« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010/04/30

■休日映画■ デッド・サイレンス

人形は怖いよ。いっぱいあるとすごく怖いよ。一族皆殺しにされるはずが主人公の父親がまだ生きてて若い後妻をもらってる時点で最後のオチは予想がついたが、仕掛け部分を映像で見せてくれるのは趣味が悪い感じでいいな。ストーリー的にはなんだかだらだらとテンポが悪く、ゴースト側の動機は仕返しに対する仕返しでもうひとつ共感を得にくく、葬儀屋のじいさんは秘密を口外したという理由はあるにせよとばっちり感が強く、どれも微妙な感じが残ってしまった。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■休日映画■ カンナさん大成功です

すごくわかりやすいストーリー。スポンサーに美容整形の企業とかがついてるのかな。美容整形を非常に肯定的に扱うと同時に、どれだけ実力があってもデブで不細工には大きなチャンスも幸せもやってこないといいきっちゃった。一見ピュアなラヴ&サクセスストーリーに見せかけて、実はなんか嫌ぁ~な感じの残る作品だった。主人公の歌う曲もオリジナルじゃなくてカバーだよね? なんだかなぁ。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/28

温泉卵と野菜のカレー@亀井堂(神楽坂)

雨が降ってるから亀井堂。このパターンが多いです。今回はひさしぶりに温泉卵と野菜のカレーを注文。スープとサラダつきで800円。らっきょうと福神漬けもつきますが、らっきょうは嫌いなので福神漬けだけもらいます。


Cimg0002


スープはチキンコンソメかな。優しい味で、あたたまります。
サラダのパスタパートは、本日はスパゲッティですね。味はいいけど、なにげにちょっと食べにくいです。


Cimg0004


カレー。茹でた蓮と、素揚げしたナス、カボチャ、マイタケ、そして温泉卵が乗ってます。ほどよい辛さがあり、美味しいです。昔懐かしい味。卵を崩すと甘くなる。素揚げの野菜も美味しいなぁ。

おなかいっぱいになりました。ごちそうさま。

神楽坂 龜井堂(オフィシャル)
ハヤシライス@亀井堂(神楽坂): every little thing in my life
神楽坂オススメ・レストラン 亀井堂 神楽坂:レトロな雰囲気のパン屋さん
亀井堂パン屋・レストラン(神楽坂)



香辛料が食欲を誘う、夏野菜を使ったピリ辛インド風カレー こだわりの野菜カレー(中辛)


特別栽培野菜を使用し「安全・ヘルシー」にこだわったカレー函館ヘルシー野菜カレー

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/27

十勝かみこみ豚バラ丼@オーマツリ(神楽坂)

2回目のランチ訪問、O-Maturi(オーマツリ)です。今回は豚バラ丼を注文。サラダとデザートが付いて800円。天気が良くて、表のテラス席も気持ちよさそうな日が注いでますが、そのすぐ前が道路でクルマがけっこうたくさん通るのがいまいち。空気が悪そうです。


Cimg0001


ご飯の上にヒジキとニンジンの煮物、たぶん網ではなくフライパンで焼いた豚バラ肉、肉の周りにレタス。肉にはけっこう強めに塩味がつけてあります。これだけだとかなり味が濃く、途中で飽きてしまいそうになるところを、フレッシュなレタスのさわやかさが抑えてます。ヒジキとニンジンのほんのりした甘みもいいですね。

そのほかには、スープ、サラダ、キムチ、ヨーグルト。キムチはあまり辛くないですが、口の中の味を変えるには充分。ヨーグルトはけっこう濃厚で、ほんのり甘酸っぱいフルーツのソース(杏かな?)がかかってます。

おなかいっぱいになりました。ごちそうさま。

神楽坂焼肉DINING O-MATURI オーマツリ [食べログ]
つけ麺@O-MATURI オーマツリ(神楽坂): every little thing in my life



北海道 帯広名物豚丼白樺ポークのロース豚丼とかみこみ豚のネギ塩豚丼の食べ比べセット4人前


本場の味!十勝名物かみこみ豚丼セット3食【h-point100423】


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/26

■週末映画■ わらの犬

すごく不愉快なのだけど、すごく引き込まれる。ダスティン・ホフマン演じる夫の煮え切らない態度に、とくに前半はいらいらしっぱなしな感じはあるけれど、彼に対するある種の不快感よりも、スーザン・ジョージ演じる彼の妻のほうにより不快感を覚える。なぜあのふたりが結婚したのかが謎だ。もとは教師と生徒だったのかもなぁ。いずれにしろ、事件はすべてこの色ボケな馬鹿小娘が発端なのに、旦那の気の弱さに付け込んですべて彼のせいにしているのが非常に不愉快。
そういえば、知恵遅れの大男を誘惑しうっかり殺されてしまった小娘とか、教養のない牧師の妻とか、この作品に出てくる女性はみんなどこかムカつく。サム・ペキンパー監督ってミソジニストなのか?
最後、賢い小男であるダスティン・ホフマンと、うっかり小娘を殺してしまった知恵遅れの大男は、どこに行くのだろう。このふたりの組み合わせは『二十日鼠と人間』を思い出させる。

  



  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/25

あと(BlogPet)

小丸がもあと漬け物へ使用した?

*このエントリは、ブログペットの「小丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/23

ポークのヒレカツとスズキのピカタ@亀井堂(神楽坂)

寒いし雨が降ってます。なので亀井堂。定番のチョイスです。そして頼んだのも定番のメニュー、本日の洋食ランチです。サラダとスープがついて900円。本日の内容はヒレカツとスズキのピカタです。どっちも好きなのでうれしい。


Cimg0002


まずはサラダとスープ。サラダの今回のパスタ部分はクルビのリガーテですね。ギザギザのついた曲がったマカロニ。スープはシンプルなコンソメです。


Cimg0004


ヒレカツ2つ。トンカツソースがかかってます。ピカタにはさわやかなトマトソース。ガルニは茹でた人参とジャガイモ、グリルしたナス。スズキがちょっとだけ魚くさかったかな。この店にしては珍しいです。あとほんの少しだけ揚げ時間を長くしてたら、魚くささも飛んでもっと美味しくなったかも。でもトマトソースの酸との相性はいいですね。


Cimg0006


美味しいパン。美味しいパン。2回いってみました。ここのパンは美味しいのです。大好きです。

今回もお腹いっぱいになりました。ごちそうさま。

Restaurant&Bar 亀井堂(オフィシャル)
every little thing in my life:ハヤシライス@亀井堂(神楽坂)



一つ一つ手作りのヒレカツ【】【ヒレカツ 80g 冷凍】一個80g×6枚、手作りの美味しさ!


自社牧場産の世羅高原熟成豚ヒレ肉あっさりとやわらかく美味しい高級部位 ヒレカツ、カツ丼、カツサンドに♪

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/22

アロスランチ@ソル・イ・ソンブラ(神楽坂)

いつもはタパスランチを頼むのですが、今回はひさしぶりにスペイン風どんぶりご飯、アロスランチを注文。トリッパを煮込んだものがサフランライスにどっかりのっかってるんだったと思います。スープとサラダ、コーヒーつきで880円です。


Cimg0001


おなじみの、とろとろになるまで煮込んだパンと生ハムかき玉のスープ、そしてグリーンサラダ。アロスランチを頼んだときの重要なポイントは、ここでサラダを食べきらないことです。


Cimg0003


どんぶりご飯どーん! 前回食べたときも思ったけれど、すごいボリュームです。トリッパの煮込み(ハチノスとヒヨコ豆のほかに、肉部分と人参も少し入ってます)がたっぷり。上からアイヨリソースがかかってます。
ピクルスが3つついてますが、煮込みの味が強いので、途中でサラダで口直しをしつつでないと、途中で飽きてきます(前回学びました)。そこにさえ気をつければ、味はとってもいい。
あ、前回にくらべると、少しだけ煮込みの味がやさしめ(薄め)になってるかもしれません。このくらいのほうが食べやすいかも。
ちなみにアロスっていうのはスペイン語でお米のことのようです。お米お昼ご飯。


Cimg0005


食後はコーヒー。濃くなった口の中がさっぱりします。

これで880円なら充分以上のコストパフォーマンス。美味しかった。ごちそうさま。

ぐるなび - スペインバル ソルイソンブラ
every little thing in my life:スパニッシュオムレツとかメカジキの煮込みとか@ソル・イ・ソンブラ(神楽坂)
SOL Y SOMBRA:スペインバル ソルイソンブラ@神楽坂
神楽坂オススメ・レストラン ソルイソンブラ 神楽坂:スペインバル
神楽坂SOL Y SOMBRA - 元独身貴族のグルメ日記
神楽坂 ソルイソンブラ:神楽坂 南風荘



イタリアで定番の家庭料理トリッパ (牛胃袋と豆のトマト煮込み)


トリッパを香味野菜や香草で何時間もじっくり煮込んだソース生パスタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/21

炭火焼き 鶏網焼重@鮒忠(神楽坂)

昨年4月に給与カットになって以来、1年間で貯金が14万円減りました。平均して月1万ちょっとの赤字です。けっこう生活費を圧縮したと思ってたんだけどな。残すは昼食代の圧縮くらいです。というわけで鮒忠へ。鶏網焼重が680円。居酒屋系のランチって安い。


Cimg0004


肉自体はそれほどうまみの強いものではないけれど、上手にふっくらと香ばしく焼き上げてあります。肉の下には刻み海苔、その下には焼き鳥のたれ(蒲焼きのたれ?)のかかったご飯。甘辛で美味しいです。ただ、途中で飽きてきちゃうので、まずは山椒をかけて味を変え、さらに七味をかけて味に変化を付けます。

最後まで美味しく食べられました。ごちそうさま。

鮒忠 本家神楽坂店(オフィシャル)
たきおの神楽坂ランチ日記: 鮒忠
大エビフライ定食@鮒忠(神楽坂): every little thing in my life



【送料無料】備長炭で焼く!! 炭火焼鶏丼の具  3人前 お試しセット


地鶏の炭火焼!希少な豊後赤鶏を使用した厳選!備長炭使用炭火焼き

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/20

穴子天丼@てしごとや 霽月(神楽坂)

このお店、あんまり美味しくないというか、これまでに2回来て満足したことがないのだけど、ついつい「穴子天丼」の文字にふらふらと引き寄せられて入ってしまった。漬け物と味噌汁付きで650円。以前に穴子の蒲焼き丼(だったかな)を頼んだら、やせて身が硬く骨の多い穴子を端が炭になりそうなくらい焼きすぎたもの出されたので、ぜんぜん期待してません。なのに穴子の文字に引かれるおいらが残念です。


Cimg0002


と思ってたら意外と肉厚でふっくらした穴子が来てうれしい。衣もサクサクと軽い感じです。穴子の下には刻み海苔をまぶしたご飯。これも嬉しいですが、一部、海苔が固まってます。こういうところが霽月クオリティ?
漬け物は大根を銀杏に切ったもので、少しシソ風味がついてます。さわやかで美味しいですね。ただ、これも下のほうがちゃんと切れてなくてつながったままだったりする。このあたりも霽月クオリティ?
味噌汁は豆腐と菜っぱと岩海苔でした。お約束のように、最後まで切れてなくてつながったままの菜っ葉がいくつもありました。やっぱりこれが霽月クオリティなんだな、きっと。

以前までにくらべると味の部分はまぁまぁかなという感じになったけど、細かいところの仕事があまり丁寧じゃなく感じるのが少し残念です。まぁ650円だとこんなもんなのかな。

ごちそうさま。

ぐるなび - 神楽坂 てしごとや 霽月
今日のランチ 神楽坂 霽月(せいげつ) - わたしの食事
若鶏照焼丼@てしごとや 霽月(神楽坂): every little thing in my life



びっくりシリーズ長さはなんと約25cmびっくり穴子天ぷら2入


アツアツ!じゅわ~っの天ぷら作って下さい!いとちゃんのわがまま 天ぷらセット あなご100g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/18

大人が意味された(BlogPet)

きょうは、大人が意味された!
だけど、ミックスしなかった。

*このエントリは、ブログペットの「小丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/16

リガトーニのアラビアータとか豚肉のトマト煮とか@BRUSCA(神楽坂)

気がつくとひさしぶりになってしまっていたBRUSCA(ブルスカ)です。先月末でホールのFさんがお店をやめ、代わりに新しい日本人カメリエーレさんが入ってました。フィレンツェで6年働いてたらしく、イタリア語もしゃべれるカメリエーレさんでした。軽くご挨拶して、いつもどおり「VIA」を頼みます。ドリンク付き990円。


Cimg0002


今週の内容は、ミックスサラダ、春野菜のスフォルマート、リガトーニのアラビアータ、豚肉のトマト煮、オリーブライス、それにパン。
絶品なのはスフォルマート。ふわふわのムースに柔らかな野菜のうまみがたっぷりです。
豚肉のトマト煮も肉がとても軟らかく煮込まれていてグッド。ソースに人参が少し入ってるのもうれしいです。下にはおなじみのマッシュポテトが敷いてあります。
アラビアータはペペロンチーノがしっかり効いていて、けっこう辛い。歯ごたえ・味わいのしっかりしたリガトーニといい相性です。
オリーブライスは黒オリーブの風味たっぷりで、オリーブ好きにはたまらんでしょうね。


Cimg0003


食後にコーヒーを飲んでごちそうさま。今週もおいしかった。またきます!

BRUSCA ブルスカ ステファノ・東京 神楽坂(オフィシャル)
every little thing in my life:トマトクリームのパスタとか鱈とオリーブのトマト煮とか@BRUSCA(神楽坂)
神楽坂ランチ(12)~ワンプレートランチ|コルネオ日誌



ドンペッピーノ リガトーニ


サポーリ・ディ・カーザ 有機トマトソース アラビアータ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/14

つけ麺@O-MATURI オーマツリ(神楽坂)

昨年暮れに会社の忘年会で使ったときに味も雰囲気も良かったお店。ランチをやっているということを知って、来てみた。焼き肉屋なので肉類かピビンパあたりを食べるのが本筋なんだろうけど、限定10食のつけ麺というのがあったので、ついそれを頼んでしまった。限定に弱い、わかりやすい自分。つけ麺のほかに、ライスとサラダ、キムチ、デザート(コーヒーゼリーかヨーグルト)付きで850円。


Cimg0002


ひとつのお盆にみんなまとめてドン。
ご飯の上にはほんのり甘い肉味噌と刻みノリが載ってる。
レタスのサラダ。キュウリとプチトマトも少し入ってる。ドレッシングはフレンチだね。
キムチ。キュウリに切れ目を入れて、白菜がはさんである。それほど辛くなくて美味しい。
麺の上には水菜と白髪ネギがたくさん。ほどよい歯ごたえ。けっこう黄色いので、卵麺かな?
つけ麺スープ。しっかり辛いけど、きちんと旨みもあって、これも美味しい。白菜のキムチと、牛肉の切り身が5つくらい。肉の部位によってか、やわらかく煮込まれているものもあれば、ほどよく歯ごたえのあるものもあって、口当たりに変化がある。
麺を食べたあとはスープに指し湯をして、ご飯を入れておじやに。やっぱここがハイライトかな。おじや最強。
最後にゼリー。甘みのほとんどない、大人の味。

うん、美味しかった。おなかもいっぱいになった。今度はピビンパを食べにこよう。ごちそうさま。

神楽坂焼肉DINING O-MATURI(オーマツリ)/ 30min.
O-MATURI 焼肉 神楽坂|喰馬がゆく
O-MATURI:神楽坂38cm×28cm:神楽坂、飯田橋界隈のランチグルメEXPO2009



超有名店!ご当地ラーメンをご自宅で!元祖広島つけ麺


高級韓国産唐辛子の辛味・香り・甘み♪ 行列ラーメン店の辛味つけ麺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/13

ハヤシライス@亀井堂(神楽坂)

月曜日は休みのお店が多いので、ランチの選択肢が少なくなります。さらに雨が降ってるとなると、遠くにはいきたくないので、ほとんど亀井堂で確定です。いつもなら洋食ランチですが、メニューにハヤシライスがあったので、頼んでみることに。たしかここでハヤシライスを食べたことってなかったような気がする。


Cimg0002


菜の花の入ったコンソメスープと、レタス、大根、キュウリ、パプリカ、トマトのサラダとパスタサラダの盛り合わせ。今回のパスタはフェットチーネ風です。


Cimg0004


ハヤシライス。ざく切りにされた牛肉とタマネギがごろごろしてます。肉は薄いものや塊のものが混在していて、どれもほどよく柔らかい歯ごたえ。濃厚なドミグラスソースとのバランスもばっちりです。ただ、美味しいけれど味が濃い分、途中で少し飽きるのがハヤシライスの弱点ですね。ピクルスとか少しほしかった。

でも全体には今回も満足です。ごちそうさま。

神楽坂 龜井堂(オフィシャル)
every little thing in my life:ハンバーグのチーズ焼きとサーモンフライ@亀井堂(神楽坂)



♪洋食屋さんの定番メニュー♪厳選した牛肉を使った懐かしい味!昔ながらの「ハヤシライス」


創業昭和8年 秘伝のデミグラスソース飛騨高山アリス「ハヤシ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/12

■週末映画■ 自殺サークル Suicide Circle

ストーリーがぜんぜん理解できん。グロ映画としては、冒頭の女子高背54人集団飛び込み自殺シーンと、大根と一緒に指も手も包丁でザクザク切っちゃいますよシーン以外にたいして見どころなし。ではきちんと思想なりストーリーなりを楽しめるかといえば、やたらと思わせぶりな台詞や登場人物やアイテムは出てくるものの、それらが意味をなすことはなく、どこにも収束しない。劇中でフィーチャーされるデザートなるアイドルグループやそのヒット曲に事件が関係ありそうに見せておいて、まったく関係ない。このグループのアルファベット表記がDesertだったりDessretだったりとシーンによって違うというコワザまで使ってるのに。いっそ超常現象でも超能力でも無理やりにこじつけてあれば失笑することくらいはできただろうに、血しぶきシーンと上っ面だけにしか聞こえない哲学的?な問いかけがバラバラの断片的な印象として残るだけ。映画内で起きたことの理由や方法がひとつも理解できなかった。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

■週末映画■ アンブレイカブル

初めて観ると思って観始めたのだけど、途中でなんだか前にも観たことがあるような気がしてきた。でも、ストーリーそのものはまったく思いだせないまま最後までいってしまった。最後のどんでん返しは、まぁ悪くはないのだけど、相手役の彼の動機が弱いよなぁ。だからヒーローの存在意義とか今後の役割とかも小粒になっちゃう。しかも最終的に病院送りにしたことで、それまでのすべてのストーリーを道義的にも映画の中での社会的にも無価値にしちゃったように感じる。残念な終わり方。

  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■週末映画■ ガタカ

他人に決めつけられた自分の才能の限界を簡単に受け入れるな、という話。限界はあるかもしれないけれど、あきらめずに努力を重ねれば道は開けるし、誰かが必ずそれを見ていてくれて、必要なときには手助けしてくれる。こうやって書くと、いかにもアメリカ的なご都合主義っぽい内容みたいだけど、それだけで済ませられない魅力があるのは、才能が保証されているのに自分で限界をつくらずにはいられなかった「もうひとりの主人公」とのかかわりが、静かにかつ力強く物語の根底を支えているからなのだろう。最終的にふたりとも旅立ってしまうわけだけど、その旅立ち方の見た目の違いと当人たちの心情的な違いは、そのまま重ねられるかもしれないけれど、もしかしたら逆に重ねたほうがいいのかもしれない。余韻の残る作品。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■週末映画■ 蛇にピアス

う~ん、わからん。だからなに?という感じ。それぞれの時間やさまざまな感情のつながりの結果としていま目の前にある瞬間に執着することにしか興味がない人の話、なのかな。なぜそうなったのかとか、この先どうなっていくのかとか、そういったことは考えたくないのがリアルってこと? とりあえず、退屈した。ちなみに英語タイトルだと「蛇とピアス」なんだね、これ。「に」と「と」ではずいぶんニュアンスが違うと思うのだけど。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■週末映画■ ザスーラ

夜中にやってた地上波で。『ジュマンジ』のヴァリエーション。ゲームの舞台は宇宙へとスケールアップしたのに、プレイヤーはふたりの兄弟だけとスケールダウンしてしまった。結果、ストーリー自体もなんだかこじんまりとしたものになり、せっかくの「宇宙」という舞台の広大さが活かされなかった感じ。数々の困難やその克服の過程も、それを助けるヘルパーの果たす役割も、『ジュマンジ』の持つわくわく感や、荒唐無稽なんだけど最後にはキチンとそれらが意味を持って収束するつくりにくらべて、薄いというか浅いというか。率直にいって、退屈した。

  



  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/10

イカ(BlogPet)

きょうは、もあの切身イカ墨が確保された!

*このエントリは、ブログペットの「小丸」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/04/09

ジャンバラヤ@コパン(神楽坂)


おとといの夜から喉が痛いです。こういうときは高くて美味しいものを食べてももったいない感じがするので、安くてそこそこのものを食べたいと思ってしまいます。というわけでコパン。今月の限定メニューはジャンバラヤです。単品で頼めば680円、ドリンク付きのセットだと800円。長居する気はないので単品を注文。


Cimg0001


赤いパプリカと緑のピーマン、コーン、マッシュルーム、タマネギ、エビ、ソーセージが入ってます。たぶんベースは業務用の冷凍ピラフで、赤パプリカとエビとコーンは最初からそれに入っているもの、その他はお店の調理場で追加して一緒に炒めたのだと思います。こうしてひと手間加えることで食感にも出来たて感が加わっていいですね。想像どおりの味で、程良くスパイシーで美味しかった。ちょっとだけだけどサラダがついてるのもうれしいです。

ごちそうさま。

神楽坂 コパン



フレック(味の素) メキシカンジャンバラヤ 250g


業務用 メキシカンジャンバラヤ 1袋 (メキシカンピラフ)【冷凍食品】【電子レンジ調理可能】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/07

スパニッシュオムレツとかメカジキの煮込みとか@ソル・イ・ソンブラ(神楽坂)


最近ピンチョスランチがなくなって、アロスランチというスペイン風どんぶりご飯がランチメニューに加わったソル・イ・ソンブラです。このどんぶりがすごいボリュームで、前回食べたらめっちゃ腹一杯になってしまったので、今回はおとなしくタパスランチを頼みます。サラダ、スープ、ドリンク付きで980円。


Cimg0001


おなじみのグリーンサラダと、おなじみのスープ。パンをとろとろになるまでにこんで具にしたこのスープ、やっぱり美味しいです。でも気温が20度近い日には、ちょっと暑いです。夏になったらガスパチョとかに変わるのかなぁ。


Cimg0004


タパスはスパニッシュオムレツ(ボイルエビ添え)と、ツナの入ったジャガイモサラダ。ジャガイモ2連発でおなかをいっぱいにしてやろうという魂胆ですね(笑)。オムレツにかかってるのはアイヨリソースです。


Cimg0006


メインの魚料理。本日はメカジキのトマト煮です。けっこう大きめのメカジキが3切れ、それに菜の花とブロッコリーが乗ってます。自分はメカジキが好きなので嬉しいです。


Cimg0008


食後にコーヒーを飲んでごちそうさま。

やっぱりここ、美味しいなぁ。料理も美味しいし、スペインから半調理状態で輸入してるというパンも美味しいし、コーヒーも美味しい。コスパ高いです。また来ます!

ソルイソンブラ|Sol y Sombra 東京・神楽坂のスペインバル(オフィシャル)
every little thing in my life:スパニッシュオムレツとか真鱈のオーブン焼きとか@ソル・イ・ソンブラ(神楽坂)
たきおの神楽坂ランチ日記: 303 ソル・イ・ソンブラ (SOL Y SOMBRA)
神楽坂 ソルイソンブラ:神楽坂 南風荘
SOL Y SOMBRA:スペインバル ソルイソンブラ@神楽坂
ソルイソンブラ(神楽坂) 2010/1/15 - 三毛猫ランチ
神楽坂オススメ・レストラン ソルイソンブラ 神楽坂:スペインバル
神楽坂SOL Y SOMBRA - 元独身貴族のグルメ日記



メカジキ切身


イカ墨のフェットゥチーネ(2食入)~メカジキとフレッシュトマトのソース~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/06

ハンバーグのチーズ焼きとサーモンフライ@亀井堂(神楽坂)


寒いし雨も降ってるので、ご近所の亀井堂へ。本日の洋食ランチをパンでいただきます。サラダとスープがついて900円。


Cimg0007


スープは菜の花入りのコンソメ。
サラダはトマト、レタス、パプリカ、タマネギ、キュウリ、大根にサウザンドレッシングがかかっています。ドレッシングの量が、多すぎず少なすぎずでいい塩梅。ドレッシングかけすぎとか、逆に少なすぎとか、そういうお店、結構ありますからね。
グリーンサラダの横にはシェルパスタのサラダも盛り合わさっていて、マスタードのけっこう効いたマヨネーズソースであえてあります。


Cimg0012


メインのお皿。
ふっくらと厚みのあるハンバーグの上でチェダーチーズ(かな?)がとろけ、この店の少し酸味のあるドミグラスソースがかかってます。
さらにサーモンフライが盛り合わせになっていて、カレー風味のタルタルソースが添えられています。
ガルニはゆでたジャガイモと人参、それにグリルしたナス。


Cimg0010


そして亀井堂の美味しいパン。ライスを選ぶこともできるのだけど、このお店ではやっぱりパンを選んでしまう。ちょっとお行儀悪いけど、このパンでドミソースとかタルタルソースをすくって食べるのがたまらんのです。

むっふふ、美味しかった。ごちそうさま。

神楽坂 龜井堂(オフィシャル)
every little thing in my life:ポークソテーとサーモンフライ@亀井堂(神楽坂)
ZA/ZA神楽坂店おすすめランチスポット!!!|ZA/ZA OFFICIAL BLOG



濃厚デミグラスソースとハンバーグのハーモニー煮込みハンバーグ


クックデリバー手づくりデミグラスソースハンバーグ5個セット

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/05

土曜の花見は寒かった

なんか仕事がぜんぜん終わりません。無駄に忙しいよ。
そんなわけでランチブログもぜんぜん更新できません。

それでも土日はちゃんと休んでたりするわけで、なにげでチャンネルNECOで放映されてた「卍舞」とか「18倫 アイドルを探せ!」とか中途半端なお色気映画は観てたり、10ccとかAC/DCとかのアルバムは聴いてたりするのだけど、やっぱりこの週末の個人的最大イベントといえば花見だったわけですよ。

そんなわけで、例年と同じく小金井公園へいってきました。土曜日。桜満開。毎年、微妙に1週早いとか1週遅れな感じのことが多かったのだけど、今年はど真ん中。なので、人も多かったけど、小金井公園はでかいし桜の数も多いので、場所さえ上手に選べばそれほど混み混みって感じにはなりません。

昼ころに出かけて、適当な場所を確保して、桜を愛でつつ持ってきたお弁当を食べ、ワインを飲み、食後のおかしとお茶も飲み、例年ならそのあとそのまま昼寝タイム。だけど土曜は寒かった。うっすら陽も出たり陰ったりするし。こんなとこで昼寝したら風邪をひきますね。

というわけで、食事を済ませたら早々に引き揚げてきちゃった今年の花見でした。小金井公園、再来週くらいまで桜残ってるかなぁ。

ちなみに日曜はフジテレビNEXTが無料放送だったので夕方からF1マレーシアグランプリを観て、夜は『ぼくの伯父さん』を観たのだった。

  


  


  


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/03

今年もコート・ドールはいつものように迎えてくれた(BlogPet)

もあの「今年もコート・ドールはいつものように迎えてくれた」のまねしてかいてみるね

めずらしく?フレンチ色を頼めばどこかの、料理にしてしまうのスープを少し熟成感のだけど、適度な頻度できてカリカリに適度なボディが提供されてる?
最近、ブシャール・ペール・エ・フィスのあと、今年もあったらしいようなので、完全なるベストコンディションというリクエストに対し、楽しませてくれる。
たんなる「ワイン継ぎ係」で食べないけれど、大園ソムリエに焼いたソムリエールさんとめちゃめちゃ相性バッチリでした、妻にウォッシュチーズと燻したかは悪いことにも、やはりここできていくものだなぁとはサクラマスの方向でホワイトアスパラはありつつ...

*このエントリは、ブログペットの「小丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »