« 2009年4月12日 - 2009年4月18日 | トップページ | 2009年4月26日 - 2009年5月2日 »

2009年4月19日 - 2009年4月25日

2009/04/24

あと(BlogPet)

きょうは、もあともあと散歩したかった。

*このエントリは、ブログペットの「小丸」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/23

二色丼@龍 Ryu(神楽坂)

なんか、なにを食べたいのかよくわからず、なんとなく神楽坂通りをさまよったあげく、龍に入りました。入店時間が少し遅かったこともあり、店内はほぼ満席。ひとつだけ残っていた4人掛けの席に相席前提で通されます。相席で食べるのってすごくひさしぶり。食欲を失せさせる人と相席にならないことを強く願います。
二色丼を注文。本日は鰹の漬け丼と鶏そぼろ丼の組み合わせです。840円。
注文した料理を待っているあいだに相席のお客さんがきました。若い男性二人組。学生さんかな。この人たちなら大丈夫かも。


Cimg0002


そぼろはつくりおきをそのままご飯に乗せたようです。冷たい。乗せる前にちょっとだけ火を入れて暖め直せばいいのに。残念。味は濃い甘辛で、紅ショウガをもっとほしいなぁ。七味でもいいです。
鰹丼は薬味の茗荷が効いてます。茗荷って大人の味だよね。
小鉢はひじきの煮物、味噌汁はシジミ汁でした。

全体に美味しいし、コストパフォーマンスも悪くないだけに、ちょっと暖め直すなどのもうひと手間があればもっとよかった。あと、BGMがずっとアンデス音楽なのはなぜ? 微妙です。ホールの兄ちゃんはあいかわらずいい声だ。

ごちそうさま。

酒斗肴 龍
ぐうたらせいかつ: おいしいごはん(酒斗肴 龍 神楽坂)
たきおの神楽坂ランチ日記: 酒斗肴 龍
every little thing in my life : 鯛めし@龍 -Ryu- (神楽坂)



宮崎県ブランド鶏満載!ナンコツの食感にヤキトリが2本ついて旨さ満点!『そぼろ丼』


かつお漬け丼


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/22

おろし竜田揚げ定食@かまどか(神楽坂)


雨がちょっと降っていたので、走っていけばほとんど濡れない距離にある「かまどか」へ。このお店、くるのひさしぶりだな。ランチメニュー内容が少し変わりましたね。温玉そぼろ丼も、鮭といくらの釜飯やカニの釜飯も美味しそうですが、ちょっとおなかが空いているので、でもあまり油油したものは食べたくないので、おろし竜田揚げ定食を注文。790円。


Cimg0001


けっこう大振りの竜田揚げが6個くらい乗ってます。上からは大根おろしと酢醤油系のたれがかけられてます。周りはかりっとあがっていて、中はふっくら。大根おろしとたれのさわやかさが竜田揚げとよくあいます。
横にはキャベツの千切り。クリーム系のドレッシングがかかっています。よく混ぜ合わせればコールスローみたいになりますね。下のほうは竜田揚げのたれと混ざってて、ここがまたうまいんだ。醤油系とクリーム系って味の相性がいいよね。
竜田揚げのほかには、小鉢(ゴボウの煮たのにそぼろあんがかかってました。ちょっとだけこんにゃくも入ってた。けっこう美味しいよ)、味噌汁、ご飯がつきます。味噌汁はあまりだしの味のしない、味噌濃いめで簡単な味だけど、以前はここ、いかにもインスタントっぽいお吸い物だったんですよね。それにくらべるとぜんぜんいいです。あとはなぁ、ご飯がもう少し美味しいといいんだけどなぁ。お米の品質の問題か、それとも炊き方がいまいちなのか、もうひとつうまみが足りないのが残念です。

でも、これだけ食べられて、味もそこそこで、神楽坂で790円なら、悪くないと思います。ごちそうさまでした。

ぐるなび - かまどか 神楽坂店



若鶏の竜田揚げ 【1000g】


生の大根を摩り下ろし50%脱水しました国産 大根おろし 冷凍 500g 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/21

松花堂弁当@わしょくや(神楽坂)


松花堂を頼むのひさしぶりです。肉料理と魚料理、刺身、豆腐、煮物、小鉢、漬け物、味噌汁とてんこ盛りで950円。ご飯は白米・玄米・炊き込みから選べます。本日の炊き込みは桜海老ご飯、肉料理は豚ロースのキノコバター醤油焼き、魚料理はあこう鯛の粕漬け焼きです。テーブルには焼き海苔がセットされてます。以前はなかったよね、焼き海苔。


Cimg0004

Cimg0002

大きな弁当箱と、ご飯類の乗った四角いお盆。小さなテーブルに乗りきらない感じです。小鉢はひじきの煮物と、里芋、大根、人参の煮物でした。刺身はマグロとハマチですかね。
煮物はちょっとだけ味が濃いかな。個人的にはもう少し薄味が好みですが、これでも充分に許容範囲です。
魚はあんまり粕の風味はないですね。でもほどよく水分が抜けてて美味しいです。添えられてるのはシソの干したものかしら。魚と一緒に食べるといい感じです。
肉は、ちょっと血っぽい味。ロースなのに。バター醤油は片栗粉でとろみをつけたあんかけ風になっていて、これが付け合わせの千切りキャベツととてもいい相性です。
鮮やかなピンクの桜海老ご飯と、ゴボウや大根、里芋の入ったけんちん汁。おなかいっぱいさ。

うむ、美味しかった。ごちそうさま。

ぐるなび - わしょくや 神楽坂
神楽坂のをと ―わしょくや vol.2 ランチタイム
たきおの神楽坂ランチ日記: わしょくや
わしょくや@神楽坂 - 神楽坂散歩
every little thing in my life : わしょくや御膳@わしょくや(神楽坂)



あこう鯛の粕焼き


静岡 駿河湾産 釜揚げ桜えび低塩分 地元駿河湾産高級釜揚げ桜えび 200g→220gに増量


駅弁屋さんが作る身体に優しいお惣菜DearKitchen!田舎風けんちん汁

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月12日 - 2009年4月18日 | トップページ | 2009年4月26日 - 2009年5月2日 »