« 家庭風一緒したの(BlogPet) | トップページ | ■週末映画■ 神の左手 悪魔の右手 God's Left Hand, Devil's Right Hand »

2010/02/05

大エビフライ定食@鮒忠(神楽坂)

なんか、食べたいものがなくて。なので和食系居酒屋で安くすまそうと思い、鮒忠に来たのだけど、残念ながらいちばん安い日替わりがカキフライ。カキ、好きじゃないんだよな。そんなわけでめずらしくエビフライ定食を頼んでみました。ご飯と味噌汁、漬け物つきで740円。


Cimg0001


フライ、でかいです。でも、ほとんど衣じゃないだろか。エビの存在をはっきりと認識できたのは、しっぽからの数センチだけでした。まぁ、でもエビフライってこんなだよね。とくにこの大きさだと、こんな大きなエビはまずいないから、小さいエビの切り身・すり身みたいなものを寄せ集めて整形したものに衣をつけて大きくするわけで。なので解凍するとバラバラになっちゃったりするんだよね、冷凍のエビフライ。
それはともかく、タルタルソースも、タルタルというよりはマヨネーズ。もっと酸を! もっとピクルスを!!
たっぷりの衣とたっぷりのマヨネーズで、すっかり油っこくなってしまった。レモンも付いてますが、こんなちょっとじゃ足りません。

う~ん、ある程度想像はしてたけど、やはり自分にはこうした日本のフライ系はあまりあわないなぁ。
べつに鮒忠が悪いわけじゃないんです。単純に、パン粉をたっぷりつけてあげる日本のフライが苦手なだけで。油を吸ったパン粉を食べると気持ち悪くなってくる。どこで食べてもおなじ。むしろ、まだ鮒忠は、入店時間が早かったこともあってか、油がそれほど汚れてないみたいで、軽かったかもしれない。これがね、汚れた油、酸化した油だったりすると、吐いてもいいですか?ってなっちゃうんだよな。

そんなわけで、やはり和食系フライものは今後も極力避けようと思った昨日のお昼なのでした。

ぐるなび - 鮒忠 本家神楽坂店
今日のランチ|マナティ's プラザ



ちょっと贅沢な(単品)ぷりぷりエビフライ 10P26Oct09


人気商品NO1海老フライが15尾入で,なんと送料無料かぶりつく美味しさ、ついもう1本と箸がでます


|

« 家庭風一緒したの(BlogPet) | トップページ | ■週末映画■ 神の左手 悪魔の右手 God's Left Hand, Devil's Right Hand »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/47482074

この記事へのトラックバック一覧です: 大エビフライ定食@鮒忠(神楽坂):

« 家庭風一緒したの(BlogPet) | トップページ | ■週末映画■ 神の左手 悪魔の右手 God's Left Hand, Devil's Right Hand »