« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010/08/31

ふぐ屋のまかない丼 韓国だれ@玄品ふぐ(神楽坂)


暑いよ。今日も気持ち悪いよ。さっぱりしたものが食べたいよ。そんなわけで玄品ふぐでまかない丼。前回はポン酢を頼んだので、今回は韓国だれを試してみます。ふぐ身と皮の湯引き、生卵の乗ったどんぶりを旨辛韓国だれで食べるそうな。


Cimg0002


グニグニとした皮と、コリコリとした身。二種類のふぐの食感が楽しめます。たれはほどよくピリ辛。黄身の部分だけ乗った生卵を崩して混ぜるとまろやかなうまみがでます。たっぷりの万能ネギがさわやかで美味しい。具にあえてあるオニオンスライスはちょっと辛い。

ふぅ。美味しくいただけました。午後もがんばろう。ごちそうさま。

神楽坂の関 - 玄品ふぐ(オフィシャル)
ふぐ屋のまかない丼 ポン酢@玄品ふぐ(神楽坂): every little thing in my life




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/30

試食(BlogPet)

もあと、添加するはずだったの。
それでもあで試食したかったみたい。
でも、もあで塩梅するはずだった。
でも、もあと限定したいです。
だけど、追加しなかったよ。
だけど、セットに経験した?

*このエントリは、ブログペットの「小丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/27

真鯛と夏野菜のグリル@ヒデ・マルゲリータ(神楽坂)


日替わりが鯛のグリルだったのでヒデ・マルゲリータ(Hide Margherita)へ。1000円以下で西洋調理された魚料理が食べられるのはとてもうれしいです。スープとデザート付きです。


Cimg0002


蕪のヴィシソワーズ。先週よりもクリーム分が少なくさらっとしてて、野菜の味が感じられます。塩も先週よりきちんと効いていて、素材の味をより引き出してますね。美味しいです。


Cimg0004


グリル。鯛は小振りの切り身ですが、皮はかりっと、身はふっくらと焼けてます。塩加減もいい塩梅。
夏野菜は、シシトウと蕪、ジャガイモ、サツマイモ、カボチャ、ブロッコリー、ズッキーニ、パプリカ、だったかな。ケッパーとバジリコのソースがかかってます。蕪がとても美味しかった。


Cimg0005


本日のドルチェは紅茶のケーキ。やさしい甘み。バニラビーンズの香りがして美味しい。

自分的にはドルチェじゃなくドリンク付きで1000円の邦画うれしいけれど、ドルチェ付きドリンク別なら追加でドリンクを頼むお客は少なくないだろうけど、ドリンク付きドルチェ別で追加でドルチェを頼むお客は多くないだろうから、客単価アップをねらうにはこのセットのほうが可能性が高いんだろうな。などということを考えてしまった。

ごちそうさま。

HIDE MARGHERITA(ヒデ マルゲリータ)神楽坂店 イタリアン|神楽坂(オフィシャル)
ノルウェーサーモンと野菜のカルトッチョ@ヒデ・マルゲリータ(神楽坂):every little thing in my life




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/26

煮込みハンバーグとシーフードクリームコロッケ@亀井堂(神楽坂)

本日の洋食ランチが煮込みハンバーグだったので、ひさしぶりに亀井堂です。スープとサラダ、ライスかパン付きで900円。


Cimg0001


細切り人参の入ったコンソメスープ。サラダは、おなじみのグリーンサラダとマカロニサラダの盛り合わせに、今回はマヨネーズ系のドレッシングで和えたタマネギのサラダもちょっと盛ってありました。


Cimg0004


クリームコロッケにはごろっと大きな海老と帆立のぶつ切りが入ってます。しっかり魚介の味が感じられて美味しい。トマトソースのさわやかな味とも合います。
ハンバーグは焼いてから軽く煮込んだのかな。少し酸味のあるこの店らしいドミソースがしっかり絡んでいます。さらに上からかけるソースにはタマネギのみじん切りが入っていて、やわらかな甘みが足されています。美味しい。


Cimg0006


そしてやっぱりライスよりパン。パン好きです。

ごちそうさま。

神楽坂 龜井堂(オフィシャル)
ごまだれピリ辛冷やし中華@亀井堂(神楽坂):every little thing in my life
神楽坂「亀井堂」のソースカツ丼: Mappy's photo diary




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/25

カレーセット@ムンバイ(神楽坂)

ひさしぶりのムンバイです。2種類のカレーを選べるカレーセット、ナンとライス、サラダ付きで850円です。マトンカレーと日替わりのチキンとジャガイモとほうれん草のカレーをチョイス。


Cimg0001


サラダ。申し訳程度の量ですが、ないよりはいいですね。サウザンアイランドドレッシングがかかってます。


Cimg0005


カレー。ナンとライスはおかわり無料です。
カレー2種はほどよくスパイスも効いててまずまず美味しいです。
しかし、このナンはなんだ? しょっぱいよ。カレーつけずに食べるととっても塩味。カレーをつけるとカレーに塩増量したような味。生地づくりのときに塩の量を間違えたのかもしれません。それとも、最近はこういう味にすることにしたのか? 率直にいって、こんなまずいナンはひさしぶりです。ライスのほうはふつうだったけど、ナンがまずくて残念でした。おかわりをしている男性客がみんな、ナンではくライスをおかわりしてたのは、ナンがまずかったからだな、きっと。


Cimg0006


マンゴーラッシーは、お店のチラシかぐるなびのクーポンを持っていけばただです。ふつうに買うと200円なので、お店に行く前にはぐるなびでクーポンゲット。

ぐるなび - インド料理 ムンバイ 神楽坂




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/24

担々麺セット@一茶一坐(神楽坂)


うぅ、なんか気持ち悪いです。これは麺をメインにしないときついな。といって、麺だけだとなんか物足りないんだよな。
というわけで一茶一坐。前回は冷やし担々麺を食べて、美味しいのだけど冷やした麺がちょっとなぁと思ったので、今回は温かい担々麺にします。気持ち悪いのに辛いものを頼むとはこれいかに。焼売2つとサラダ、ミニ四川麻婆豆腐丼、それに手作り濃厚杏仁豆腐がついて1000円です。


Cimg0001


今回の焼売は、肉焼売と海老焼売。海老の味がしっかりして美味しいです。
今回のサラダはザーサイ入り。クリーミーなフレンチ系ドレッシングがかかってました。
担々麺、やっぱり温かいほうが美味しいですね。とくに麺が、冷やしよりも断然美味しくなります。スープもいい塩梅。最初に感じるのは、ゴマの味? それほど辛みが強くなく、ほどよくコクのある味わいです。自家製ラー油を少し加えると味わいに厚みが増し、いっそういい感じになります。辛さを足すというより、うまみを足すといった感じですね。
麻婆豆腐は前回と同じかな。美味しいんだけど、なんか味が足りない。ラー油を足してみたら少しうまみが増えて味に厚みが出たけど、もう少しなにかほしいなぁ。たぶん、塩が足りないんだろうなと思います。次回は塩をもらおう。
最後にミルキーな杏仁豆腐をいただいてごちそうさま。なんとなく気持ち悪かったのもなんとなくおさまりました。

上海発の本格中華も楽しめる飲茶カフェ「一茶一坐」神楽坂店 (オフィシャル)
神楽坂一茶一坐でランチ | 今日は何食べた?



★神戸坦々麺 [gj002]

★神戸坦々麺 [gj002]

価格:3,900円(税込、送料別)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/23

■ドラマ■ 白い乳房の美女

天地茂の明智小五郎シリーズです。ピエロ=正体不明、年齢不詳=性別も不明――という推理展開は、いまとなっては典型的というか、こうしたタイプの小説や映像作品をそれなりに経験しちゃっている自分にとってはひとつの定石的に思えるので、最初の死体が出た段階で犯人の目星はついちゃいました。わざわざ顔がつぶされているところが決定的。『魅せられた美女』では準主役だった岡田奈々がけっこう早い段階で死んじゃうのは予想外だった。明智さん、今回はわざわざ蟹江敬三に変装する必要なかったんとちゃうん?

【22%OFF!】魅せられた美女(DVD)

【22%OFF!】魅せられた美女(DVD)

価格:2,047円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■映画■ クイズ・ショウ

2時間以上あるのに、ぜんぜん飽きることなく最後まで一気に見られるのは、脚本のうまさもあるのだろうけど、やっぱり役者の芝居がいいんだろうな。
主人公の若い大学教授、レイフ・ファインズがどうしてもデーブ・スペクターに見えてしまい、いつくだらないダジャレをいいだすかが気になってしかたなかったのがなんだけど、でも、感情の表現や空気のつくり方がとてもうまい。また、その大学教授に負けることを強要されたユダヤ系の彼も、とてもうまい。この人、他の映画であまり見たことがない気がするのだけど、そんなに有名な人じゃないのかな。でも、彼とレイフ・ファインズのふたりが、この映画の主要な空気をつくってるよね。そしてどちらも、役にぴったりの芝居をしてると感じる。それにくらべると、管理委員会の彼はちょっとだけ弱いかなぁ。もう少しアクが強くてもよかったかもしれない。まぁ、そんなに濃くないからこそ、テレビ屋たちに勝てなかったのだろうという納得感はあるな。
なんか、ひさしぶりに映画らしい映画を観た感じがした。派手なCGとかよりも、必要な登場人物を必要なだけ配置し、その人物像をきちんと描くほうが、見ごたえのある映画になるね。

クイズ・ショウ(DVD) ◆20%OFF!

クイズ・ショウ(DVD) ◆20%OFF!

価格:1,200円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■映画■ アルマゲドン2009

あ、主役は『HEROES』のミスター・ベネットですね。へぇ、映画にも出てるんだ。彗星の一部が地球に落下し、その衝撃で地軸がズレて磁場に影響しまたまた地球大ピンチ。突然強力な電磁波が発生し、それを浴びた作動中の電子機器やクルマ等は軒並み故障、それらの危機に触れていた人間は黒こげになる、ということがわかっているのになぜ基地を出る前に爆弾積んだトラックの運転手にそれを伝えておかないかなぁ。まぁ、それでも『アルマゲドン2007』よりは主要人物や周辺人物の描写ができてておもしろかったような気はする。そしてこれもミッション中に誰も死なないのね。このシリーズのお約束なんだろうか。

【23%OFF!】アルマゲドン 2009(DVD)

【23%OFF!】アルマゲドン 2009(DVD)

価格:3,880円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■映画■ アルマゲドン2007

おや、この小太りはもしや『スーパーストームXXX』で地球を救うために戦っていた小太りでは? あのときはたしか研究者だったけど、今回はビル爆破屋さんなのね。研究者よりは役にあってると思う、見た目的に。でも、やっぱり今回も地球を救うために戦っちゃうんだ。しかも、なんの訓練も受けずにいきなり宇宙に行っちゃうんだ。あの締まりのない小太りの身体出それができるなんて、ぜんぜん説得力を感じないのだけど。
隕石が月にぶつかり、その衝撃で月が欠けて月の破片が地球に落ちてくる、このままだと月が割れ、地上の重力とかたいへんなことになっちまうぜ、というスケールの大きい?話なのに、登場人物の数は最小限で、しかもみんななんだかスケール小さい人ばかり。そのうえ主役は小太り。もう、なんだかなぁ。
そういえば、アメリカ製のこうした映画ではお決まりの、地球を救う任務のために命を落とす準主役みたいな人がいないな。誰も死なない。死ねばいいというものではないけど、誰も死にそうにもないままミッションを終えちゃうと、すごく簡単な仕事に見えちゃうよな、なんか。

アルマゲドン2007(DVD) ◆20%OFF!

アルマゲドン2007(DVD) ◆20%OFF!

価格:4,032円(税込、送料別)

【23%OFF!】スーパーストームXXX(DVD)

【23%OFF!】スーパーストームXXX(DVD)

価格:3,880円(税込、送料別)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

スープ(BlogPet)

きのうもあと、スープカットするつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「小丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/20

ノルウェーサーモンと野菜のカルトッチョ@ヒデ・マルゲリータ(神楽坂)

最近はパスタとピッツァ以外に、週に2~3回、日替わりランチでセコンド風の料理を出しているヒデ・マルゲリータ(HIDE MARGHERITA)です。本日の日替わりはノルウェーサーモンと野菜のカルトッチョ。カルトッチョって紙包み焼きのはずですが、日替わりランチにしてオペレーション的に大丈夫なのでしょうか。ちょっと心配しつつ注文。スープとデザート付きで1000円です。


Cimg0001


スープはジャガイモのヴィシソワーズ。ちょっとクリーム分が多くて重い感じです。どろろん。もうちょっとだけ塩が効いててもよかったかな。


Cimg0003


カルトッチョ。ホイル包み焼きになってました。気の利いた店ならカメリエーレやシェフがテーブルで包みをきれいに切り開いてくれるのですが、さすがにここでは期待できませんね。


Cimg0005


ナイフとフォークを使って包みを開いたところ。紙だとけっこう難しいのだけど、ホイルは比較的簡単に切れるので助かります。
野菜は、ブロッコリー、シシトウ、さやつきの豆、パプリカ、ズッキーニ、ナス、カブ、ジャガイモ、シメジ、トマト。薄味で、ハーブの香り(タイム?)がいい感じ。
サーモンは... これって塩ジャケ? 甘塩だけど、鮭全体に(身のなかにまで)塩味がします。ふつう、こういった料理は生鮭(フレッシュ・サーモン)を使うものだと思うのですが、売価を考えるとしかたないか。でもやはり、塩鮭でつくるのは違うと思うなぁ、この料理。


Cimg0007


デザート。ビスケットの上に生クリームとマロンクリームを盛ったミニモンブラン。甘さ抑えめで美味しいです。

やはりランチで、この値段で手間のかかる魚料理はちょっと難しい感じですね。スタンバイ調理が可能な肉系の料理のときにまたこようと思います。ごちそうさま。

HIDE MARGHERITA(ヒデ マルゲリータ)神楽坂店 イタリアン|神楽坂(オフィシャル)
HIDE MARGHERITA@神楽坂ランチ|麻布十番・川口市 花とカルトナージュ教室『アリス フラワー&クラフト』




| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/08/18

ハラミランチ@炭火亭(神楽坂)


暑くて体力落ちまくりなので焼き肉! 炭火亭でハラミランチです。キムチ、ナムル、サラダ、スープ、ライス付きで800円。


Cimg0001


焼き肉パワーで午後を乗り切るぞ! ごちそうさま。

ぐるなび - KOREAN DINING 焼肉 炭火亭




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/17

マグロ頬肉のステーキサラダご飯@ぷらてーろ(神楽坂)


普段から月曜休みの店が多いけど、普段は月曜に営業しているところもまだ微妙にお盆休みのお店が多い神楽坂。そんななかけなげに営業している「ぷらてーろ」です。限定10食の「マグロ頬肉のステーキサラダご飯」を注文。スープとドリンク付きで900円。


Cimg0002


刻みタマネギの入ったトマトのスープ。熱々なのはいいですが、すごくしょっぱいです。汗で失われがちな塩分を補充しようという意図でしょうか。そしてほんのりピリ辛。かなりの濃い味ですが、なにげでこれが美味しいです。


Cimg0004


メイン。トマトソースで軽く煮込んだマグロ頬肉ステーキがいちばん上に乗ってます。その下にはマヨネーズ系のドレッシングで軽くあえたサラダ、いちばん下はおなじみのイエローライス。そして上から全体にネギがまぶしてあると。このネギがけっこう大きめのカットで、ちょっと食べにくいです。口の周りにつく。
マグロにはしっかり塩胡椒がしてあります。こうした景気のいい塩の使い方はこのお店の特徴でもありますね。本場っぽいとも思う。スペイン人が自分のためにつくった料理って、かなりしょっぱかったりするもんね。マグロのほどよい歯ごたえと香ばしさ。トマトソースの酸味とマヨネーズドレッシングとが混じりあうのもなかなかおいしい。


Cimg0006


食後にホットコーヒーを飲んでごちそうさま。おいしゅううございました。

ぐるなび - スペイン厨房 ぷらてーろ
神楽坂ぷらてーろ - 元独身貴族のグルメ日記
魚介のマリネとかコレナイ豚の香草パン粉焼きとか@ぷらてーろ(神楽坂):every little thing in my life
ランチ(ぷらてーろ)|かおちゃんのブログ



本鮪・インドマグロのほほ肉(1kg)

本鮪・インドマグロのほほ肉(1kg)

価格:4,200円(税込、送料別)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/16

もあは流れ遂行したかった(BlogPet)

きょう小丸は挽き肉状っぽい登場した?
だけど、もあは流れ遂行したかった。

*このエントリは、ブログペットの「小丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ドラマ】 鏡地獄の美女

天地茂の明智小五郎シリーズ。今回の明智は香港にまで出張し、ちょっとばかし国際的。でも主要な捜査はほとんど国内ですが。怪しすぎる包帯男とスケベすぎる新社長vsまたしても依頼人女性によろめき気味の明智の対決は、なんだかあまり緊張感がなく、全体にけっこうだるい展開だった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ドラマ】 五重塔の美女

天地茂の明智小五郎シリーズ。

ストーリー的にはなかなかおもしろいと思うんだよ。犯人の動機と、その背景にある20年くらい前の事件とのかかわりとか。

でも、あの段階で明智が事件を解明しなかったら、犯人は残り2人も殺したのだろうか。そして自分だけが生き残るつもりだったのだろうか。それはそれで不自然だし、かといって、犯行予告ともいえる写真を送りつけておきながら犯行に及ばなかったとしたら、それもそれで不自然。けっきょく、カムフラージュ殺人はカムフラージュを最後まで遂行しなくては意味をなさないわけで、その点で、あまりかしこい計画には思えないのだよなぁ。

あと、この事件に明智がかかわるきっかけとなる、冒頭の殺人なんだけど、文代くんはいったいなにがしたかったんだか。あやしいオトシモノを拾って、あとをつけて、すぐ目の前にいるにもかかわらず声もかけず、けっきょく見失って殺されちゃうなんて、探偵の助手としてはいささか間抜けに思えるのだけど。さっさと声をかけていれば、こんな事件に発展する前に解決したんとちゃうんか。なんか、この段階で少し興ざめしてしまったので、そのあとのストーリーがもうひとつ楽しめきれなかったのであった。


【22%OFF!】五重塔の美女(DVD)

【22%OFF!】五重塔の美女(DVD)

価格:2,047円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ドラマ】 セーラムズ・ロット

スティーブン・キングの原作をテレビドラマ化したものらしい。前後編で約3時間。長かった。小さな田舎町全体がいつのまにかヴァンパイアに乗っ取られるというストーリーなのだけど、なんか展開はだるいしヴァンパイアもあまり恐ろしげじゃないし、主役級の登場人物たちのルックスももうひとつ。ヴァンパイア対人間の戦いの場面も地味で、あんまり盛り上がらないままに3時間が終わってしまい、正直、途中で飽きた。


死霊伝説 セーラムズ・ロット(DVD) ◆20%OFF!

死霊伝説 セーラムズ・ロット(DVD) ◆20%OFF!

価格:3,184円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【舞台】スリー・ベルズ

渋谷のPARCO劇場にて。

最初に観たのは「ダブリンの鐘つきカビ人間」だったか「BIGGEST BIZ」だったか忘れたけど、後藤ひろひと大王の芝居はけっこう好きで、彼がらみのものはできるだけ観るようにしてる。今回の「スリー・ベルズ」も後藤ひろひとさんらしい、笑いと涙の入り混じったファンタジー。笑うべきところと泣くべきところをわかりやすく表現してくれるので、とても楽な気持ちで観ていられる。

3つの別々のストーリーが最後にはひとつの場所に収束する構成で、きっと一生懸命考えて全体の流れをつくったんだろうなと思うが、今回はちょっとばかし「ファンタジー」の曖昧さをご都合主義的に解釈して無理やりに一点着地させたかな、という感もなくもなく。とくにアメ女のストーリーはちょっとリアリティが希薄になりすぎたように思う。もちろんアメはメタファーなのだろうけど。あと、ミュージシャンと15年眠り続けた少年の話も、ちょっと少年の扱いがかわいそうだったような気が。

ところどころにちょっとした無理と、もう少し練り込めたんじゃないかな感を残しつつも、テンポよく展開し、きちんと場内の観客の心をつかんで、最後には一体感をもせるところが、さすが後藤ひろひと大王。最後に岡田浩暉さんの熱唱を持ってきたところもにくい。そういえば岡田さんって、もともとヴォーカリストだもんね。歌、うまいわ。

やっぱ舞台はいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/13

豚肉のラグーのショートパスタとかタラのフリットとか@BRUSCA(神楽坂)


会社を出たらちょっと雨が降ってました。走ってすぐに入れるブルスカへ。こちらの顔を見たとたん、注文する前にカメリエーレのジュゼッペさんが厨房にワンプレートランチ「VIA」の注文入れました(笑)。ドリンク付き990円。

Cimg0002


ミックスサラダ:
あら、めずらしくサウザンアイランド・ドレッシングがかかってる。この店でこのドレッシングをみるの、初めてな気がします。

鶏とジャガイモのバジル風味:
極細切りにされたジャガイモがシャキシャキです。生? それとも軽く湯通しされてるのかな。いわれなかったらジャガイモだって自分は気づかないかも。バジル風味は、よくわかんなかった。

豚肉のラグーのショートパスタ:
挽き肉状の肉がたっぷりで、けっこうこってりしっかりした味です。美味しい。

タラのフリット:
衣に緑色のハーブが混じってるけど、なんだかよくわからない。さくっと切ると中からタラのいい香りが立ち上ります。衣サクサク、タラふっくら。

ポテトフライ:
皮つきの櫛形フライ。ほっくほく。

トマトライス:
トマトの甘酸っぱい風味が楽しめます。バジリコが混ぜてあるようで、時折さわやかな味と香りが広がって美味しい。

自家製パン:
トースト風のさっくりパン。

Cimg0004


食後にコーヒーを飲んでごちそうさま。

BRUSCA ブルスカ ステファノ・東京 神楽坂
ほうれん草のババロアとか豚とキャベツのカツレツとか@ブルスカ(神楽坂):every little thing in my life


オリーブの実のフリット

オリーブの実のフリット

価格:1,890円(税込、送料別)

ほたてのフリット~タルタル添え~

ほたてのフリット~タルタル添え~

価格:800円(税込、送料別)


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/08/12

冷し担々麺セット@一茶一坐(神楽坂)


もともと中華系って自分の選択肢にほとんどないのと、オープン当初はランチがブッフェだったこともあって(ブッフェあんまり好きじゃない)、まだ入ったことのなかったCHAMATE一茶一坐。8月からランチ営業の形態が少し変わり、ふつうの?お店になったので初入店。ていうか、冷し担々麺食べたくて。もう暑いので熱いのつらいっす。
メインの冷し担々麺のほかに餅米焼売ととろろ肉焼売が1個ずつ、小さな四川麻婆豆腐丼、サラダ、手作り杏仁豆腐がついて1000円です。麺だけだとなかなか頼む気にならないのだけど、小さい丼がついてるのが個人的に好ましいです。


Cimg0001


麻婆、ちょっと焦げたような香ばしさがあって、これがなかなかいい塩梅。
焼売もふっくらしてて美味しいね。餅米焼売は具が全部餅米でちょっと笑った。まんまじゃん。
サラダはちょっとだけ。レタスと水菜、パプリカ、それにイカ? ピーナッツも入ってました。ドレッシングはタマネギとゴマですかね。酸味のほとんどないものでした。
冷し担々麺は、たぶん温かいほうが美味しいんだろうな。さっぱりめのスープで辛さもやさしく、美味しいけど、麺がどうしても弾力不足っぽくなっちゃうよね、冷やすと。
写真に写らなかったけど、冷し担々麺の丼の向こうに杏仁豆腐があります。インパクトは辛くないのだけど、だんだんと口に辛さが残っていく冷し担々麺と麻婆丼。その口に杏仁豆腐を入れるとやさしい甘みが広がって気持ちいい。ミルク風味が強くて、杏っぽい味わいが弱め。もっと杏っぽいほうが好きだけど、このふるふるしたやわらかさはお店で出す杏仁豆腐ぽくていいです。

うん、おなかいっぱいになった。ごちそうさま。

上海発の本格中華も楽しめる飲茶カフェ「一茶一坐」神楽坂店 トップ(オフィシャル)
神楽坂一茶一坐でランチ | 今日は何食べた?



汁なし担々麺(1食)

汁なし担々麺(1食)

価格:950円(税込、送料別)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/11

越前おろし蕎麦とソースカツ丼@九頭龍蕎麦(神楽坂)

食欲が微妙です。なので蕎麦と丼のセットを食べに九頭龍蕎麦へ。蕎麦だけでは気持ち的に物足りないので、ご飯がつくセットはありがたい。食欲ないとかいっといて、食べる気満々じゃんという点はおいといて。
蕎麦は基本のおろし蕎麦を注文。丼は、まだ食べたことのない、かつ、このお店の一押しであるらしいソースカツ丼をチョイス。890円です。


Cimg0002


大根おろし、辛いなぁ。この前はこんなに辛くなかったんだけどなぁ。薄味の出汁は美味しいし、麺も美味しいのだけど、大根が今回は辛すぎる。
そしてソースカツ丼。薄くてかたいカツはあんまり好みじゃないし、ソースを全面に浸してあってソース味が強すぎるのもあんまり好みじゃなかった。なんとなく、駄菓子のカツ?を少し豪華にしたみたいな感じです。一押しなので1回くらいは食べておかなきゃと思ってたけど、1回食べたからもういいや。あ、味的にダメというわけじゃなくて、あくまでも好みの問題です。自分はこういうタイプの料理や味付けがあまり好きじゃないというだけ。

う~ん、過去2回にくらべるとちょっと満足度が高くなかった感じでした。あと、このお店、蕎麦湯の量がすごく少ないのが残念。もっと飲みたい。

九頭龍蕎麦・神楽坂/ふくいの地酒と郷土料理(オフィシャル)
九頭龍蕎麦(神楽坂) 2010/6/11 - 三毛猫ランチ
九頭龍蕎麦: 神楽坂38cm×28cm:神楽坂、飯田橋界隈のランチグルメEXPO2009
今年できた神楽坂『九頭龍蕎麦』でランチ|☆ぶけなび営業ウーマン鈴木陽子のブログ☆
つれづれ蕎麦 飯田橋 「九頭龍蕎麦」
神楽坂『九頭竜蕎麦』のランチ蕎麦セット: <鰤(ぶり)おこし>
神楽坂「九頭龍蕎麦」さん: 昼酒昼そば昼寝でのんびり
越前おろし蕎麦と、昇竜舞茸と海老天丼のセット@九頭龍蕎麦(神楽坂):every little thing in my life
九頭龍蕎麦@神楽坂 - carbuncle blog
九頭龍蕎麦@神楽坂




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/10

スパニッシュ・オムレツとか牛バラ肉のシチューとか@ソル・イ・ソンブラ(神楽坂)


いつのまにか年中無休になったソル・イ・ソンブラです。タパスランチ980円を注文。メインの肉料理は、牛バラのシチューか真鱈のスペイン風煮込みだというので、牛をチョイス。


Cimg0001


おなじみのスープとサラダ。今回はえらくでっかいキュウリが2枚入ってます。


Cimg0003


タパス2品。スパニッシュ・オムレツと、魚介と野菜のマリネ。オムレツにはアイヨリがかかってます。マリネは、ツナとエビ、イカ、トマト、キュウリ、パプリカですかね。


Cimg0006


メインのシチュー。一口大にカットされた牛バラがごろごろ。薄切りのナスが2枚と、シメジ。牛肉がドミグラスソースでとても柔らかく煮込まれてます。


Cimg0007


食後にコーヒーをいただいてごちそうさま。

ぐるなび - スペインバル ソルイソンブラ
エビのピンチョスとか鱈とアサリの白ワイン煮込みとか@ソル・イ・ソンブラ(神楽坂):every little thing in my life



クラシックなビーフシチュー

クラシックなビーフシチュー

価格:1,890円(税込、送料別)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/09

もあもほしいかな(BlogPet)

小丸はシンフォニーがほしいな。
もあもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「小丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/08

Within Temptation / Black Symphony

オランダのシンフォニック・ゴシック・メタル・グループだそうです。

初めて聴いたんですが、これ、すっごくいいじゃん!
ゴシック・メタルってのが最近はもうどういうものをいうのか、よくわかんないんですが、このアルバムは、ちょっとトラッド・テイストの入った女性ヴォーカルのバックにシンフォニックでドラマティックな分厚いバンドの演奏が入り、さらにオーケストラ、そして合唱! 鳥肌ものです。
ヘヴィ・メタル要素よりもシンフォニック要素のほうが強く出てて、歌メロもけっこうメロディアスでそこはかとなくキャッチーさもあり、なんだかとても美しい。ヴォーカルの声質がけっこう透明なので、どこか神々しいというか、神聖な気持ちにもなりますね。
これはライヴ盤なのですが、スタジオ・アルバムも聴きたくなりました!

うん、いいよ!


ブラック・シンフォニー

ブラック・シンフォニー

価格:3,420円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/06

フェルネット・ブランカ

イタリアの、ちょっと有名な薬草酒。
初めて飲んだ。
自分は薬草酒が好きなのでそこそこ美味しく飲めたけど、
うちの奥様にはめちゃ不評だった。
おなじイタリアの薬草酒でも、
アマーロやチナール、サンブーカなどと違い、
甘みがほとんどないからね。
むしろ苦い。薬っぽさ満開。
そこがどうもお気に召さない様子。
そういえば奥様はウンターベルクもダメだった。
これ、タイプ的にはウンターベルク系だもんな。
冷凍庫からの直出しストレートで出したのもいけなかったか。
自分はストレートで飲めるけど、
奥様にはコーラかジュースで割ってあげよう。
いや、むしろ別のもっと甘い食後種を用意してあげよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

チキンカレー@亀井堂(神楽坂)


暑いです。暑すぎて遠くにいきたくないし、食欲も微妙です。なので近所の亀井堂でカレー。いまの時期だけチキンカレーがあります。スープとサラダ付きで800円。


Cimg0001


鶏もも肉の骨付きローストがまるっと1本、ドンと乗っていて、ハッタリが効いています。ふっくらと焼けていておいしいけれど、ぶっちゃけ、食べにくいです。カレーなのにナイフを駆使しなくちゃいけないなんて... 肉をとったあとの骨をどこにおいておくかにもちょっと困ったり。
でもやっぱりカレーはなにをしたっておいしいね。以前より少し辛さが弱まった気もしますが、このくらいのマイルドさもたまにはいいね。

おなかもいっぱいです。ごちそうさま。

神楽坂 龜井堂(オフィシャル)
東京ランチ紀行: 【亀井堂】オムライス/900円
ごまだれピリ辛冷やし中華@亀井堂(神楽坂): every little thing in my life



欧風スペシャルチキンカレー

欧風スペシャルチキンカレー

価格:780円(税込、送料別)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/05

■映画■ アマルフィ 女神の報酬

この映画、なんでこういうタイトルなんだろう? アマルフィぜんぜん関係ない(事件の途中でちょっとだけ出てくるけど)。女神の報酬ってなんのこと? 誰が女神で、なにが報酬?
そしてテーマ曲が「Time to say goodbye」なのもカッコ悪い。この曲、もう15年くらい前にイタリアをはじめとしたヨーロッパ各地で大ヒットした曲だよ。原曲はイタリアのものだし。微妙に古いうえに有名すぎる。日本を舞台に、東京に観光で来たヨーロッパ人が大がかりなテロ事件に巻き込まれる映画のテーマ曲がたとえばGLAYの「HOWEVER」みたいな感じ? しかもサラ・ブライトマン、本人役で画面に登場し、歌っちゃったよ。そのシーン、ほとんど意味ない。
ほかにも、主人公の外交官・黒田は、大規模テロ対策という国レベルの密命を受けてローマ入りしたはずなのに、いきなり一般邦人の事件に巻き込まれちゃダメだろとか、脇のキャスティングがいろいろ豪華すぎなのに、ぜんぜん活かせてないとか、いろいろと残念なことの多い内容だった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/04

ビビンバ丼@本多鉄○横町(神楽坂)


大翔でドリアのランチを食べようと思ったのだけど、どうもランチ営業をやめてしまったようです。そのまま本多横町に入り、鉄○(てつまる)へ。ビビンバ丼を注文。温泉卵と味噌汁付きで700円です。

Cimg0001


真ん中にそぼろっぽい肉と、まわりにナムル。上から温泉卵を割り入れて、よく混ぜ合わせていただきました。これといってあまり特徴や印象のない味ですが、まずまず美味しいです。コチュジャンかトウバンジャンでもう少し辛味をつけられるといいな。でも、大きな味噌汁付きでこの量、この価格ですから、コストパフォーマンス的に満足です。ごちそうさま。

そうそう。店内の客席が全部入れ替えられまして、いまは背の高い椅子に小さめの丸テーブルという、こじゃれたカフェみたいな客席になってます。そのためか、以前はあまり見掛けなかった若い女性客が昨日はけっこういっぱい入ってました。あの客席、店の雰囲気とかと合ってないし、なんか食べにくいんですけどねぇ。おねぇちゃん客を引っ張るには雰囲気優先にしなくちゃいけないってのもわかりますが、なんかコンセプトのよくわからない店になってきた気がします。長く続くといいけどねぇ。

ぐるなび - 鉄板鳥焼と串ふらい 本多鉄横丁
本多鉄横丁(神楽坂) 2010/5/31 - 三毛猫ランチ
炙り豚バラチャーシュー丼@本多鉄まる横町(神楽坂):every little thing in my life


韓のビビンバ

韓のビビンバ

価格:800円(税込、送料別)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/03

ふぐ屋のまかない丼 ポン酢@玄品ふぐ(神楽坂)


なんかあまり食欲がわかないので、かといってちゃんと食べないとバテるので、さっぱりしてそうでそれなりにボリュームもありそうな感じの、ふぐ屋のまかない丼を食べることに。韓国ダレとポン酢のどちらかを選べるのだけど、生卵入りの韓国ダレはきつそうなので、さっぱりとポン酢をチョイス。丼以外なにもつかない単品で780円。


Cimg0001


右側の黒い壷には唐辛子が入ってます。
丼の中身は、ご飯の上に皮の湯引きと身の切り身、オニオンスライス、万能ネギの輪切り、それに白髪ネギ。その上からたぶん大根おろしの入ったポン酢がかけてある。
湯引きはコリコリとした食感が楽しいけれど、味的にはほぼネギ丼です。万能ネギ大量。切り身もネギの味に押されてしまい、湯引きと同じく歯ごたえを楽しむくらいのポジションですね。さっぱりしてておいしいけど、玉ねぎは辛いなぁ。もう少ししっかり水にさらしてほしい感じです。

んでも、さっぱりしてて、そこそこおなかにたまって、という目的は達せました。ネギは体に良さそうだし。
会計時にK店長のお名刺をいただきました。ありがとう。ごちそうさま。

神楽坂の関 - 玄品ふぐ(オフィシャル)
ふぐ天丼@玄品ふぐ(神楽坂): every little thing in my life




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/02

■映画■ 東京伝説 Tokyo Psycho(BlogPet)

もあの「■映画■ 東京伝説 Tokyo Psycho」のまねしてかいてみるね

な意味では距離を感じちゃうんだよなぁ!
【23%OFF!】東京伝説~蠢く街の本筋に相談しようとは現実感を大量に相談しようともして..となるの狂気~(DVD)価格:3,072円(税込、決め手と、がんばって○演じてて○演じてたの、あまり期待できないので、あんまり怖さを大量にしないんだけど、がんばってがんばってて○演じてもいい役柄でくることもまぁ、なぜヒロインまでそういう行動を置いてもしてがんばってたのになぁ。
普通にして、ほんと迷惑。
ああいうところで『DOOR』よりはしかたない・納得できないので、がんばって絡んで『DOOR』よりは、芝居もきつかったのになぁ!
しかし千原靖史はおかしいよなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「小丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/01

■映画■ 東京伝説 Tokyo Psycho

サイコなストーカーは怖いです。思い込みの激しいヤツとはできるだけ絡みたくない。でも、こっちでは距離を置いていても相手が勝手に親近感を持って絡んでくることもあるわけで、そういうの、ほんと迷惑。普通に考えれば警察に届けて.. となるのだけど、決め手となる物証が乏しい状態では、あまり期待できないよなぁ。その点で『DOOR』よりは現実感があるかなぁ。しかし、だからといってぜんぜん警察に相談しようともしないのはおかしいよなぁ。それと、隣室の幼児虐待容疑はストーリーの本筋に関係なくて、なんであんなの入れたのかなぁ。ああいうところで中途半端さを感じちゃうんだよなぁ。
なんかいろいろな意味で理解できない・納得できない行動を登場人物たちがとってて、サイコなストーカー野郎はしかたないにしても、なぜヒロインまでそういう行動?というところに納得や共感ができないので、あんまり怖さを感じないんだよなぁ。国分佐智子、顔にうにょうにょ動く虫を大量に載せられてがんばってたのになぁ。谷口賢志もまぁ、がんばってキ○ガイ演じてた。しかし千原靖史はダメでしょ。いてもいなくてもいい役柄で、芝居もきつかった。


【23%OFF!】東京伝説 ~蠢く街の狂気~(DVD)

【23%OFF!】東京伝説 ~蠢く街の狂気~(DVD)

価格:3,072円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■映画■ 大地震

ディザスターものの名作らしいのですが、なんかあんまり緊張感がありません。パニック具合も思ったよりおとなしい。主人公の彼がね、あんまり魅力的じゃないんですよ。人として。彼より社長のほうがよっぽど魅力的だったし、警官のほうがよっぽど印象的。サイコ野郎もインパクトはあったけど、なんかあいつは物語り全体の中では浮いてたな。あとバイク野郎も、もっといろいろ活躍するのかと思ったら、たんに登場しただけっぽいし。たくさんの人物が出てきて、それぞれになんとなく思わせぶりなシーンがあるわりには、終わってみればどれも中途半端な描き方なのが残念です。最後、おまえら流されていっちゃうんだという終わり方は悪くなかったな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■映画■ ブリムストン&トリークル

う~ん、なんだかよくわかりません。タイトルの意味もわからんし。いちおう、スティングが主役なのかな。彼はこういった、ちょっとサイコ入ったような悪役での出演が多いんでしょうか。それはともかく、登場人物の誰にも共感も感情移入もできないです。彼がどうしてああいうふうになったのかもわからんし。本当の主役はスティングじゃなく、彼が入り込む家庭の夫婦のほう泣きもするのだけど、そこの描きこみもなんだかもうひとつ。とりあえず信仰心の篤い人はやっぱりあたしゃ苦手だということが改めてわかりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■映画■ カンフーシェフ

サモ・ハン・キンポーかっこいいな! もう、そんなに若くないだろうに、あの体つきであんなに動けるってだけで尊敬に値しちゃいます。ストーリーのほうはまぁ、ありがちといえばありがちで、とくにどうということもないです。なにげにフィーチャー量の多い役どころに加護亜依がキャスティングされてますが、いったいなんのため?という感じです。台詞全部吹き替えだったし。最後の開水白菜はメチャメチャ美味しそうだった。


【23%OFF!】カンフーシェフ(DVD)

【23%OFF!】カンフーシェフ(DVD)

価格:3,799円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■映画■ カサンドラ・クロス

すごくひさしぶりに観ました。古い映画だから、特撮の場面とかはさすがにいまとなってはしょぼいです。でもね、ストーリー展開はよくできてるというか、最初からぜんぜん飽きさせずに、どんどんと魅せてくれます。テンポもいいし、主要キャラクターたちの人物像も上手に描けてる。役者さんたちの演技にも厚みがあります。最後の崩落シーンも含めて、全編に緊張感があります。現実と見紛うようなリアルなCGがなくても、ストーリーと人物描写がしっかりしていれば実際の「見た目」以上に現実感を持って物語の中に入っていけるということがわかりますね。
携帯やらインターネットやらが普及してしまった現代では、こうした孤立した空間を題材にするのはなかなか難しいだろうな。そういったところに古さというか時代を感じてしまいますが、それを補って余りある内容だと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ドラマ■ 魅せられた美女

天地茂の明智小五郎シリーズ。今回のヒロインは懐かしい、岡田奈々です。いまもいるんでしょうか?
今回は最初から犯人がわかってて、その犯人の仕掛けたトリックをいかにして探偵が解き明かし、犯人を追い詰めていくかという、刑事コロンボみたいなスタイルです。この犯人が自分の頭の良さに自信を持ってて、明智に対し「知恵比べだ」みたいなことをいってるんだけど、彼、そんなに頭よくないです。いや、知恵はそれなりにあるのかな。ただ、せっかく考えたその知恵を実行に移す際の行動があまりにずさん。完全犯罪をめざすわりには、いろいろなところで目立ちすぎです。おまえ、あんまり推理小説とか探偵者の映画とかに親しんでないだろって感じ。コロンボに出てくる犯人のような「頭の良さを過信してトリックをつくりこみすぎ、かえってボロを出す」のではなく、単純に行動が雑なんだよな。なので、アイデアはいいのかもしれないのに、ぜんぜん頭がよそさうに見えないのがとても残念でした。
また、この明智シリーズでは本筋とあんまり関係のないヌードシーンが比較的ふんだんに挟み込まれるのがお約束のひとつですが、その部分も今回は非常に控えめでしたね。岡田奈々はもちろん脱ぎません(肩から上とふくらはぎあたりのみ、シャワーシーンで見ることができます)。今回の「それ」用キャスティングは奈美悦子でした。むむぅ。
いろいろな意味でもうひとつ感が残ってしまいました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »