« カポネ@ヒデ・マルゲリータ(神楽坂) | トップページ | エビのピンチョスとか豚ロースのトマトのピリ辛煮とか@ソル・イ・ソンブラ(神楽坂) »

2010/10/19

炭火焼鳥重@虎ノ門源治(神楽坂)


月曜営業もしていたはずのソル・イ・ソンブラが営業してなくて、それではと行ったアプサラもどうやら月曜は休みのようで、そんならひさしぶりにと覗いた心はウェイティング、ゑ~もんも山せみもウェイティング。あららぁ~あたしゃ今日はランチ難民だわと思っているうちに12時20分になってしまい、まじでどこかささっと入ってささっと食べられる店に入らないと昼抜きという悲しい状況になってしまったので、たいして美味しくはないし個人的にあまり好きなお店ではないのだけど比較的安くて料理提供も早めだったように思う虎ノ門源治にひさしぶりに行きましたとさ。お店の定番、炭火焼鳥重を注文。味噌汁と小鉢、漬物付きで700円。


Cimg0001


まぁ、いつもの味ですね。豚バラ、ひな鳥、ツクネが1本ずつ。ここの鶏って肉の旨みを感じないんだよなぁ。ただ柔らかい食感の淡白な白身肉というだけに思えてしまう。美味しい鶏肉って、もっと美味しいんだけどなぁ。むしろ豚やツクネのほうが美味しい。
小鉢は冷奴。まぁこんなもん。味噌汁も標準的。料理的にはとくに不満もなければ感動もない。700円だったらこんな程度だろうなと感じる、そのままの味。最初からそれをわかっていて入店してるので、問題ないっす。

しかし、ホールの兄ちゃんが思いっきりパンクしてたなぁ。まだ新人さんなのかなぁ。あのスキルであの状況でホールひとりはきつかったろうなぁ。自分の入店直後に入店し隣の席に座ったお客さんのチャンポンセットがいつ提供されるのか、もう心配で心配でドキドキしちゃいました。自分が食べ終わる直前に提供されたけど、けっきょく今回もこうやってなにかしら食事を充分に楽しめない要因込みのランチになってしまうんだな、このお店。だから毎回、満足感を得られない。なのであんまり好きになれないんだよなぁ。残念なことだ。

それでもまぁ、ごちそうさま。

ぐるなび - 源治神楽坂店



|

« カポネ@ヒデ・マルゲリータ(神楽坂) | トップページ | エビのピンチョスとか豚ロースのトマトのピリ辛煮とか@ソル・イ・ソンブラ(神楽坂) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

確かにテンパってるお店では、トラブルが起きやしないかとドキドキしてしまう場面は多々あります。何で自分が人の心配しなきゃならんのか?とも思うのですが。車内暴力も嫌ですけど店内暴力も嫌です。

投稿: 三毛猫 | 2010/10/19 09:49

飲食店で食事するって、たんに飯を食うためだけじゃないですからね。食べている時間を楽しめるお店であってほしい。

投稿: もあ | 2010/10/20 08:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/49784497

この記事へのトラックバック一覧です: 炭火焼鳥重@虎ノ門源治(神楽坂):

« カポネ@ヒデ・マルゲリータ(神楽坂) | トップページ | エビのピンチョスとか豚ロースのトマトのピリ辛煮とか@ソル・イ・ソンブラ(神楽坂) »