« 2010年11月21日 - 2010年11月27日 | トップページ | 2010年12月5日 - 2010年12月11日 »

2010年11月28日 - 2010年12月4日

2010/12/03

大山鶏の味噌漬け焼き御膳@ろばたの炉(神楽坂)

あいかわらず風邪が治りそうにないので肉食べて栄養つけようとやってきましたろばたの炉。すごいひさしぶりです。本日の日替わりが大山鶏の味噌漬け焼きなので、これを注文。900円。


Cimg0001


ふんわりとやわらかく焼かれた鶏。焼き置きスタンバイされていたようで、ちょっとぬるいのが残念です。焼いた肉は焼きたての熱々を食べたいよね。甘めの味がけっこう強くついてるので、食べ続けてるとちょっと飽きてきます。ときどき七味をつけてみたり、小皿についてきた大根おろしを乗せてみたりして味を変えるといい感じ。
つけあわせ野菜はキャベツの千切り。けっこうたっぷりめに盛ってあるのが嬉しいです。野菜食べたい野菜。
小皿は大根おろしとヒジキの煮もの。大根おろしって美味しいよねぇ。辛味の少ない部分をおろしてあるようで、そのまま食べても美味しいですし、鶏に載せたりご飯に載せて食べても美味しいです。ヒジキも味付けが薄めでよかった。
味噌汁は具だくさん。根菜類がたっぷりです。大きめのお椀に入っているのも嬉しいところ。味付けもそれほど濃くなくて好ましい。
ご飯は白米か五穀米を選べて、おかわり無料です。白米以外を選べる場合、たいていは白米以外を選んでしまう自分。五穀米って美味しいよね。なんか、香味があって、素朴さが感じられて、好きです。

あぁ、おなかいっぱいです。ごちそうさま。風邪、早く治らんかなぁ。

ぐるなび - ろばたの炉 神楽坂通り店
神楽坂オススメ・レストラン ろばたの炉 神楽坂:居酒屋のお魚ランチ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

もあは注文した(BlogPet)

小丸がかわりっぽい期待したかもー。
それで小丸がもあで本編は料理したの?
だけど、もあは注文した。

*このエントリは、ブログペットの「小丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/02

ふぐ天丼@玄品ふぐ(神楽坂)


うぅ、風邪がぜんぜん治りません。今週末は友人と食事会なのに、フレンチの美味しそうな店なのに、大丈夫なのか、俺?

あいかわらず風邪で喉が痛いのですが、薬のせいで味覚がおかしくなる症状はかなりなくなりました。ここらで、ふぐ天丼で栄養つけよう。ふぐの身と皮、半熟卵、タマネギ、なす、シシトウ、紅ショウガの天ぷらが載って880円です。


Cimg0002


以前は天丼のほかになにもつかず、途中で飽きちゃったのだけど、いまは漬け物が少しつくようになってよかったです。ときどきしょっぱいものを入れて口の中の味を変えたほうが、天つゆの甘みとかもより美味しく楽しめますものね。

あぁ、おなかいっぱい。ごちそうさま。

神楽坂の関 - 玄品ふぐ(オフィシャル)
【神楽坂】”玄品ふぐ”でまかない丼ランチ|Delicious Days★東京・神奈川・世界中どこまでも



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/01

バターチキンと野菜カレー@ムンバイ(神楽坂)

土曜から薬飲んでるのに、風邪がぜんぜん治りません。喉痛い。そこで、薬膳効果も期待できそうなインドカレー(何か間違っているでしょうか?)。ムンバイでカレーセットを注文します。2種類のカレーとナンとライス、サラダがついて850円。カレーはバターチキンと野菜をチョイス。クーポン券もあったので無料でマンゴーラッシーもいただきます。


Cimg0002


ラッシーは最初にでてきますが、あとで飲むことにします。
サラダにはチリの混ざったピリ辛のサウザンアイランドドレッシングがかかってます。
小皿はカレーに辛さを足すための調味料。


Cimg0004


写真撮る前にちょっとナン食べちゃった。
前回きたときはえらくしょっぱいナンを出されたけど、今回はちゃんと美味しいナンでした。ふっくらの熱々。
甘いうまみのバターチキン、ほどよく辛い野菜カレー。チキンは3切れくらいしか入ってなかったけど、野菜はたっぷりでした。
ライスはサフランじゃなくてターメリックで色づけかな。あんまり黄色くない。

普段だったらナンのおかわりをするのだけど、まだ体調が万全ではないので、おかわりする前におなかいっぱいになっちゃいました。でも美味しかった。ごちそうさま。

ぐるなび - インド料理 ムンバイ 神楽坂



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/30

波の数だけ抱きしめて


バブル全盛期のころにつくられた

『波の数だけ抱きしめて』という映画を初めて観たのだが

ストーリーがどうのこうのというよりも

中山美穂と松下由紀

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

黒すぎるよ!


【22%OFF!】波の数だけ抱きしめて(DVD)

【22%OFF!】波の数だけ抱きしめて(DVD)

価格:3,112円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンバーグ定食@鮒忠(神楽坂)


風邪薬を飲んでるので口の中が変で、味がよくわからないので、安さ優先で選びます。こんなときは鮒忠の日替わり。本日の日替わりはハンバーグ定食です。ご飯、味噌汁、キャベツがおかわり無料で680円。

Cimg0002


玉ねぎのたっぷり入った、ちょっと甘い感じのドミソース。ハンバーグはふわっとジューシーです。濃いめの味付けなので薬で味覚がちょっとおかしくなっていてもそれなりに美味しく味わえます。

ごちそうさま。

ぐるなび - 本家鮒忠 神楽坂店


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/28

■本■ 新人OL、つぶれかけの会社をまかされる


これ、もったいないなぁと思う。

ライトノベル風?(ライトノベルと呼ばれるものを読んだことがないのでわからないのだけど)の物語を読むことでマーケティングの基本的な部分がわかるというスタイルは、自分のようなマーケティング初心者にもとっつきやすいし、「売上が伸びず廃店寸前のレストランを再生させる」というシチュエーションもレストラン企業出身の自分にとって身近だし、わかりやすい。

マーケティング理論の部分についても、もっとも基本的・基礎的なことに絞ってあるそうだが、基礎だからこそシンプルだけど非常に奥深く、なるほどここから出発して広げ、しかし最後にはきちんとここに戻ってくることが重要なのだということがわかる。

物語形式なのですらすら読めるけど、1回読んで終わりにするのではなく、何度も読んで、物語とそのあとにある理論解説を頭の中で何度もイメージづけし、理屈としてだけでなく感覚としても把握・理解できるようになると、かなり役に立つと思う。軽くてポップな文章やストーリーの裏に、それだけの深みや奥行きのある内容だと思う。

なのにこの本、序盤でいきなり校正が甘いんだよ。プロローグで主人公の簡単な紹介があるのだけど、主人公の所属する部署がP3とP7、P8では「新規企画室」なのにP5とP6では「新規事業室」、P9では「新規事業企画室」と、たった7ページのあいだで表記がばらばら。そのあともたしか、本編に入る前の段階で表現のダブリとか校正漏れとかがひとつふたつあったはず。

本編に入ってからは特に気になることはなかったのだけど、本を読み出して早い段階でこうした編集上の凡ミスがいくつもあると、その時点で本全体に対する信用度が下がっちゃうんだよな。その後の内容がいいだけに、こうしたつまらないミスが余計に残念というか、もったいなく感じた。

その点さえ気にしなければ、何度も読むに耐えられる本だし、実用性もあると思う。商品企画や販売戦略を立てるときなど折に触れて読み返し、一貫性と具体性のチェックに使いたいと思った。



新人OL、つぶれかけの会社をまかされる

新人OL、つぶれかけの会社をまかされる

価格:1,080円(税込、送料別)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月21日 - 2010年11月27日 | トップページ | 2010年12月5日 - 2010年12月11日 »