« ■週末映画■ 殺人の追憶 | トップページ | 二色丼@龍(神楽坂) »

2009/12/14

■週末映画■ Murder Set Pieces

英語音声・字幕なしで見たので、細かいストーリーがわからない。どうやら主人公はドイツ系で、じいさん(だったか?)がナチスと関係があり、その影響か、ヒトラーに心酔している変態イカレ殺人鬼だということと、そいつがあっちこっちで姉ちゃんを捕まえてきては犯して殺す話、ということはわかるのだけど、シリアルキラーになった最初のきっかけとか、ハーケンクロイツを壁に貼ってる武器調達屋?との関係とか、いろいろ細かいところがわからず、ストーリーとしてあまり楽しめなかった。
殺人シーンも、とりあえず赤黒い血糊は大量に使ってて、スプラッタとしてそれなりに楽しめるのだけど、殺し方や人体・死体の弄び方はけっこうありきたりで、猟奇スプラッタとしてはそれほど見ごたえがない。観終わって、オープニングのタイトルバックに写し出される犠牲者の映像がもっとも印象的だったなと感じてしまうのも残念なところ。

Murder-Set-Pieces | The Unrated Cut | The Director's Cut -

  

|

« ■週末映画■ 殺人の追憶 | トップページ | 二色丼@龍(神楽坂) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■週末映画■ Murder Set Pieces:

« ■週末映画■ 殺人の追憶 | トップページ | 二色丼@龍(神楽坂) »