« ■休日映画■ ハチ公物語 | トップページ | ポメラ戻ってこない »

2010/01/13

失われた世界からターミナル・マンへ

『失われた世界』を読み終えたので、
今日からはマイクル クライトンの『ターミナル・マン』が鞄にある。

ここ数年、新しい本はぜんぜん買わない。

家にたくさんの本があり、
内容をよく覚えていないものもけっこうある。
前回読んだときの、
「おもしろかった」「わくわくした」
という気持ちだけが記憶に残ってるものもある。

こうした本を読み返すだけで、
生活の中における「読書の時間」は
充分以上に埋められる。
だから、
「どうしても新しい本が必要」にはならないのだな。

しかし『失われた世界』はやはり面白かった。
むっちゃわくわくどきどきした。

秘境冒険物語が好きな人、
恐竜が出てくる物語が好きな人で、
まだ読んでないなら、
ぜひ読むといいと思う。

そういえばこれ、
映画にもなってたはず。
最後に翼手竜が飛び立つシーンを、
映像で観た記憶がかすかにある。
また観たいなぁ。

  

|

« ■休日映画■ ハチ公物語 | トップページ | ポメラ戻ってこない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/47280750

この記事へのトラックバック一覧です: 失われた世界からターミナル・マンへ:

« ■休日映画■ ハチ公物語 | トップページ | ポメラ戻ってこない »