« 生ハムとレモンクリームのパスタとか豚肉のトマト煮とか@BRUSCA(神楽坂)(BlogPet) | トップページ | ■週末映画■ レンブラントの夜警 »

2009/12/07

■週末映画■ 赤んぼ少女 TAMAMI: The Baby's Curse

怪しげなタクシーの運転手が板尾創路で、もしや板尾さんこのあと大活躍?と期待したのだけど、そのシーンにしか登場せず残念。大雨が降りしきるなか、そのタクシーに乗った堀部圭亮も、けっこう早い段階で死んじゃうし。

原作コミックは読んだことがないのだけど、想像するに、これってきっと、もっとタマミ側に同情的な余韻を残す作品だったんじゃないかと思う。異形であるがゆえに父親から憎まれ、ないものとされ、心を病んだ母親に溺愛され、しかし世間および父親からは隠されてしか、生きてくることのできなかった子供。その子供が「外」に対して行なった行為はたしかに許されるものではないけれど、父親も含め「外」の世界がその子供にしてきた仕打ちとのバランスは、実は取れているのかもしれない... というような話なんじゃないかと思うのだけど、映画では子供がいかにもわがままなクリーチャーにしか見えないのが残念なところ。最後に母親に「ごめんなさい」とつぶやくところが、この話のキモなんだろうになぁ。

浅野温子が、なかなかいい。すっかり病んじゃっている母親を、上手に表現できてたと思う。最後のほう、少し正気を取り戻したけれど、それでもタマミを抱いて燃え盛る「おうち」に帰っていくシーンとか、染みます。父親役の野口五郎はあんまり活躍しなかったな。

  

|

« 生ハムとレモンクリームのパスタとか豚肉のトマト煮とか@BRUSCA(神楽坂)(BlogPet) | トップページ | ■週末映画■ レンブラントの夜警 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■週末映画■ 赤んぼ少女 TAMAMI: The Baby's Curse:

« 生ハムとレモンクリームのパスタとか豚肉のトマト煮とか@BRUSCA(神楽坂)(BlogPet) | トップページ | ■週末映画■ レンブラントの夜警 »