« 2009年2月15日 - 2009年2月21日 | トップページ | 2009年3月1日 - 2009年3月7日 »

2009年2月22日 - 2009年2月28日

2009/02/28

ローストポーク ペッパーソース@らんぐさむ(中野)


寒いよ。雪が降ってきたよ。でも午後いちで著者さんの事務所に行かなくてはならない... ということで、昨日のお昼は著者さんの最寄りの中野でランチです。味もコストパフォーマンスもいいビストロらんぐさむへ。ランチのコース、1050円です。


Cimg0002


まずは食前酒とサラダ。
食前酒はオレンジジュースにも替えられますが、やっぱり白ワイン飲むよね。柔らかな酸とほんのり甘みのあるフランスらしいテーブルワインです。でも前回のときのほうが美味しかったかな。コルクを開けてだいぶ経った味がします。次回は赤を頼んでみよう。
サラダはヴィネガーが効いていて、これもフランス風? 量は少ないけれど、こうやって生野菜が食べられるのはやはり嬉しいです。


Cimg0004


小さなスープ。コンソメの中に細切りの人参と大根、タマネギが入ってます。野菜の甘みがすごくよく出ていて、スープ全体が少し甘くなっています。サラダがかなり酸の効いた味だったので、いっそうコントラストが感じられます。


Cimg0006


メインは、前回は魚を頼んだので、今回は肉料理をチョイス。本日の肉料理はローストポークのペッパーソースです。
暑さ1センチくらいにスライスされたローストポークは中がピンク色で、とってもいい火の入り具合。ふわっと柔らかく仕上がっています。豚肉の優しい甘みも感じられます。ソースはそれほどペッパーが効いているわけではなく、これもまた優しい甘みのある味。ポルト酒とかを使ってるのかな。ガルニはオクラ、ジャガイモ、ブロッコリーのボイル。ジャガイモはボイル後にミルクかチーズとあえて炒めたのか、少しグラタン風になっています。
パンは1センチくらいの薄切りが3枚。ふつうのバゲットですが、ちゃんと暖められています。ちなみにご飯にしてもらうこともできます。バターはついてきません。ほしい人は一切れ30円で買うようです。


Cimg0008


食後のデザート。前回はオレンジの混じったシャーベットでしたが、今回はヨーグルト風味のヴァニラアイスでした。このアイス、美味しいわ。ヨーグルト風味が強すぎず、ヴァニラの中にヨーグルトが感じられるといった味わい。クリーミーでなめらかで、たまりませんわ。
食後のドリンクはコーヒーをチョイス。紅茶にもできます。まぁふつうのコーヒーですが、ほどよい濃さで美味しくいただけます。ちょっと酸化したニュアンスが感じられるけど、まずいというほどではないですね。

Cimg0010


壁にはコルクが一面に貼ってあります。カウンターのところのコルクには、フランスのワイナリー(シャトー)のカード?がたくさん貼ってありました。なんか、見てると楽しい。

うん、神楽坂のお店と比べると、やっぱり圧倒的にコストパフォーマンスいいよなぁ。おいしゅうございました。ごちそうさま。

南欧田舎料理ビストロ らんぐさむ 中野北口店/中野のクチコミ(口コミ) - 30min.
【中野・高円寺】昼からワインのらんぐさむ|ランチ【中野・高円寺ブログ】
南欧田舎料理 ビストロ らんぐさむ - 高円寺・阿佐ヶ谷お外ご飯覚え書
every little thing in my life : サーモンのポワレ@らんぐさむ(中野)



【送料無料★若菜】プレミアムローストポーク~江原養豚場の無薬ハーブ豚使用~


香草のローストポーク  

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/27

パスタのグラタンセット@ブルスカ(神楽坂)

昨日の昼は、なんか寒いし、雨も降ってきそうな空模様なので、会社の極近のブルスカへ。パスタのグラタンセットを注文。1200円。

ちなみにセットのドリンク(コーヒー/紅茶)が、先日まではアイスしか選べなかったので、ホットも選べるようにしてくれとリクエストを出しておいたら、いまはホットも選べるようになったとのこと。すばらしい。いっそうランチに使いやすくなりましたね。


Cimg0001


まずはサラダ。水菜やレタス、人参の細切りなどがミックスされたグリーンサラダです。


Cimg0004


本日のパスタグラタン。昨日はシーフードでした。熱々で火傷するっちゅうねん。ペンネのほかにエビ、アサリ、ホタテ貝柱がけっこうたくさん入っています。こういうところでケチらないのがステファノ流ですね。


Cimg0006


チョイスメニュー(こーひ・紅茶・フレンチフライから選べます)はホットコーヒーにしました。パスタグラタンはおなかいっぱいになるのでフレンチフライはないなと決めていましたが、かといってドリンクがアイスしか選べなかったらそれはそれでつらいな、今日は寒いしなと思っていたところへの「ホットもできます」発言は嬉しかったっす。さすがにエスプレッソというわけにはいかず、カッフェ・ルンゴ?アメカーノ? いわゆる薄いアメリカンコーヒー系ですが、ほどよい酸味と苦みに香ばしさがあります。

なお、今週は食後のデザートとしてアッフォガート(ジェラートの上からエスプレッソをかけたもの)が400円だそうです(3月1日まで)。ディナーでは900円くらいで出しているらしいので、とってもお得です。激しく気になりますが、やっぱり寒いのでジェラートはないな。

コーヒーで暖まりリラックスして、ごちそうさま。店を出る頃には雨が降ってきました。会社の近くにお店があってよかった。

BRUSCA(ブルスカ)/神楽坂のクチコミ(口コミ) - 30min.
神楽坂姫子のまったり津々生活 矢来町にイタリアンがオープン! BRUSCA
every little thing in my life:ピッツェッタのセット@ブルスカ(神楽坂)



女性に大人気☆シーフードグラタン!あつあつ!イカとエビの『シーフードグラタン』 


二人でたっぷり楽しめる豪華なニューディナーセット!料理長手作りの特製料理でちょっと豪華な夕食を。エビたっぷりピザやホタテたっぷりグラタン、そして北海道産コーンスープにデザートをつけてお手頃価格!


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/02/26

兎のテリーヌとか手打ちキターラとかハラミのソテーとか@ステファノ(神楽坂)(BlogPet)

もあの「兎のテリーヌとか手打ちキターラとかハラミのソテーとか@ステファノ(神楽坂)」のまねしてかいてみるね

昼になってうっすらとすごく迷ったのランチコースから近いので楽勝です。
今週のランチコースからです!
アンティパストは会社から近いので楽勝です?
今週のだけど、「ウサギと野菜のテリーヌウイキョウのサラダ添え(Terrinadiconiglioeverdureconinsalatadifinocchioをチョイス。粗くほぐされた兎肉が野菜と一緒にゼリーで固めてあります。ところどころに軟骨かな、こりっとした歯ごたえがあり、アクセントとなっています。さっぱりしていながらも豊かな滋味が感じられ、あぁワイン飲みたいな。付け合わせの野菜はフェットチーネ風にカットされ、塩の利いたさわやかな味になっています。プリモは「マグロとケッパーとプチトマトの自家製キターラ(Chitarracontonnocapperiepomodoriniをチョイス。けっこう太めのキターラで、餅もちっとした弾力が楽しめます。小麦の味もしっかり。半生に火の入ったマグロも甘みが感じられて美味しい。ぶつ切りがごろごろ入っているのも嬉しいです。ちょっと塩が強めかな。ケッパーがたっぷりめなので、そう思うのかもしれません。セコンドは「魚介のトマト煮込み」とすごく迷ったのだけど、「

*このエントリは、ブログペットの「小丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兎のテリーヌとか手打ちキターラとかハラミのソテーとか@ステファノ(神楽坂)


昼になってうっすらと雨が降ってきました。でもステファノは会社から近いので楽勝です。今週のランチコースからです。


Cimg0001


アンティパストは「ウサギと野菜のテリーヌ ウイキョウのサラダ添え(Terrina di coniglio e verdure con insalata di finocchio)」をチョイス。粗くほぐされた兎肉が野菜と一緒にゼリーで固めてあります。ところどころに軟骨かな、こりっとした歯ごたえがあり、アクセントとなっています。さっぱりしていながらも豊かな滋味が感じられ、あぁワイン飲みたいな。付け合わせの野菜はフェットチーネ風にカットされ、塩の利いたさわやかな味になっています。


Cimg0003


プリモは「マグロとケッパーとプチトマトの自家製キターラ(Chitarra con tonno capperi e pomodorini)」をチョイス。けっこう太めのキターラで、餅もちっとした弾力が楽しめます。小麦の味もしっかり。半生に火の入ったマグロも甘みが感じられて美味しい。ぶつ切りがごろごろ入っているのも嬉しいです。ちょっと塩が強めかな。ケッパーがたっぷりめなので、そう思うのかもしれません。


Cimg0005


セコンドは「魚介のトマト煮込み」とすごく迷ったのだけど、「牛ハラミのソテー ローズマリー風味(Bavetta di manzo al rosmarino)」のほうをチョイス。この店でハラミを食べるのは初めてな気がします。きれいにカットされたハラミはほどよくレアな焼き上がり。フィノッキオの刺激的な風味がとてもいいアクセントになっています。ソースはマルサラかなにかかな。付け合わせはカボチャのマッシュとジャガイモのグラタン。グラタンの中にも個性的な風味のハーブが入っていて、甘い中にさわやかな味わいが印象的。

いつものようにドルチェはキャンセルし、食後酒にイエーガーマイスターをいただきました。そして最後はエスプレッソ。今回もたいへんおいしゅうございました。ごちそうさま。

ぐるなび - RISTORANTE STEFANO
神楽坂のをと ―ステファノ vol.10 ランチタイム
HarleyFreak : 神楽坂 ・ リストランテステファノ 2-1
every little thing in my life : 鴨とキノコのプリンとかラムラグーのガルガーティとかメカジキのロールとか@ステファノ(神楽坂)



エナフ ウサギとタイムのテリーヌ


アブルッツォ地方のパスタディヴェッラNo.13キタッラ(スクアドレッティ) 500g 


華咲きカットなどしなくてもめちゃめちゃやわらか~い!!北海道産限定厳選国産牛ハラミ

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/25

まぐろ御膳@神楽坂 心(神楽坂)

昨日はすっごく寒かった。本多横町にたどり着くまでにすっかり冷えてしまいましたよ。ここのところご無沙汰気味だった気がする「心」でまぐろ御膳を注文。900円。


Cimg0001


刺身、頬肉の焼いたもの、かまの唐揚げが盛り合わさってます。
頬肉は、このお店の名物「なかなか焼き」をまぐろでつくったような感じですね。まぐろだっていわれなければ鶏肉と思ってしまったかもしれません。火を入れたマグロって、鶏肉っぽいよね。
唐揚げ、美味しいなぁ。美味しいのだけど、食べづらいなぁ。複雑な形の骨に肉が付いたままぶつ切りにして揚げてあるので、歯では噛みきれないし、箸ではほぐしにくい。箸を使う回数が圧倒的に減っている自分には、ナイフとフォークがほしいです。でも、なんとか歯と箸とを駆使してほとんどの身をこそぎ落としましたけどね。手が痛くなったよ。上品に食べるのが難しいと思うので、女性の方は注意ですね。
刺身は、まぁふつうですな。
まぐろのほかはおなじみのセット。サラダと冷や奴、ご飯、味噌汁、漬け物です。和食のお店だけあって、ご飯がちゃんとふつうに美味しいのが嬉しいですね。最近はふつうに美味しいご飯が食べられるお店が減っちゃってるから、こういうふうにちゃんとふっくら炊けていて表面がピカピカしてて香りもいい状態で出してくれるだけで好感触です。もう少しふわっとお椀に盛ってくれればさらによし。

うん、美味しゅうございました。ごちそうさま。

ぐるなび - 魚・旬菜とお酒 心 神楽坂
たきおの神楽坂ランチ日記: 心
every little thing in my life : 心御膳@神楽坂 心(神楽坂)



築地市場直送の天然マグロ頬肉500g


したたるほどの脂のり♪高級鮪厳選!「本マグロ、南マグロ」のカマをお試し下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/24

子羊のトマト煮込み@ルナティック(神楽坂)

昨日は雨が少し降ってて寒かったけど、傘を差すほどの降りではなかったので、ちょっとだけ歩いてルナティックへ。今週のおすすめランチは子羊肩肉のトマト煮込みクスクス添えです。900円。


Cimg0002


最初はサラダ。葉ものの下の隠しアイテムは、茹でたカボチャと大根、ブロッコリー、モヤシ、それにモルタデッラ風のソーセージでした。根菜類だけでなく、ちょっとだけでもソーセージやハムなどの肉類も入っていると、やっぱりお得感があるというか、豪華な感じがして嬉しいですね。


Cimg0003


メインの子羊。羊の肉も好きですが、クスクスがね、楽しみです。クスクスって美味しいよね。
けっこう大きな子羊肉が入っています。柔らかく煮込まれてます。羊のちょっと癖のある甘みがトマトの酸味といい塩梅。
付け合わせの野菜は、ブロッコリーとカリフラワー、それになんだろう、中国系の野菜? インゲンみたいな、空芯菜みたいな、ほんのり苦みのある味で、口がさっぱりします。
クスクスにはとくにソースなどはかかってなくて、うっすら塩味がついているだけ。でも子羊が味が濃いので、肉と混ぜたり、トマトソースとあえたりして食べれば充分です。やっぱりクスクスって美味しい。

羊で口の中がけっこう濃い味になったので、エスプレッソを追加注文。100円。きゅきゅっと飲んでさっぱりさせます。

うん、今回も美味しかったよ。これで1000円はありがたいよ。ごちそうさま。

神楽坂のをと ―『ルナティック』ダイニング [岩戸町]
たきおの神楽坂ランチ日記: LUNATICS
every little thing in my life : 豚バラ肉のトマト煮 焼きリゾット添え@ルナティック(神楽坂)



仔羊フレンチラムラック(骨付き8リブ 約900g 3.8円/g)


クスクス 全粒粉使用(中粒)500g Couscous Complet


チュニジア直輸入クスクス用ミックススパイス150g


ハリサ チューブ入り140g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/23

週末映画

■さまよえる脳髄■
なんだこれ? 脳の神秘をバックボーンにしたサスペンスのようであり猟奇殺人もののようでありサイコ&シリアルキラーもののようでありつつ、実はたんなるエロ映画だった感じです。なんかなぁ、登場人物たちの関連性がばらっばら。脳梁の機能不全でつながるグループとメンタル系のトラブルでつながるグループとの接点のもたせ方が無理やり。真犯人をわかりにくくするために怪しげな背景や言動のある登場人物を一生懸命集めました感が漂ってます。最後ももうなんだかなぁ。


  


■スター・ウォーズ エピソードIII シスの復讐■
地上波で。エピソードI/IIを地上波で観たのはもうずいぶんむかしで、ストーリーとかよく覚えてないのだけど、とりあえずエピソードIIIはアナキンがいかにしてダース・ベイダーになったかの解明がテーマのようで、その点では充分に楽しめたので問題なしです。しかしアナキンは最後までおこちゃまだったのね。シスの暗黒卿の思ったとおりに簡単に踊らされてましたよ。くるくるくる。
それよりも、R2-D2が思ったよりも武闘派というか、けっこう戦うのでびっくり。エピソードIV以降で、スクラップ同然でルークたちに引き取られたR2が大活躍するのも、こうした経験と実績があったからなのね。うなずけます。R2、百戦錬磨じゃん。めちゃ可愛い。
ストーリー的には、まぁこんなものですかねぇ。意外とスケールがちっちゃいというか、力はあるのにオツムがちょっとばかし弱いうえに恋に夢中になっていっそう視界が狭くなっている若者が老獪な独裁者に上手に操られましたよーっていう話。アナキンも阿呆だけど、ジェダイのみなさんもコミュニケーション能力に難があるというか、意外と子供っぽいというか、困った人たちだなぁ、あれはあれで。なんか全体に子供っぽい喧嘩が前面に出てるようで、だからスケールちっちゃく感じるのかしら。
しかし、あれですね。なぜかスター・ウォーズ・シリーズってCATVでの放送がほとんどありませんよね。CATVでエピソードI~VIまで一挙放送してくれたらいいのになぁ。どれも、最後に観たのがずいぶん前なので、一度まとめて観てみたいです。

  


■自虐の詩■
う~ん、おもしろいようで、おもしろくなりきれない感じが気持ち悪い。一見、相互依存の悪いパターン風にも見えるのだけど、イサオはちゃぶ台をひっくり返すだけで幸江に暴力をふるってはいないようなので、それは違うんだな。単純にチンピラ気質で定職につけないだけなんだろうけど、それにしても、どうしてあそこまでふたりが魅かれあうのか、そこがもう少し詳しく深く描いてあってほしかったなぁ。長髪を切り、指を詰めてまで堅気になったイサオが、堅気風の普通の短髪からパンチパーマになった過程というか理由も気になるところ。そこが描かれてこそ、ちゃぶ台返しでしかイライラを発散できないイサオの苦悩も際立つってもんじゃないだろうか。ほかにもなんか、もっといろいろ深い話や複雑な事情・背景がありそうで、そこにおもしろいドラマがあるんじゃないかと思うのだけど、そういうのをみんな観る側の「想像の中」に置き去りにし、映像では表面的な部分しか描かれないのが、ちょっと不満。切り落とされた小指の先に偽の小指を絆創膏でつけてあるシーンはちょっといい感じです。

  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月15日 - 2009年2月21日 | トップページ | 2009年3月1日 - 2009年3月7日 »