« ■週末映画■ 殺殺 あや〆 Suicide Dolls | トップページ | ■週末映画■ ハンサム・スーツ »

2010/02/15

■週末映画■ 厨房で逢いましょう

一見、料理以外は超奥手な天才料理人と綺麗な人妻の、肉体的にはプラトニックな、でも実は料理を通じてエロティックな関係を描いた作品に見えるけど、実はかかわる男を次々に破滅させる魔性の女の悪行を描いた作品(なのか?)。

これがフランス映画だったらロマンティックになるかもしれないし、イタリア映画だったらセンチメンタルになるかもしれない。そしてどちらももっと直接的にエロティックなシーンが出てきただろうけど、そこはドイツ映画。より観念的で、うっすらと恐怖を感じる異常さを通奏低音のように奏でてる。

この人妻が、おそらく天然なのが余計にたちが悪い。旦那の無能さと小心さは見てていらいらするけれど、「悪いのは全部おまえだ」というセリフにもうっかり「いや、あんただろ」と返してしまいたくなるけれど、冷静に考えれば、やっぱり悪いのは全部彼女。結果として旦那は破滅し、料理人も破滅した。そしていくばくかの時間が経ち、やっと料理人が再起への道を歩み出したところに、また現われる彼女。おそろしい。

  

|

« ■週末映画■ 殺殺 あや〆 Suicide Dolls | トップページ | ■週末映画■ ハンサム・スーツ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■週末映画■ 厨房で逢いましょう:

« ■週末映画■ 殺殺 あや〆 Suicide Dolls | トップページ | ■週末映画■ ハンサム・スーツ »