« ■休日映画■ 落語娘 | トップページ | ■休日映画■ 生地獄 Living Hell »

2010/01/12

■休日舞台■ 新春浅草歌舞伎

浅草公会堂で第1部を観劇。

「正札附根元草摺(しょうふだつきこんげんくさずり)」はガラスケースに入った和人形が動き出したかのような美しさ。派手な隈取で勇猛な姿の小林朝比奈(勘太郎)が途中で見せる女振りとか、ほのかにおかしく、楽しかった。

「元禄忠臣蔵(げんろくちゅうしんぐら) 御浜御殿綱豊卿」は以前に歌舞伎座でも観たことがあるらしいのだが、ぜんぜん覚えてない。台詞が中心の、動きの少ない演目だけど、そこは浅草歌舞伎、とてもわかりやすい応酬になっていて、コミカルな要素もけっこうあり、楽しく観られた。でも客席では寝ている人多数。

「忍夜恋曲者(しのびよるこいはくせもの) 将門」は、七之助の美しい舞いが見どころのはずなんだけど、最後のガマに全部もってかれた感じ。ガマというにはサンショウウオのようなトカゲのような丸っこい着ぐるみの登場に視線釘付けです。終演後の出口に向かう階段で若いお姉さんたちが「あのガマの写真をぜったい筋書きに載せるべき。むしろガマを表紙に!」とかいいあうほどに大人気でした。

観劇後は花やしきで少し遊んだあと、今半本店ですき焼き食べた。うまー。

ぐるなび - すき焼き 今半本店


|

« ■休日映画■ 落語娘 | トップページ | ■休日映画■ 生地獄 Living Hell »

芝居・舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/47271494

この記事へのトラックバック一覧です: ■休日舞台■ 新春浅草歌舞伎:

« ■休日映画■ 落語娘 | トップページ | ■休日映画■ 生地獄 Living Hell »