« 手をふる人 | トップページ | 鶏肉の塩煮とか@ソル・イ・ソンブラ(神楽坂) »

2010/01/28

鶏肉のトマトソース煮込みとかアランチーノとか@ブルスカ(神楽坂)

ちょっとばかしひさしぶりな感のあるブルスカ(BRUSCA)です。ここのところ新店フォローに忙しかったからね。
注文はおなじみのワンプレートランチ「VIA」です。ドリンクがついて990円。今週はトマトづくしっぽい内容ですね。


Cimg0001


ミックスサラダ:
中身はおなじみです。今回はドレッシングに赤ワインヴィネガーを使ってますね。この店にしてはちょっとめずらしい?

海老と鶏肉のサラダ:
ダイスカットされた蒸し鶏が2つ、大きな海老の身を鶏とおなじくらいの大きさにカットしたものが1つ、おなじくダイスにカットされたアボカドと、セロリが少し。全体でひとくちサイズです。柔らかくジューシーに蒸された鶏にあまみを感じます。海老の味は、よくわからんかった。

ナスとトマトのショートパスタ:
パスタはオレキエッティですね。ほどよく酸の効いたトマトソースが美味しいです。ナスは煮込まれてほとんど溶けちゃった感じ? あんまり気づかなかった。それより、フレッシュなバジリコの風味が強くて美味しかった。

鶏肉のトマト煮込み:
トマトソースに椎茸とマッシュルームが入ってます。椎茸の風味が肉にもついてて、ちょっとしたアクセントになってます。肉の下にはマッシュポテト。

バジル風味のアランチーニ:
この店でアランチーニ(ひとつだから単数形でアランチーノか)を食べるの初めてです。バジルライスの真ん中にはチーズが入ってた痕跡がありますが、揚げてる最中に溶けて、まわりのライスに染み込んでしまったようです。バジリコの風味がしっかり、そしてほんのりチーズの味わい。まわりの衣がちょっと硬い感じがしますが、これはこれで歯ごたえを楽しむということで。

自家製パン:
あれかなぁ、初期の頃のピッツァのドゥに使ってたパンかなぁ。そこそこ厚みがあって、けっこうどっしり。ちょっとみっちりして硬めの歯ごたえです。

Cimg0003


コーヒー:
今回はクレマが少なめですね。カッフェ・ルンゴ(アメリカンコーヒー)は、手動式のエスプレッソマシーンでつくったエスプレッソをお湯で薄めてつくっているようで、バリスタによって、その日の機械の調子や天候等によって、できあがりが少し変わるみたい(けっこう大変ですよーと以前、ホールの深谷さんがいってた)。あいかわらず一定しない感じです。

ごちそうさま。

BRUSCA(ブルスカ)/神楽坂駅/ダイニングバーの口コミ - 30min.
every little thing in my life:イカと野菜のバーニャカウダとか豚のビール煮とか@BRUSCA(ブルスカ)




シチリア名物のライスコロッケアランチーニ


アランチーニ(ライスコロッケ)

|

« 手をふる人 | トップページ | 鶏肉の塩煮とか@ソル・イ・ソンブラ(神楽坂) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/47409586

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏肉のトマトソース煮込みとかアランチーノとか@ブルスカ(神楽坂):

« 手をふる人 | トップページ | 鶏肉の塩煮とか@ソル・イ・ソンブラ(神楽坂) »