« バターチキンとエビカレー@ムンバイ(神楽坂) | トップページ | 鶏肉のトマトソース煮込みとかアランチーノとか@ブルスカ(神楽坂) »

2010/01/27

手をふる人

某駅を出てすぐのところ、線路沿いの橋の上から通り過ぎる電車に向かって手をふる人がいる。
ほぼ毎朝。

おそらく、その駅から彼女か奥さんか子供がその電車に乗り、その人に向かって「いってらっしゃい」の意味でふってるんだろうと思う。

ということは、電車に乗ったほうは彼から見えるよう、そっちの窓際なりドア横なりにポジションをとって乗車してるんだろうと思うのだが、彼のふった手に対し、社内からも手をふりかえしているんだろうか?

彼の視線の動きからすると、毎回、自分の乗っている車両のひとつ前の車両に相手が乗っているのではないかと思うのだけど、残念ながら自分からは見えない。

毎朝のように電車に向かって笑顔で手をふる彼が、おそらく相手の乗った車両が目の前を通り過ぎ相手が自分に向ける視線を外したのを確認した時点で、ふっと疲れたような表情に変わるのを自分は見ている。

なんか、たいへんだなと思う。

ときどき、相手がどこに乗っているのか見つけられないようで、ふるための手を横に上げたままいつでも笑顔になれるようにと少しこわばった表情で一生懸命に車窓を目で追っているのも見たりする。けっきょくそのまま見つけられず、通り過ぎる電車をながめるだけの日もある。

電車に誰が、彼とどういう関係の人が乗っているのか知らないが、小さくてもいいから、彼に手をふりかえしてくれているといいなと思う。

毎朝、電車で出かける誰かに向かって笑顔で手をふるって、言葉で書くとほほえましい風景のように感じるけれど、彼を見てると、なんとなく切ないというか、じんわり哀しい気分になるのだよ。なぜか。

|

« バターチキンとエビカレー@ムンバイ(神楽坂) | トップページ | 鶏肉のトマトソース煮込みとかアランチーノとか@ブルスカ(神楽坂) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/47401255

この記事へのトラックバック一覧です: 手をふる人:

« バターチキンとエビカレー@ムンバイ(神楽坂) | トップページ | 鶏肉のトマトソース煮込みとかアランチーノとか@ブルスカ(神楽坂) »