« ■週末映画■ 大空港 | トップページ | ■週末映画■ ベートーベン5 »

2010/03/08

■週末映画■ ブレス・ザ・チャイルド

以前にも観たことがあるなと思いながら観たのだけど、そして実際観たことがあって、いくつかのシーンは覚えていたのだけど、たしかこのあとこういうシーンがあったようなと思ったシーンは出てこず、たぶんほかの似たような映画と記憶がごちゃ混ぜになってる。それはつまり、おんなじような題材やシチュエーションの映画がいくつもあって、かつ、飛びぬけて強い印象を残すような作品はそれほどない、ということなのかな。神の子イエスは母マリアが処女懐胎したけれど、2000年ぶりのベツレヘムの星が輝いた日に生まれた現代の神の子は「寝た男の名前なんていちいち覚えていない」というジャンキーで頭の少し弱い母から生まれるのね。その現代の神の子を悪魔信仰のカルト教団が狙うという話。BGMは合唱をうまく使っていて、それなりに雰囲気があるのだけど、悪魔教側の描き方にもうひとつおどろおどろしさや怪しさが足りないところも現代風? そこそこスピーディでおもしろくはあるけれど、来週になったらたぶんまたストーリー忘れる。クリスティーナ・リッチの首が切り落とされたことも。

  

|

« ■週末映画■ 大空港 | トップページ | ■週末映画■ ベートーベン5 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■週末映画■ ブレス・ザ・チャイルド:

« ■週末映画■ 大空港 | トップページ | ■週末映画■ ベートーベン5 »