィシャル)
季乃香(きのか) | 神楽坂ごはん
「季乃香(きのか)」でスペシャルハンバーグ。|神楽坂ランチ食べ歩きブログ
スペシャルハンバーグ@季乃香(神楽坂): every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »