« ■週末映画■ ダーク・シャドウ | トップページ | あなご天丼@加賀(神楽坂) »

2009/12/07

■週末映画■ Cannibal Holocaust

邦題は「食人族」というらしい。たぶんイタリア映画なのだけど、英語音声にスウェーデン語の字幕つきという、なんだかわけのわからない状況で観ました。なので、ストーリーの細部はよくわからなかったのですが、食人族を取材に行ったまま行方不明になった取材班の残したヴィデオが見つかった... という「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」的なシチュエーションで、懐かしの「世界残酷物語」的な土着民のあいだに残る食人風習や部族間対立などをドキュメンタリー的に紹介といった内容であることは、画面を追っていればわかります。意外とそこに「やらせ」問題なども盛り込まれてて、台詞がわかればもっとストーリーが楽しめただろうに。

でも、映像だけを観ていても、なかなか興味深い作品。制作が1980年だそうですから、けっこう古い映画ですが、古いがゆえの生々しさがあります。有名な「串刺し女」とか、いまならCGでつくってしまうでしょうが、当時はおそらくそうした技術がないから、知恵と勇気と体力で身体をはってなんとかしちゃう。それがむしろ、肉のイメージを生々しく感じさせます。ほかにも、いまならまず撮影できない「本物の生き物の屠殺・解体シーン」がときどき挿入され、それがまたリアル感を出してます。

  


  

|

« ■週末映画■ ダーク・シャドウ | トップページ | あなご天丼@加賀(神楽坂) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■週末映画■ Cannibal Holocaust:

« ■週末映画■ ダーク・シャドウ | トップページ | あなご天丼@加賀(神楽坂) »