« ■週末映画■ リアル鬼ごっこ | トップページ | ■週末映画■ Supervixens »

2009/11/16

■週末映画■ ICHI

大沢たかおの役、なんかあっけないなぁ。もっとちゃんと描いてあげたほうがよかったんじゃないだろうか、背景とか、市との交流とか。じゃなかったら、むしろいなくてもよかったんとちゃう? あと、刀を鞘から抜けないのだったら、最初から抜いてある刀を誰かが渡してあげればよかったんじゃね?とか思ったり。
綾瀬はるか、きれいに撮ってもらってましたね。しかし、手とか、きれいすぎる。あの境遇、あの生活で、あんなにすべすべできずひとつないきれいな白い手のはずないと思うのだけど。そこにリアリティを求めるなということだろうけど、それでも、あまりに手がきれいすぎだなと思った。
殺陣のシーンも含め、全体になんとなくもっさりした物語だったなぁ。悪くはないけど、おなじアイドル女優?主演の時代劇?ものだったら、全編にわたって上戸彩の健康的な太ももがまぶしい「あずみ」のほうがおもしろいかも。ストーリーも、殺陣も。

  

  

|

« ■週末映画■ リアル鬼ごっこ | トップページ | ■週末映画■ Supervixens »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■週末映画■ ICHI:

« ■週末映画■ リアル鬼ごっこ | トップページ | ■週末映画■ Supervixens »