« ビビンバ丼@本多鉄○横町(神楽坂) | トップページ | チキンカレー@亀井堂(神楽坂) »

2010/08/05

■映画■ アマルフィ 女神の報酬

この映画、なんでこういうタイトルなんだろう? アマルフィぜんぜん関係ない(事件の途中でちょっとだけ出てくるけど)。女神の報酬ってなんのこと? 誰が女神で、なにが報酬?
そしてテーマ曲が「Time to say goodbye」なのもカッコ悪い。この曲、もう15年くらい前にイタリアをはじめとしたヨーロッパ各地で大ヒットした曲だよ。原曲はイタリアのものだし。微妙に古いうえに有名すぎる。日本を舞台に、東京に観光で来たヨーロッパ人が大がかりなテロ事件に巻き込まれる映画のテーマ曲がたとえばGLAYの「HOWEVER」みたいな感じ? しかもサラ・ブライトマン、本人役で画面に登場し、歌っちゃったよ。そのシーン、ほとんど意味ない。
ほかにも、主人公の外交官・黒田は、大規模テロ対策という国レベルの密命を受けてローマ入りしたはずなのに、いきなり一般邦人の事件に巻き込まれちゃダメだろとか、脇のキャスティングがいろいろ豪華すぎなのに、ぜんぜん活かせてないとか、いろいろと残念なことの多い内容だった。


|

« ビビンバ丼@本多鉄○横町(神楽坂) | トップページ | チキンカレー@亀井堂(神楽坂) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/49065020

この記事へのトラックバック一覧です: ■映画■ アマルフィ 女神の報酬:

« ビビンバ丼@本多鉄○横町(神楽坂) | トップページ | チキンカレー@亀井堂(神楽坂) »