« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010/10/29

カツカレー@亀井堂(神楽坂)


寒いし雨降ってるので会社から歩いてすぐの亀井堂へ。ひさしぶりにカツカレーを頼みました。スープとサラダ付きで800円。


Cimg0002


カイワレの入ったコンソメスープと、野菜とパスタのコンビネーションサラダ。蕪の薄切りなんて、いままでも入ってたっけ? 本日のパスタパートは、細切りのキュウリとスパゲティを辛子マヨネーズで和えたものでした。


Cimg0003


カレー。ソース自体には具は入っていませんが、けっこう大きめのカツが1枚どんと乗ってるのでOKです。カツの上には炒めたタマネギをカレーソースに絡めたものが盛ってあります。カツは揚げたてでサクサクの熱々。カレーは洋食屋さんらしい小麦粉を使ったイギリス経由のソース。ほんのり甘みがあって、ほどよい辛さです。

今回も美味しかった。ごちそうさま。

神楽坂 龜井堂(オフィシャル)
ビーフカツ@亀井堂(神楽坂): every little thing in my life
アーバンライフ神楽坂 : 亀井堂 レストランバー



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/27

使用(BlogPet)

小丸は塩胡椒使用しないです。
でも、もあはグルメはぶつ切りしたよ♪
だけど、もあは、主張したかったの♪
だけど、限定ー!

*このエントリは、ブログペットの「小丸」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鮭とズッキーニのフライとかゴーヤチャンプルーとか@Arrivee(神楽坂)

9月にオープンし、10月からランチを始めたそうです。気づきませんでした。HAPのとなりにあるArrivee(アリヴェ、でいいのかな)。日替わりのメイン、お総菜、ミニ沖縄そば、ご飯、コーヒーつきで限定20食のランチメニューが650円。


Cimg0002


ライスとミニ沖縄そば。沖縄そばのスープ、いい感じの出汁の味がします。上に添えられたおろし生姜もいい香り。島唐辛子の辛いタレを少し足すとうまみアップ。


Cimg0003


本日のメインはサケとズッキーニのフライでした。ズッキーニ美味しいなぁ。さくっとした衣の中にふわっとしつつも歯ごたえを残したズッキーニ。
お総菜は、ゴーヤチャンプルー、みぶ菜のゴマ和え、朝どりルッコラのサラダ、もずく酢、ゴーヤの佃煮とショウガの漬け物、塩茹でした落花生でした。


Cimg0006


コーヒー。ちょっとだけサーターアンダギーがついてます。さっぱりと飲みやすいコーヒーでした。

テーブルが小さなカウンターメインなので食事をするにはせせこましいですが、650円でこの料理内容ならお得だと思います。たくさん食べる人には少し足りないかもしれないけど、ご飯も麺もおかずもついてこの値段ですからね。またこよう。

ごちそうさま。

沖縄家庭料理 at アリヴェさん|神楽坂Mine
さくら工房便り : 神楽坂『Arrivee』看板仕上げました~




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/26

ハンバーグとナスのフライと鶏のから揚げ@マリオ(神楽坂)

なんかあんまり食べたい意欲がなくて、こういうときは味や量よりも価格重視でお店を選ぶわけで、やってきましたMARIO(マリオ)です。いちばん安い日替わり(590円)が鮭の塩焼きでもうひとつ食指を動かされなかったので、ハンバーグとナスのフライと鶏のから揚げの盛り合わせを注文。650円。


Cimg0002


わかめの入ったスープは相変わらず塩がかなり強いです。何年も前から塩効き過ぎなんですが、変わらないところをみると、これがいいという常連さんがいるのだろうなと思います。
薄いハンバーグにはドミグラスソースがたっぷり。ナスのフライは衣がさくさくで美味しいね。鶏のから揚げは揚げおきスタンバイしてあったもののようで、ちょっとぬるかったのが残念。ケチャップ系のソースで和えたパスタサラダはなにげにアルデンテっぽく茹で上げてあって、実はここって夜はパスタがメインのお店だという主張を見せます。そしてフレンチドレッシングのかかった千切りキャベツ。

すごく美味しいわけでもすごく雰囲気がいいわけでもないのだけど、安心できる価格で安心できる料理をランチで気軽に食べられるので、けっこう気に入ってたりするのでした。

MARIO(マリオ)/神楽坂駅/グルメの口コミ - 30min.


【送料無料】無添加・ハンバーグ10個入

【送料無料】無添加・ハンバーグ10個入

価格:2,980円(税込、送料込)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/22

ビーフカツ@亀井堂(神楽坂)


傘が必要か不要かぐらいの微妙な雨の降り具合なので、会社から近い亀井堂へ。本日の洋食ランチを注文します。サラダとスープ付きで900円。


Cimg0002


パンとサラダとスープ。パンの代わりにライスも選べます。スープはコンソメで、今回はカイワレが浮いてました。サラダの本日のパスタパートは、ほうれん草かなにかを練り込んだ緑色したフェットチーネ風のものを辛しマヨネーズであえてありました。


Cimg0004


メイン。普段は肉料理と魚料理の盛り合わせなのですが、今回は大きなビーフカツのみがどーん。上にはチーズが載り、ドミグラスソースがかけてあります。サクサクに揚がった衣の中はミディアムレアに仕上げられた厚い牛肉。いかにも洋食屋さんらしいですね。個人的には肉にもっとしっかりと塩胡椒の下味がついてたほうが好きだな。
ガルニは茹でたサツマイモと人参、それに白菜の炒めものでした。

ごちそうさま。

ぐるなび - Restaurant&Bar 亀井堂
麻婆豆腐丼@亀井堂(神楽坂): every little thing in my life
アーバンライフ神楽坂 : 亀井堂 レストランバー



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/21

チーズクリームのペンネとか鱈のフリットとか@ブルスカ(神楽坂)

おなじみのBRUSCAのワンプレートランチ「VIA」です。ドリンク付きで990円。


Cimg0001


MIXサラダ:
トマト、キュウリ、リーフレタス、それにパリパリに揚げたジャガイモの細切りのサラダです。

鶏とタマネギのゼリー寄せ:
あ、これ美味しい。上にはとても香りのいい鶏のスモーク。下は蒸し鶏?をほぐしたものが鶏のうまみとタマネギの甘みたっぷりのゼリーの中で漂ってます。

チーズクリームのペンネ:
小振りのペンネ・リガーテにゴルゴンゾーラ風味のクリームソースがたっぷり絡んでます。美味しい。

鱈のフリット:
大きめのぶつ切り鱈が3つ。ちょっと衣が硬かった気もするけど、上から黒オリーブとケーパーの入ったトマトソースがかけてあるので、その部分はしっとりとなって、歯ごたえの違いを楽しめます。熱々です。
下には皮つきのローストポテト。

鶏トマトライス:
ほぐした鶏がほどよく混ざってて、トマトの風味もたっぷり。


Cimg0003


食後にコーヒーを飲んでごちそうさま。

そういえばホールのジュゼッペさん、11月いっぱいでお店をやめるらしい。残念。

BRUSCA(ブルスカ)/神楽坂駅 - 30min.
豚肉のラグーのショートパスタとかタラのフリットとか@BRUSCA(神楽坂):every little thing in my life



オリーブの実のフリット

オリーブの実のフリット

価格:1,890円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/20

もあもほしいかな(BlogPet)

小丸はソル・イ・ソンブラがほしいな。
もあもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「小丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エビのピンチョスとか豚ロースのトマトのピリ辛煮とか@ソル・イ・ソンブラ(神楽坂)

昨日入れなかったソル・イ・ソンブラです。やっぱり月曜営業はやめちゃったそうです。ぷんぷん。
それはともかく、ひさしぶりにタパスランチ。スープとサラダ、タパスの盛り合わせ、メイン、パンとコーヒーがついて980円。本日のメインは豚ロースのトマトのピリ辛煮か鱈とアサリの煮込みのチョイスです。豚ロースにしました。


Cimg0001


おなじみ、パンとハムの入ったかき玉スープ。今回は塩とブロードメインのさっぱり系でした。そしてグリーンサラダ。


Cimg0003


タパス。エビのピンチョスと野菜のトマト煮込みです。トマト煮込みには、ナス、ズッキーニ、ジャガイモ、パプリカなどが入ってました。


Cimg0005


メイン。細切りされた豚肉とジャガイモのほかに、ニンニクの芽かな。ピリ辛という名前どおりスパイシーです。そして熱々。具もたっぷりです。ソースをパンにつけて食べるとまた美味しい。


Cimg0008


食後のコーヒー。

あぁ、ひさしぶりに来たけど、やっぱここ美味しいなぁ。コストパフォーマンスもいいし。
ごちそうさまでした。

ぐるなび - スペインバル ソルイソンブラ



ミートボールとウズラ卵のピンチョス

ミートボールとウズラ卵のピンチョス

価格:580円(税込、送料別)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/19

炭火焼鳥重@虎ノ門源治(神楽坂)


月曜営業もしていたはずのソル・イ・ソンブラが営業してなくて、それではと行ったアプサラもどうやら月曜は休みのようで、そんならひさしぶりにと覗いた心はウェイティング、ゑ~もんも山せみもウェイティング。あららぁ~あたしゃ今日はランチ難民だわと思っているうちに12時20分になってしまい、まじでどこかささっと入ってささっと食べられる店に入らないと昼抜きという悲しい状況になってしまったので、たいして美味しくはないし個人的にあまり好きなお店ではないのだけど比較的安くて料理提供も早めだったように思う虎ノ門源治にひさしぶりに行きましたとさ。お店の定番、炭火焼鳥重を注文。味噌汁と小鉢、漬物付きで700円。


Cimg0001


まぁ、いつもの味ですね。豚バラ、ひな鳥、ツクネが1本ずつ。ここの鶏って肉の旨みを感じないんだよなぁ。ただ柔らかい食感の淡白な白身肉というだけに思えてしまう。美味しい鶏肉って、もっと美味しいんだけどなぁ。むしろ豚やツクネのほうが美味しい。
小鉢は冷奴。まぁこんなもん。味噌汁も標準的。料理的にはとくに不満もなければ感動もない。700円だったらこんな程度だろうなと感じる、そのままの味。最初からそれをわかっていて入店してるので、問題ないっす。

しかし、ホールの兄ちゃんが思いっきりパンクしてたなぁ。まだ新人さんなのかなぁ。あのスキルであの状況でホールひとりはきつかったろうなぁ。自分の入店直後に入店し隣の席に座ったお客さんのチャンポンセットがいつ提供されるのか、もう心配で心配でドキドキしちゃいました。自分が食べ終わる直前に提供されたけど、けっきょく今回もこうやってなにかしら食事を充分に楽しめない要因込みのランチになってしまうんだな、このお店。だから毎回、満足感を得られない。なのであんまり好きになれないんだよなぁ。残念なことだ。

それでもまぁ、ごちそうさま。

ぐるなび - 源治神楽坂店



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/15

カポネ@ヒデ・マルゲリータ(神楽坂)


Hide Margherita(ヒデ・マルゲリータ)の日替わりランチ。本日はカポネです。イタリア風のロールキャベツで、以前はセコンドとして出す店が多かったけど、最近ではカポネッティといった名前でアンティパストとして出されることのほうが多いらしい料理のようです。スープとドルチェ付きで1000円です。


Cimg0001


野菜のスープ。人参を中心に、パプリカ、ズッキーニ、白菜、タマネギ、牛蒡などが入ってます。どれも柔らかくなるまで煮込まれ、野菜の甘みがたっぷり。コンソメ味で美味しいです。


Cimg0003


ロールキャベツといえばその名のとおり、キャベツを食べるといった感じもけっこうしっかりある料理ですが、そこはあんまり野菜を食べないイタリア風、カポネはがっつり肉料理でした。大きな俵型の肉団子の外側に薄くキャベツが1枚ぺろんと巻いてあるような感じ。挽き肉にしっかり味付けがしてあり、外にはこれまたしっかり塩を効かせたトマトソースと、上には粉チーズ。中と外から濃く味付けされたものに挟まれて、キャベツはほとんど主張できてません。あってもなくてもあまり変わんないじゃないかって感じでした。ふつうに挽き肉料理としては美味しいですけど。
付け合わせはマッシュポテト。それとパンが2切れついてました。


Cimg0005


ドルチェのケーキ。干しぶどうとか入ってます。それほど甘すぎず、いい塩梅。こういうお菓子はけっこう好きです。

ごちそうさま。

HIDE MARGHERITA(ヒデ マルゲリータ)神楽坂店 イタリアン|神楽坂(オフィシャル)
ノルウェーサーモンと野菜のカルトッチョ@ヒデ・マルゲリータ(神楽坂):every little thing in my life
神楽坂でナポリピッツァ〜HIDE MARGHERITA:しましまのしあわせ~るんるん父子手帖



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/13

ふぐ雑炊極味@玄品ふぐ(神楽坂)

なんか胃の具合がいまいちなので、胃にやさしそうなものを食べることにします。というわけでひさしぶりのふぐ雑炊。出汁メインの「極味」を注文。煮物と漬け物がついて880円です。


Cimg0002


雑炊は、まずはそのまま出汁と塩のシンプルな味で、その後はほんのり甘みのある特性タレをかけたり、爽やかなポン酢をかけてさっぱりさせたりと、変化を楽しみながら食べられます。テーブルには七味もセットしてあるので、辛いのが好きならそれをかけるのもいいですね。

煮物は豆腐と大根、それにほうれん草と白菜かな。薄い鰹出汁で煮てあって、とても上品な味わい。大根がもう少し柔らかくなるまで煮込まれてるほうが個人的には好きですが、ちゃんと中まで味は染みてて美味しいです。

漬け物はタクアンと茄子。これも味にアクセントをつけるのにいい感じです。

美味しかった。ごちそうさま。

神楽坂の関 - 玄品ふぐ(オフィシャル)
ふぐ屋のまかない丼 韓国だれ@玄品ふぐ(神楽坂): every little thing in my life



【1220グルメXデー】ふぐちりセット

【1220グルメXデー】ふぐちりセット

価格:5,250円(税込、送料込)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

向こう(BlogPet)

小丸は向こうがほしいな。
向こうってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「小丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/12

■書籍■ にほんとにっぽん なにが違うの


副題は「知っているようで実は違いがわからない日本語の雑学」となっていて、なんとなく語学系実用書か?みたいな感じがするけど、中身は「日本語」よりも「雑学」の比重が高い。

日常的に見たり聞いたり使ったりしてるけど実はきちんと違いを把握しておらず雰囲気で理解しているような「微妙に似てる感じのこと」を100組集めて、それが見出しになってる。

その見出しの中には「カイロプラクティック」とか「リンス」「トリートメント」「ハリケーン」「ベランダ」「キャッシング」「カーニバル」といった用語もあって、日本語じゃないじゃんとつっこんでおこう。

全項目に図版やイラストが使われている。また、見出し語となる「○○と××の違い」を解説するだけでなく、ところどころに関連した豆知識(たとえば「ラグビーとアメフト」の項には、中世イングランドで行われていた原始フットボールは「村祭り」のようなものでルールとか超テキトーだった、みたいなことがカコミで書いてある)があったりと、娯楽性志向が強く感じられる。その点でも、いわゆる雑学本、ネタ本なんだろう。

「日本語の雑学」という言葉から、より言語学的な、あるいは辞書・辞典的な内容を期待すると、きっと大はずれ。そういう人は類語辞典とか語源辞典とか、あるいはPHPの『言葉の「違い」がわかる本』とかを読んだほうがいいだろうし、実際の役にも立つだろう。

それに対してこの『にほんとにっぽん なにが違うの?』は、基本的になんの役にも立たないと思う。役には立たないけど、100集められた項目のうち「なにが違うのか」を知っているものがどれだけあるかというと、自分は半分もなかった。というか、3割くらい... そういう意味では発見があったし、そうした「どうでもいいといえばどうでもいい知識」を得てひとり満足するのが雑学本を読む楽しみでもある。

なかには「保育園は児童福祉法が根拠にあるので厚生労働省の管轄、幼稚園が学校教育法が根拠にあるので文部科学省の管轄」のように、ちょっとばかり高尚?な「ここが違う」もあるし、ピラフとチャーハンはどちらもインドの「プラーカ」という料理が起源で、シルクロードを通ってトルコに渡ったものは「ピラー」と名を変え、それがフランスに渡ると「ピラフ」に、スペインに渡ると「パエリア」になり、さらにスペインからアメリカへ渡って「ジャンバラヤ」になった一方、トルコに行かずペルシャ人により中国へ渡ると「炒飯」になり、それを遣唐使が日本へ伝えたなどという、飲み会や合コンで使えそう?なうんちくネタもあったりする。

扱い対象がニュースなどで聞く用語から身近な生活用語、食べ物までと幅広く、その点でもムダな知識に興味や愛着を持つタイプの人には楽しいはず。ていうか、あたしゃこういう直接なにかの役には立たないけど思考や知識や理解に厚みや深みを持たせてくれる(かもしれない)ものが大好きです。

にほんとにっぽんなにが違うの?

にほんとにっぽんなにが違うの?

価格:1,365円(税込、送料別)

言葉の「違い」がわかる本

言葉の「違い」がわかる本

価格:1,050円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/08

四川風麻婆茄子@一茶一坐(神楽坂)


ランチメニューの構成がまた少し変わった一茶一坐です。1日10食限定の日替わりランチができました。850円。レギュラーのランチメニューがだいたい1000円前後なので、ちょっとお得です。本日の日替わりは麻婆茄子。迷わず注文しました


Cimg0002


サラダとスープ、杏仁豆腐がついてます。

スープはかき玉の中華風で、味はいいのだけど、なんかぬるいよ。めずらしい。手前のホールが満席で、奥の部屋にもお客さんがちらほら。それを厨房2人、ホール1人でまわしてたので、ちょっとパンク気味だったのだろうな。それでスープを提供タイミングよりだいぶ早い段階で器に入れてしまい、デシャップに放置されてるあいだに冷めてしまったんだと思います。まぁそういうこともあるよなとは思うけど、やっぱり熱々が飲みたかった。

メインの麻婆茄子はスープのぬるさを全力で取り返すかのごとく熱々です。ひとくちめの茄子で真剣に口ヤケド直前になった。茄子に絡みつく麻婆ソースも熱々。見た目はそんなにグツグツしてないのにフェイントです。しかも、いつまでも熱い。やっぱ中華はこんくらい熱くないとね。ほどよく辛くて、以前のランチセットについてた麻婆豆腐よりもちゃんと塩が効いてて、辛さと塩味の向こうにうまみもあって、美味しかった。きちんと歯ごたえを残すように火を入れられた茄子もいい塩梅です。

杏仁豆腐はおなじみのふるふるでミルキーなもの。もう少し杏仁な感じが強いほうが自分は好きですが、ミルクの風味たっぷりなこれも、辛くなった口をしずめてくれるのにはぴったりですね。

ごちそうさまでした。

ぐるなび - 一茶一坐 神楽坂店
神楽坂一茶一坐でランチ | 今日は何食べた?
担々麺セット@一茶一坐(神楽坂): every little thing in my life
一茶一坐 神楽坂店 (CHAMATE_kagura) on Twitter




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/07

茄子と挽き肉炒め@アプサラ(神楽坂)

以前アッシジがあったところに最近オープンしたらしいアプサラ。クメール料理のお店だそうです。クメールってどこだ?(どうやらカンボジアらしい)

ランチメニューは7種類くらいあって、どれも780円。すべてデザートつきらしいです。メニューのいちばん上に載っていた、茄子と挽き肉炒めを注文。


Cimg0002


最初にサラダと漬け物、デザート、それになんだかよくわからないタレ。
漬け物はほんのり甘い。日本の漬物と西洋のピクルスの中間くらいな感じ?
サラダはドレッシングがほんのり辛い。千切りキャベツの上に小さなエビと串切りされたゆで卵がひとつずつ。お好みでなんだかよくわからないタレをかける。このタレ、ちょっと出汁っぽい味がする。
デザートはカボチャの煮たものがタピオカ入りのココナツミルクに入ってる。野菜の優しい甘さがいい感じ。


Cimg0003


メイン。皮をむいた茄子にたっぷりの挽き肉。塩はしっかりしてあるけど、どこか和食を思わせるやさしいうまみがあって、その奥にほんのりとした辛さ。美味しい。さっきのタレ?をここにも少しかけてみたら、それも意外といい感じ。


Cimg0006


スープ。海苔が浮いてる。なんかこれも和食っぽい。出汁をメインにした薄味といった感じで、好ましい味わい。

全部食べ終わった後にはうっすらと東南アジア料理っぽいハーブやスパイスの風味が口に残るけど、食べている最中は非常にやわらかくてやさしい味。美味しいし、分量もいい塩梅。のんびりしたしゃべり方のスタッフさんの醸す雰囲気もいい。けっこう気に入りました。またこよう。ごちそうさま。

クメール料理(カンボジア料理)レストラン<アプサラ>(オフィシャル)
たきおの神楽坂ランチ日記: 327 アプサラ
アプサラ(神楽坂):ビーフのカレー野菜炒めとカンボジア風炒めご飯とクメール風クレープ:網焼きカレー弁当




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/10/06

せいろそばとかきあげ丼@山せみ(神楽坂)

5時から焼き肉を食べる予定があるので、昼は軽くそばでもと思って山せみに入ったのに、950円のおすすめがせいろとかきあげ丼だったので(通常は1130円)、つい頼んでしまいました。腹いっぱいになっちゃうじゃん。


Cimg0002


挑戦的な量のかきあげ丼。ぶつ切りのエビがごろごろ。厚くてさっくさくの衣。ちょっとタレが甘いので、わさびを少し足しながら食べました。


Cimg0004


せいろそば。腰が強いです。腰の強さから想像するほどではないけど、ほどよくそばの香りと味がして美味しいです。タレが辛めなのでちょっとだけつけて食べるのがいいですね。

最後にそば湯を飲んでごちそうさま。思ったとおり、めっちゃ腹いっぱいになりました。5時からの焼き肉どうすんだよ。

神楽坂 山せみ - 牛込神楽坂/そば [食べログ]
神楽坂 赤城神社~山せみでお蕎麦 - 日本全国 神社紀行
神楽坂 山せみ | 神楽坂ごはん
小えび天ぶっかけ@山せみ(神楽坂): every little thing in my life




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/05

麻婆豆腐丼@亀井堂(神楽坂)


期間限定丼の第9弾?だったかな。麻婆豆腐丼です。小皿とスープがついて800円。


Cimg0001


コーンとハムの入ったかき玉スープ。とろみがついていて熱々です。おいしい。
小皿は卵焼きと、竹輪の中に高菜付け?野沢菜?を詰めて焼いたか揚げたかしたものでした。


Cimg0003


丼。ほどよく辛く、ほどよくうまみもあって、安心して食べられるあじです。きちんと塩も効いていて、一茶一坐の麻婆丼より個人的に好き。

おなかもいっぱいになったし、美味しかったし、満足です。ごちそうさま。

ぐるなび - Restaurant&Bar 亀井堂
煮込みハンバーグとシーフードクリームコロッケ@亀井堂(神楽坂):every little thing in my life



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/10/04

キノコのラグーパスタとか仔牛のポルペッティとか@ブルスカ(神楽坂)(BlogPet)

もあの「キノコのラグーパスタとか仔牛のポルペッティとか@ブルスカ(神楽坂)」のまねしてかいてみるね

復活(BRUSCA)

*このエントリは、ブログペットの「小丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/01

キノコのラグーパスタとか仔牛のポルペッティとか@ブルスカ(神楽坂)

ポメラ復活(というか、新しいの買った)。修理に出すと時間がかかるからね。以前にくらべ売価も安くなったし。

そんなわけで、ひさしぶりにポメラを携えてのランチブログ。出かけた先はブルスカ(BRUSCA)です。おなじみのワンプレートランチ「VIA」を注文。


Cimg0002


ミックスサラダ:
キュウリとトマト、リーフレタスのサラダ。酢が弱めのドレッシングがイタリアっぽいです。

鶏のスモークと茄子のマリネ:
鶏のスモークは一瞬エリンギの薄切りに見えました。でもちゃんとスモークのいい香りがする。ステファノのスモークはうまいからね。

キノコラグーのパスタ:
硬めのアルデンテに茹でられたペンネ・リガーテに熱々のトマトソースがたっぷり。キノコはよくわかんなかったけど、爽やかで美味しかったよ。

仔牛のポルペッティ:
ハーブを一緒に練り込んだハンバーグ。仔牛肉の甘みとうまみにハーブの爽やかさがいい塩梅。下には皮付きポテトのフライ。ほくほくの熱々のうまうまです。

グリーンライス:
パセリで彩ったライス。淡い緑色とパセリのやわらかな風味がいい感じ。

自家製パン:
この一切れがあるかないかでけっこう雰囲気変わるよね、盛り合わせプレートの場合。


Cimg0003


食後にコーヒーを飲んでごちそうさま。

BRUSCA ブルスカ ステファノ・東京 神楽坂(オフィシャル)
ほうれん草のババロアとか豚とキャベツのカツレツとか@ブルスカ(神楽坂):every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »