« ■週末映画■ 東京残酷警察 Tokyo Gore Police | トップページ | ■週末映画■ クローバーフィールド -HAKAISHA- »

2009/11/30

■週末映画■ ストーム・ゴッド

古代シュメールの神官がかくして封印した4つのメダルを見つけると、嵐の神バアルが復活する、というお話。インディ・ジョーンズ風の発掘アドベンチャーにディザスターものを混ぜ合わせたような内容で、ほどよいスピード感とほどよい緊張感があって、思ったよりおもしろかった。

バアル神は聖書にも出てくるので名前を知ってたけど、お父さんの名前がエールで、暴れん坊のバアルに手を焼いたエールが怒ってバアルを閉じ込めたってのは知らなかった。そうだったのか。それとも、ここは映画のための脚色?

しかし、復活しつつあるバアルによって地球全体を飲み込む勢いで発達する巨大積乱雲を最終的に消し去ったのは、けっきょく水爆だったの? それともエールのちから? なんか、そのあたりが曖昧な終わり方で、すっきりしなかった。

  

|

« ■週末映画■ 東京残酷警察 Tokyo Gore Police | トップページ | ■週末映画■ クローバーフィールド -HAKAISHA- »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■週末映画■ ストーム・ゴッド:

« ■週末映画■ 東京残酷警察 Tokyo Gore Police | トップページ | ■週末映画■ クローバーフィールド -HAKAISHA- »