« ■週末映画■ 姑獲鳥の夏 | トップページ | ■週末映画■ 僕の彼女はサイボーグ »

2010/01/18

■週末映画■ リーピング

う~ん、なんかいろんなところで方向が少しずれてるような感じ。題材は古典的な「神対悪魔の戦い」に「科学対信仰の戦い」を混ぜ込んだものなんだけど、なんというかなぁ、もう少しオカルト的な恐ろしさを上手に盛り込むことはできなかったんだろうか。聖書に出てくる「10の災厄」も、いかにも取ってつけた感じだし(イナゴの襲来のシーンはなかなか)。最後のオチも、誰が悪魔側で誰が神側かが明確になった時点で想像できるものだし。というか、カンのいい人ならかなり早い段階で「犯人はこいつだろ?」ってのもわかるだろうし(「犯人」ではないが)。
原題の「the Reaping」って、悪魔信仰集団のシンボルマークである「鎌」と、一度は神への信仰を捨てた主人公への「報い」の、ダブルミーニングになってるんだね。辞書を調べてわかった。こういうタイトルの付け方は素敵。

  


|

« ■週末映画■ 姑獲鳥の夏 | トップページ | ■週末映画■ 僕の彼女はサイボーグ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■週末映画■ リーピング:

« ■週末映画■ 姑獲鳥の夏 | トップページ | ■週末映画■ 僕の彼女はサイボーグ »