« 2010年11月7日 - 2010年11月13日 | トップページ | 2010年11月21日 - 2010年11月27日 »

2010年11月14日 - 2010年11月20日

2010/11/19

ハーブ鶏の治部煮重@+81 Restaurant(神楽坂)


ランチの価格帯が高いので入ったことのなかった+81レストラン。ひさしぶりに店前のメニューを見たらハーブ鶏の治部煮重が980円と書いてあったので(他のメニューはみんな1000円オーバー)、初めて入ってみることにします。注文はもちろん、いちばん安いこれです。


Cimg0001

う~ん、あまり自分の好みとは合わない感じでした。

鶏肉はふんわり柔らかいけど、味が中までしみていることはなく、まわりにゆるいゼリー状にした薄味のタレをからめてあるだけ。鶏そのものには下味もついていないようで、えらくぼんやりとした味です。もっと塩か醤油を!
そもそもさ、治部煮重とメニューには書いてあるけど煮てないでしょ、これ。茹で鶏のスライスに治部煮味風のタレをゼリー状にして塗っただけじゃないの?

エビと青菜のおひたし?も、なんだか不思議な味。どこかで食べたことのある味なんだけど、思い出せない。ただ、こういうおひたし系で食べた味ではなかったと思うのだけど... なんだろう? そして、えらく味が濃い。

味噌汁は、油揚げとわかめ。これも出汁の味がちょっと特徴的というか個性的というか。嫌いな味ではなかったけど、これもちょっと味付けが濃いなぁ。鶏がぼんやりしてる分をおひたしと味噌汁で取り返そうとしてるのだろうか?

サラダは小さなお皿にちょこっとだけ。とりあえず「サラダつき」とメニューに書くためだけにあるような分量です。

漬け物は赤蕪と山芋とキュウリ。乱切りになっていて、見た目はおしゃれなんだけど、箸で摘みにくいよ。とくに山芋。すべるって。


Cimg0004

食後には薄い抹茶がでました。えぇえぇ、おしゃれですね。

ということで、見た目はしゃれてるけど、味や調理方法は自分の好みとは方向性が違うなぁという感じが強い店でした。なんかテーブルも高くて食べにくいし。リピートはないかもな。

とりあえず、ごちそうさま。

神楽坂のグルメ・フレンチの【+81 Restaurant(ハチイチレストラン)
+81 Restaurant: 神楽坂38cm×28cm:神楽坂、飯田橋界隈のランチグルメEXPO2009


治部煮

治部煮

価格:997円(税込、送料別)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/18

小丸(BlogPet)

小丸はフォカッチャがほしいな。
もあもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「小丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/17

鶏のカツレツ@アズーリ(神楽坂)

最近オープンしたTrattoria Azzurri(トラットリア・アッズーリ)です。ランチのセットは1500円からなのだけど、メイン単品+パン食べ放題で1000円というメニューもあるので、これにします。ちなみにパスタ+パンだと900円からあるのですが、昼に飲食店パスタだけ食べるという習慣は自分にはありません。ですのでここのようにちゃんとメインを昼に安く提供してくれるイタリアンはとてもありがたい。というか、昼にパスタしか出さない自称イタリアンの店にいいたい。メインも出さずにイタリアンとかトラットリーアとかを名乗るな、パステリアで充分だ。

それはさておき、アズーリ(と日本語では表記されてました)本日のメインは鶏のカツレツです。サラダもドリンクもつかないので、ちょっと割高感はありますが、カツの大きさとパンのおいしさに期待しましょう。


Cimg0001


パン。全粒粉?の丸パンと、ローズマリーのフォカッチャ。こりゃ美味しいや。ちゃんと温めてあるし。このパンとワインだけでも長いこと楽しめそうなくらい美味しいです。


Cimg0003


テーブルにはEVオリーブオイルが設置されてます。青い香りが強く、色も緑が濃く、けっこう濃厚です。でも辛みはないので北のほうのオイルかな。


Cimg0005


メイン。思ったより大きいです。肉を叩いて延ばしてるのでしょうが、12インチくらいのプレートにでんと乗ってます。衣はさくっと、肉はふっくら。煮詰めたバルサミコのソースがかかってます。

そして、思ったよりもたっぷりのガルニがついてました。サラダを注文しなくても、これだけ野菜があれば満足です。フツーツトマト(たぶん)とバジリコをバルサミコで和えたもの(少しだけ蜂蜜入ってるかなぁ?)とインサラータ・ヴェルデです。トマト、甘~い。バジリコのさわやかな味わいとのコントラストがとてもいいです。サラダは、酸の強くないドレッシングがイタリアっぽいです。本国ではもっと塩が強いですけどね。

パンはおかわり無料ですが、請求しないと持ってきてくれないみたい。一声かければいいのになぁ、オーダー受けのときに「おかわり無料です」とか、パンの残りが少なくなってるテーブルに「おかわりお持ちしますか?」とか。そういう一言で印象ってずいぶん変わるんだけど。

メインもけっこう大きくて、パンもおかわりしたので、おなかもいっぱいになりました。これで1000円なら悪くないと思います。ヒデ・マルゲリータの日替わりで出されるメイン料理よりもぜんぜん美味しいし。もしこれにドリンクもついてたら、きっと通うな。さらにメインを肉か魚か選べたら、確実に通う。

ごちそうさま!

ぐるなび - trattoria AZZURRI神楽坂
trattoria AZZURRI:アズーリ@神楽坂 : 神楽坂散歩
AZZURRI神楽坂(神楽坂) 2010/11/3 - 三毛猫ランチ
Azzurri: 神楽坂38cm×28cm:神楽坂、飯田橋界隈のランチグルメEXPO2009
たきおの神楽坂ランチ日記: 330 Azzurri
神楽坂オススメ・レストラン アズーリ 神楽坂:イタリアン



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/11/16

チキンカツとひき肉いり豆腐ハンバーグ@MARIO(神楽坂)


せっかくのランチタイムだけどゆっくりしている余裕がないので、ささっと食べられるMARIO(マリオ)へ。本日のサービスランチはチキンカツとひき肉いり豆腐ハンバーグだというので、迷わず注文です。スープとライスがついて590円。


Cimg0001


ランチ時間始まってすぐなこともあってか、カツは揚げおきスタンバイしてあったようです。注文してすぐに料理提供されました。それはそれでありがたいのだけど、ちょっとカツがぬるくなってたのが残念。揚げたての熱々を食べたかった。スタンバイするにしても、完全に揚げて置いておくのではなく、7割くらい揚げて仕上げの火入れは提供直前にするとか、完全に揚げてしまうのであれば保温器等を使って温度が冷めないようにするとかの工夫がほしいなぁ。あの狭い厨房で、おばちゃんがひとりでクルクル回りながら調理している環境では難しいかもしれないけれど。
ハンバーグのほうはそれなりに温かく提供された。ひき肉の存在はよくわからんかったけど、ふつうに豆腐ハンバーグとして美味しかったよ。
つけあわせはパスタサラダ(というにはオールドファッションドな、スパゲティのトマトドレッシング和え)とフレンチドレッシングのかかった千切りキャベツ。洋食屋さんらしい感じでいいです。そして今回もパスタがきちんとアルデンテで美味しいです、サラダなのに。
スープの塩の強さはもうこのお店の個性であり主張であるということにしましょう。

決して急いで食べたわけではないけど入店から会計まで20分。早い時間に入店できれば素早く食事を終えられます。でも入店時間が遅くなると厨房の処理能力以上にオーダーが溜まって料理提供がどんどん遅くなっていく傾向があるこのお店。今回は見極めがうまくいったな。ごちそうさま。

MARIO(マリオ)/神楽坂駅/グルメの口コミ - 30min.
ハンバーグとナスのフライと鶏のから揚げ@マリオ(神楽坂):every little thing in my life


| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年11月7日 - 2010年11月13日 | トップページ | 2010年11月21日 - 2010年11月27日 »