« ■週末映画■ 探偵物語 Detective Story | トップページ | ■週末映画■ リアル鬼ごっこ »

2009/11/16

■週末映画■ ブタがいた教室

やっぱり最後はみんなで泣きながら食べないと。部位ごとに、もっとも美味しい調理のしかたを覚えないと。ロースとかはたぶん、天然塩のいいやつをぱらっと振って網焼きし、食べるときに少し柚子胡椒とかつけると美味しそう。たとえ自分は食べられないとしても、お肉になって、美味しい料理に調理されて、誰かに美味しく食べられるところまで見ないと。
だいたい最初から「育てて、大きくなったら食べます」といって飼い始めたのだから、その目的に沿ったかたちで育てられるように指導なりフォローなりしていくのが先生の役目だろうに。いちばんの失敗は、先生のなかで、最初に宣言した「目的」と「実際の思い」に乖離があったことと、それを先生が自分できちんと理解・把握していなかったこと。だからいろんなことがブレブレになっちゃうんだ。
議論?のとき、「かわいそー」とかいってるだけで対案も出せず、自分で最後まで看取ることも考えず、その後の始末を誰かに丸投げして「あたしは殺してない」と思おうとしてる子供らを見て、こういうやつって大人にもいるよなと思った。ああいう子供が、そのままああいう大人になるのか?

  

|

« ■週末映画■ 探偵物語 Detective Story | トップページ | ■週末映画■ リアル鬼ごっこ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■週末映画■ ブタがいた教室:

« ■週末映画■ 探偵物語 Detective Story | トップページ | ■週末映画■ リアル鬼ごっこ »