« ■週末映画■ 鴨川ホルモー | トップページ | ■週末映画■ ジョン・マルコヴィッチのレディース・ルーム »

2009/11/02

■週末映画■ A l'interieur (unrated)

邦題は、たしか「屋敷女」。フランス語音声のものを、台詞からだいたい5秒くらい遅れて英語字幕が表示されるという、なかなかつらい状況で鑑賞。序盤は、台詞の内容がある程度理解できないとストーリーを追うのは難しいかと思ったのだけど、観終わってみれば、意外と単純なストーリーでした。
もっとエグいかなぁと思ったのだけど、それほどエグくなかった。たしかに中盤以降、血糊だらけで画面がほぼ真っ赤ですが、薄暗い中での殺戮も多いので、あんまりグロさが際立たない。最大の見せ場?であろう胎児取り出しシーンも、思ったほどでもなかったなぁ。いろいろ痛いシーンは多いけど。警官の頭吹っ飛びシーンはなかなかでした。

  

|

« ■週末映画■ 鴨川ホルモー | トップページ | ■週末映画■ ジョン・マルコヴィッチのレディース・ルーム »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■週末映画■ A l'interieur (unrated):

« ■週末映画■ 鴨川ホルモー | トップページ | ■週末映画■ ジョン・マルコヴィッチのレディース・ルーム »