« 2010年5月23日 - 2010年5月29日 | トップページ | 2010年6月6日 - 2010年6月12日 »

2010年5月30日 - 2010年6月5日

2010/06/04

ローストポークのサラダとか挽き肉のグラタンとか@メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ(神楽坂)

あたたかくて天気がいいのでメゾン・ド・ラ・ブルゴーニュのテラスでランチ。いちばん安い1000円のコースを注文。サラダかスープにメインとドリンクがつきます。


Cimg0002


本日のサラダ。ローストポークのサラダです。野菜にはうっすらオイルがまぶしてある程度なので、ローストポークと一緒に食べるのがいいです。ふわっと柔らかいローストポークは優しい甘みがあっておいしい。


Cimg0004


メインはスフレかグラタンかタルティーヌからのチョイス。グラタンにしました。ジャガイモとミートソースのグラタンです。ところどころごろっとした肉(たぶん牛肉)の入ったミートソースのうえにマッシュポテトをたっぷり盛り付け、ハーブを混ぜたパン粉を少し散らせてオーブンで焼いた感じです。ふわふわのマッシュポテトはジャガイモの優しい甘みがたっぷり。ミートソースは香りの強い香辛料が入ってるようで、辛くはないけどスパイスの風味がけっこう強い。このスパイスと優しい甘さがハーモニーとなって、明るい日差しを浴びたテラスでのんびり食べるのにぴったりな味わいになります。つけあわせにグリーンサラダもあり、生野菜がちゃんと食べられるのも嬉しい。


Cimg0006


小麦の香りがするパン。ほどよい歯ごたえと充分な旨み。これ、美味しいパンだ。少し温めて提供すればもっと美味しいだろうなぁ。


Cimg0007


食後のコーヒー。普通に美味しいです。

テラス席は女性客でいっぱいで少々かしましいですが、道を挟んだ向かいの家屋から三味線の音が響き、食事をするお客さんたちはみな楽しそうで、日差しは明るく暖かく、平和を感じるお昼休みでした。できればあと1~2時間ゆっくりしたかったなぁ。

ごちそうさま。

メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ Maison de la Bourgogne(オフィシャル)
神楽坂でブルゴーニュ|MUSICA NOVA 編集部のブログ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/03

鶏肉とキャベツのパスタとかメカジキの香草パン粉焼きとか@ブルスカ(神楽坂)


ブルスケッテリア・ブルスカ(BRUSCA)の今週のワンプレートランチ「VIA」です。ドリンクつきで990円。


Cimg0002


ミックスサラダ:
ドレッシングに入ってるのはタプナードかな? これまでにこの店ではあまり食べた記憶のない、うまみの強いドレッシング。

冷たいコーンスープ:
ランチにビシソワーズを出すのは、この店では初めてだと思います。小さなクルトンが入ってます。けっこうさっぱり。

鶏肉、キャベツ&トマトソースのパスタ:
パスタはオレキエッティですね。トマトソースにはほんの少しだけ辛みがつけてあるようです。鶏肉はけっこう大きめに切ってあるササミかな。キャベツはふつうのキャベツだけでなく、黒キャベツも少しだけ使ってるぽいです。

メカジキの香草パン粉焼き:
昨日に続き、香草パン粉焼き続きになってしまいましたが、メカジキ好きだし香草パン粉焼きも好きなのでノン・チェ・プロブレンマ。

ポテトフライ:
皮つき、櫛形。細いフレンチフライよりこのスタイルのほうが美味しいよね。ほくほく。

トマトライス:
ちょっとだけ辛みをつけてあります。トマトの酸とやわらかな辛みがいい案配です。

パン:
自家製の小さなパンが一切れ付きます。

Cimg0003


食後のコーヒー。ついにクレマがなくなった(笑)。味は変わらないかな。

ごちそうさま。

BRUSCA ブルスカ ステファノ・東京 神楽坂(オフィシャル)
神楽坂ランチ「ブルスカ」|カグラザカンヌ東京
every little thing in my life:ズッキーニのパルミジャーナとか鶏胸肉のソテーとか@BRUSCA(神楽坂)



グラニャネージ社 オレキエッテ 500g


☆その名も黒キャベツ!☆カーボロネロ福岡県産 1玉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/02

魚介のマリネとかコレナイ豚の香草パン粉焼きとか@ぷらてーろ(神楽坂)


おなじみの選べるランチ、ドリンクつきで950円です。

Cimg0001


前菜は定番、魚介のマリネ。マリネはエビ、タコ、ホタテが2~3個ずつ、サラダ部分はダイスに切ったトマト、キュウリ、タマネギ、セロリ、それにレタスです。フレンチ風のドレッシングがかかってます。


Cimg0004


本日のメイン、コレナイ豚の香草パン粉焼きです。脂身に甘みがあっておいしい豚肉。ほどよく弾力のある歯ごたえもいい感じです。上にかかっているのは荒くざく切りにしたフレッシュトマトと小さく刻んだタマネギに柚胡椒をあえたもの。とってもさわやかで、パン粉焼きの油っぽさを上手に抑えてうまみに変えてくれます。付け合わせはおなじみの、カレー風味のピラフとインゲンソテー。ピラフには少しだけ椎茸が入ってました。

食後は紅茶を飲んでごちそうさま。美味しかったです。これでパンがなぁ、もう少し美味しいとさらにいいのだけどなぁ。

ぐるなび - スペイン厨房 ぷらてーろ
神楽坂ぷらてーろ - 元独身貴族のグルメ日記
every little thing in my life:チーズ豆腐のサラダと白身魚のソテー@ぷらてーろ(神楽坂)
ランチ(ぷらてーろ)|かおちゃんのブログ



備中高原鶏のマスタード風味香草パン粉焼きポテトとローズマリーのロースト添え


保存料・合成着色料無添加!アジのジェノバ焼き 【father_2010_messagecard】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/01

絶品 皮付き豚バラの角煮丼@てけてけ(神楽坂)


「うまい魚 海」で日替わりの天ぷら定食を頼んだら、15分くらい待たされたあとで「品切れ」とかふざけたことをいわれてムカついてます。俺の貴重な昼休み時間を返せ。この段階で「ほかのなにか」とかいわれても、口がすでに天ぷらになってたし、そもそも日替わりが天ぷらだったから入店したんだし、気分的にもムカついてたので「いらん」といって店を出てきてしまいました。

すっかり昼食を楽しむ意欲が失せてしまったので、安さ優先で「てけてけ」へ。満席で入れないことが多い店ですが、自分が入店したのとおなじタイミングでカウンターが空きました。すぐ座れるかなと思ったらホールがパンク気味でテーブルの片づけができず、5分くらい待たされました。イライラ。

やっとカウンター席に案内され、新メニューらしい「絶品 皮付き豚バラの角煮丼」を注文。温泉卵、味噌汁、小鉢、漬け物つきで690円です。メニューに自分で「絶品」とかつけちゃう時点でちょっとばかしアイタタッて感じです。ちなみにメニューブックには「ランチタイムのクレジットカードでのお支払いはご遠慮させていただきます」て書いてある。あ~あ。この日本語のおかしさに店の誰も気づかないんですかねぇ。

ホールも厨房もパンクしてます。自分が入店するよりも前に注文が済んでいるとなりの席の料理がまだ出てきません。10分くらい待ったか。どんどん昼休みの残り時間がなくなってくよー。


Cimg0003


やっと出てきた料理。豚肉、柔らかく煮込まれてるのはいいのだけど、なんでこんなに甘くするんだろう。砂糖使いすぎ。だいたい料理に砂糖を使うっていうのが自分的にはありえないし、だから和食って苦手なのだけど、その苦手分を差し引いたとしても甘過ぎだろう。辛子と七味を大量投入して、温泉卵を絡めて甘みを薄めても、まだ甘い。失敗したなぁ。

「海」で余計な時間を取られてしまったため、昼休み時間中に会社に戻ることができませんでした。遅刻だよ。ほんとムカつく。サラリーマンの1時間の昼休みの大切さを飲食店はもっと真剣に考えるべきだ。時間配分の面でも料理の味の面でも残念なランチになってしまいました。チッ。


うまい魚 海 神楽坂/牛込神楽坂駅/寿司の口コミ - 30min.
ぐるなび - 鶏・旬菜・お酒 てけてけ 神楽坂



とろとろ ほろり長崎 料亭旅館 坂本屋東坡煮(豚角煮)(6個入)【長崎名物】


黒豚角煮飯

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/05/31

小丸(BlogPet)

きょうは、封印したかったの♪
それで小丸は幽霊注文する?

*このエントリは、ブログペットの「小丸」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年5月23日 - 2010年5月29日 | トップページ | 2010年6月6日 - 2010年6月12日 »