« ■週末映画■ 神の左手 悪魔の右手 God's Left Hand, Devil's Right Hand | トップページ | ■週末映画■ Ebora Syndrome »

2010/02/08

■週末映画■ スター・ウォーズ episode IV-VI

昨年末だったかな、ディズニーチャンネルで放送されたのを録画しておいた「新たなる希望」「帝国の逆襲」「ジェダイの帰還」3作を連続で鑑賞。ディズニーチャンネルなので、字幕ではなく日本語吹き替えです。それが最初のマイナスポイント。なんかね、緊張感がないんだよね、台詞に。副音声では原語でも聞けるのだけど、字幕がないので、それだとストーリーが追えない。また、バイリンガルでの放送なので、ステレオ放送になっておらず、せっかくの音の迫力が楽しめないところが2つ目のマイナスポイント。

それはともかく、すごくひさしぶりに見たけど、おおよそのストーリーは覚えてた。それでもそれなりにわくわくする展開。ルークもソロもレイアを初めて見たときの感想が「美しい」なのが、やはり冗談に思えてしまうとか、そんな描写はどこにもなかったのにいつの間にかルークは「辺境1のパイロット」だったことになってたりとか、冷静に見ると意外と雑な物語の運び方をしてたりするところもあるのだけど、わかりやすい展開とほどよいアクションをバランスよく組み合わせてあって、やはりよくできた作品だと思う。そして、欧米文化についての多少の知識があるいま観ると、実はえらく宗教くさいというか、キリスト教チックな内容だったんだなということもわかり、それもまた欧米でヒットした理由なのかなとか思ったり。

この初期三部作のなかでは、やはり最初の「新たなる希望」がいちばんおもしろいかな。それぞれの登場人物のキャラが立ってるし、この1作のなかできちんとストーリーを完結させるコンパクトさがあるし。いずれまた、原語+字幕で放送される機会があったらまた観たいと思う。

  

|

« ■週末映画■ 神の左手 悪魔の右手 God's Left Hand, Devil's Right Hand | トップページ | ■週末映画■ Ebora Syndrome »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■週末映画■ スター・ウォーズ episode IV-VI:

« ■週末映画■ 神の左手 悪魔の右手 God's Left Hand, Devil's Right Hand | トップページ | ■週末映画■ Ebora Syndrome »