« ■週末映画■ Supervixens | トップページ | チーズハンバーグとサーモンフライ@亀井堂(神楽坂) »

2009/11/16

■週末映画■ ボーン・アルティメイタム

地上波で放送されたものの録画で。その翌日に地上波で放送された前作「ボーン・スプレマシー」とは吹き替えを担当した人が違うのね。なので最初はすごく違和感。でも、あいかわらずのテンポのいい展開にすぐに引き込まれ、声の違和感のこともすぐに忘れた。
今回も、上手なエンタテインメントになってると思う。頭脳戦、白兵戦、カーチェイスといった見どころの配分がとてもバランスがいい。三部作を通じて、徐々に明らかになる「作戦」の全容や関係者といった流れも興味を持続させるし、少しずつ生まれるボーンの共感者とのリレーションも、「いかにもご都合主義」と感じさせるまでにはいかない程度のわかりやすさがある。この点でも、エンタテインメント作品としてのバランス感覚がとてもいいと感じる。
三部作にするほどの重厚感や厚み、深みがあるかといえば、実はそれほどあるとは思えないのだけど、でも、一作ごとの話のつくり方、二作目、三作目へとつなげていく構築力などは、やはりよくできてるよなぁ。前三作を通して、全部を原語&字幕でもう一度観たいと思った。

  

  


  


|

« ■週末映画■ Supervixens | トップページ | チーズハンバーグとサーモンフライ@亀井堂(神楽坂) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■週末映画■ ボーン・アルティメイタム:

« ■週末映画■ Supervixens | トップページ | チーズハンバーグとサーモンフライ@亀井堂(神楽坂) »