« ■休日映画■ ジェネラル・ルージュの凱旋 | トップページ | ■週末映画■ 殺殺 あや〆 Suicide Dolls »

2010/02/15

■週末映画■ 奇妙なサーカス Strange Circus

なんの予備知識もなく観たのだけど、意外とこれは掘り出し物だった感じがする。宮崎ますみが主演で、そこにいしだ壱成がからんでくるのだけど、このふたりが、とくにいしだ壱成が、こんなに雰囲気のある役者だとは思わなかった。

近親相姦から始まるエロティックでグロテスクかつ倒錯的な幻想美に、どことなく江戸川乱歩の世界を思い出した。背徳的な行為の犠牲となり崩壊していく精神が垣間見せる奇妙なサーカスも暗示的に上手に使われていると思う。劇中の小説に登場する美津子と小百合、それを執筆する小説家、そして、その担当編集者の関係性の描き方と展開のさせ方も上手で、後味の悪さも魅力的。

終盤で解き明かされる謎を解明するヒントが、比較的わかりやすく出てくるのだけど、それがヒントなのか、それとも壊れた精神が見せる妄想なのかが、初見の段階では曖昧なまま残される。でも最後まで見終わると、あれはやはりヒントだったのだとわかる。それを確認するためにも、機会があれば、また観てみたい。

  

|

« ■休日映画■ ジェネラル・ルージュの凱旋 | トップページ | ■週末映画■ 殺殺 あや〆 Suicide Dolls »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■週末映画■ 奇妙なサーカス Strange Circus:

« ■休日映画■ ジェネラル・ルージュの凱旋 | トップページ | ■週末映画■ 殺殺 あや〆 Suicide Dolls »