« ■週末映画■ Mark of the Devil | トップページ | ■休日舞台■ おしゃべりなレストラン »

2009/12/22

ぶり大根と一口蕎麦@蕎麦練り屋文楽(神楽坂)

来週は日本にいないので、すごく日本的なものを食べておこうと思い、文楽へ。本日の日替わりが、ぶり大根。完璧です。それに一口蕎麦と刺身、とろろ、小鉢、漬け物、ご飯、コーヒーがついて1000円。ご飯のお代わりと蕎麦の大盛りは無料です。すばらしい。うっかり蕎麦を大盛りで頼んじゃいました。最近太り気味なので、少し絞らなければいけないのに。


Cimg0001


ぶり大根、けっこうたくさんぶりが入ってます。かなり甘い味付けです。ぶりにはいいのだけど、大根がこの汁をしっかり吸っていて、自分にはちょっと甘すぎ。七味とかわさびとか足しちゃいました。あと、もう少し熱いといいな。ぬるくはないのだけど、微妙に熱さが足りない感じがします。

一口蕎麦。かなり硬めに茹でられています。蕎麦の風味も強い。この硬さと味の強さに対して、ツユが弱いと感じます。少し醤油を足したほうがバランスがとれます。

刺身は三切れ。魚の名前にうといものでよくわからないのだけど、青魚が一切れと、白身の魚が二切れでした。こりっとした触感で、生臭さはぜんぜんなく、美味しいです。でも、かなり小さな切り身です。

小鉢は小さながんもどきの煮物。がんもどきって好きなんです。嬉しい。出汁をたっぷり吸い込んで、とってもジューシーな状態で提供されたのも嬉しいです。ただ、常温ではなく温めて提供されたなら、もっとよかった。

とろろ。実は自分、とろろってちょっと苦手です。でも、このとろろはけっこう美味しかった。ほんのり甘みがあって。ご飯に合います。でもやっぱり口のまわりがほんのりかゆくなります。

漬け物は白菜。鉄板です。


Cimg0004


食後のコーヒー。ほどよい苦さで、酸化したニュアンスもなく、ストレートで美味しく飲めます。

美味しかったし、おなかもいっぱいです。ただ、温菜がぶり大根しかなかったのが、ちょっと残念。すごい寒い日でしたから、もっと温かいものが食べたかったかもなぁと思いました。

ぐるなび - 蕎麦 練り屋 文楽
神楽坂姫子のまったり津々生活 「練り屋文楽」は粋な黒塀
【和食】蕎麦 練り屋 文楽|30歳女社長の使えるレストランガイド



冬の味覚♪手仕事料理人が丸ごと1匹さばいた!ブリ大根1人前


【送料無料】【日本海産】寒ブリ(天然ブリ)[生] 1匹(8kg前後)【お刺身♪ブリ大根♪】


|

« ■週末映画■ Mark of the Devil | トップページ | ■休日舞台■ おしゃべりなレストラン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/47084221

この記事へのトラックバック一覧です: ぶり大根と一口蕎麦@蕎麦練り屋文楽(神楽坂):

« ■週末映画■ Mark of the Devil | トップページ | ■休日舞台■ おしゃべりなレストラン »