« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年6月28日 - 2009年7月4日 »

2009年6月21日 - 2009年6月27日

2009/06/26

タコライス@コパン(神楽坂)


コパンの6月限定メニューはタコライス。単品で頼めば660円と、とっても財布に優しい料金設定です。あとはたばこを吸う人がそばに座らないことを祈るだけ。


Cimg0001


ご飯の上に細切りのレタスと豚肉のそぼろ、ピザ用のチーズ、チリソースが乗ってます。ご飯のまわりにフレッシュトマト。
チリソースがけっこう辛いです。このソースと豚肉の組み合わせはいい感じだけど、このふたつの味の強さに対してレタスの量が足りないです。もっとレタスを。あと、チーズがもう少しとろけてるとよかったな。いかにも市販のピザチーズって感じで、セルロース感たっぷりというかなんというか。もっと暖まってとろけていれば美味しいのだけど、冷えて固いままだとぼそぼそするよね。
ま、でもこの価格なら充分許せる範囲です。

さぁ、たばこを吸う人がこないうちに、さっさとお店を出ましょう。ごちそうさま。

神楽坂 コパン
支配人のたららんな日々:お昼はコパンさんでパスタです
every little thing in my life:ふわふわたまごのデミグラスオムライス@コパン(神楽坂)



メキシコ生まれの沖縄育ち、チャンプル~文化から生まれた沖縄の新しい味。ピリッと旨い!タコライス(3人分)


本場のタコライスをご堪能ください!ウチナーンチュからアメリカ人までが認めた!これが本場のタコライス


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/25

ハンバーグレモン風味とかブロッコリーのソテーとか@BRUSCA(神楽坂)


微妙に雨降りだったので亀井堂で食べようかなと思ったのだけど(雨の日は亀井堂で食べることが多いのよ)、日替わりの洋食があまり魅力的でなかったので、ブルスカでワンプレートを食べることに。990円。


Cimg0001


今週のビジネスランチ「VIA」は、ハンバーグレモン風味、フレッシュトマトの冷製パスタ(バジリコ入り)、ジャガイモのロースト、トマトライス、ブロッコリーのニンニクソテー、それにサラダとトーストでした。
じゃがいものローストにはパセリが散らされていて、彩がきれいですね。
冷製パスタもペンネの白とトマトの赤、バジリコの緑というトリコロールが素敵です。でもちょっとパスタ茹ですぎかな。スタンバイ後に延びちゃったのかしら。
ブロッコリーもかなり柔らかくなるまで火が入っていて、自分の好みとしてはもう少し固めというか、歯ごたえを残してあるほうが好き。でもガーリック風味たっぷりな味付けは美味しいです。
そして復活トマトライス。ワンプレートランチスタート当初は炊き上がりが硬かったり柔らかかったりといま一つ安定しませんでしたが、昨日のはとても美味しく炊けてた。厨房の林さんも「やっと安定した状態で出せるようになった」といってました。よかったよかった。


Cimg0004


食後のドリンクはホットコーヒーをチョイス。以前この店で飲んだエスプレッソが自分にはあまり気に入らなかったということを林さんがずっと気にしてたみたいで、すまんね。どうやらリストランテとは、豆は同じでも使っているエスプレッソマシンが違うらしい。それがあの味わいの差か。粉の量とかタンプの力加減とかを調整すれば美味しくなるのだろうけれど、いまはまだ、やっぱりここではまだエスプレッソを飲みたいとは思わんのよ。美味しいエスプレッソが出せるようになったら教えてください、林さん&深谷さん。

さてさて、さすがにリストランテほどのメニューヴァリエーションは無理のようで、冷製パスタ以外は以前に食べたことのある料理の組み合わせを変えただけという感じもなきにしもあらず。でも、もともとバラエティ感のある料理を想定してはいないであろうあの厨房設備で、よくがんばってると思いますよ。松橋さんも林さんも、竹下さんの弟(笑)も、みんなすごいよ。これからも応援してます。ごちそうさま。

ぐるなび - BRUSCA リストランテ ステファノ 2号店
every little thing in my life:鶏もも肉の煮込みとかアンチョビの冷製パスタとか@BRUSCA(神楽坂)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/24

スペインオムレツとサーモンのソテー@ぷらてーろ(神楽坂)


最近にしてはめずらしく?すいていた「ぷらてーろ」。暑いとスパニッシュな気分じゃなくなるんでしょうか。フレンチよりかは夏にあうと思うのだけど... などと思いながら注文した、おなじみの選べるランチ950円です。


Cimg0002


前菜は、ほうれん草入りのスペインオムレツをチョイス。ほうれん草の量はそんなに多くありません。なのでほうれん草の味はよくわかりません。でもジャガイモの甘みが感じられ、また卵の焦げた部分がほんのり香ばしく、味はいいです。以前よりちょっとサイズが小さくなったかな。
付け合わせはレタスのサラダですね。乳化させたドレッシングがかかってます。柔らかな酸でさっぱり。


Cimg0003


メインは、サーモンのソテー キノコとバジルのソースをチョイス。ここのお店の魚のソテーは、水気の多いソースがたっぷりかかっていることが多いのだけど、今回はバジル風味のオイルソースが軽くあえてあるだけです。ソテーらしいといえばソテーらしいのだけど、豪華さや華やかさが足りないかも。火が入ってすっかりよれよれになって出涸らしのお茶みたいになったバジルがサーモンにまとわりついてるのも、なんだかもの悲しいというか裏寂しい感じを助長します。刻んだマッシュルームがたくさん乗ってて、味は悪くないんだけどね。
付け合わせはおなじみの、インゲンのソテーとカレー風味のピラフ。普段なら魚料理のソースとピラフを混ぜ合わせて食べるのだけど、今回はソースがほとんどないのでそれができず。ちょっと寂しいです。

そして昨日はパンがぜんぜんだめでした。美味しくないというか、切ったけれど食べなかったので袋に戻してとっておいた前日のバゲットみたいな歯触りです。皮はふにゃっと、中はぐにっとした感じで、これしけってるんちゃうん? 料理がそこそこでもパンがまずいと、一気に残念感が高まっちゃうよな、こういう洋食系のお店って。まずいお米を使ってたりお米の炊き方が下手でまずいご飯を出す和食のお店ががっかりなのと同じです。

最後にコーヒーを飲んでごちそうさま。

このお店ではこれまでいつも、サービスは別にして、料理面ではコスト・パフォーマンスの高さを感じていたのだけど、昨日は感じられなかったのが残念。滞在中、以前のようにお店が満席にならなかったのも、そういうのが影響してるのかもなぁ。

次回に期待。

ぐるなび - スペイン厨房 ぷらてーろ
ぷらてーろ: 神楽坂38cm×28cm:神楽坂、飯田橋界隈のランチグルメEXPO2009



↑おもしろかったー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/06/23

華味鳥のゴマだれ焼き丼@博多華善(神楽坂)


少し前から限定10食の日替わりランチを始めた華善。この店自体はそんなに好きじゃないのだけど、500円という安さに引かれて入店。本日の日替わりは華味鳥のゴマだれ焼き丼。プラス50円で味噌汁をつけられます。


Cimg0001


鶏肉自体はそこそこうまみがあって悪くありませんが、ゴマだれがなんだかぼやっとした味だなぁ。ほんのり白ゴマ風味だけど、塩か七味を少し足して味を締めたい感じ。そしてうっすらぬるいのもちょっと残念。鶏肉の下にはキャベツの千切りがしいてあります。
味噌汁、しょっぱいなぁ。ひさしぶりに濃い味噌汁を飲んだ。もっと薄めでいいのに。料理がもっとこってりしてるとか味が強いとかならこの濃さでもいいけど、鶏丼がぼんやりしてる分、いっそう濃く感じちゃう。
そしてやっぱりこの店、カウンター席が寒い。というか、空調の風が直で当たるんだよな。食べてるあいだじゅうずっと。だから料理もどんどん冷めてく。従業員の誰も、自分でカウンターに座って食事したことないんだろうな。

料理もサービスも、相変わらず自分の好みとはちょっと違うというか、残念感が残ってしまうけど、550円でまぁまぁ美味しいものがそれなりにおなかいっぱいになるくらい食べられるんだから、よしとしましょう。ごちそうさま。

ぐるなび - 博多 華善 神楽坂店
every little thing in my life : よくばり膳@博多花膳(神楽坂)



おつまみに最適!くーーっ☆ついついお酒もすすみます~華味鳥 炭火焼(正肉)


当店一番人気のテール串![九州産・博多華味鳥] レンジでポン ぼんじり串5本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年6月28日 - 2009年7月4日 »