« ■週末映画■ 阿修羅城の瞳 | トップページ | ぶつ切り(BlogPet) »

2009/10/14

サンマのコンフィとローストビーフ@ぷらてーろ(神楽坂)

950円で前菜とメインが食べられる「ぷらてーろ」の選べるランチ。今回は前菜にサンマのコンフィとキノコのサラダ、メインにローストビーフを選んでみました。ローストビーフがスーパーとかで売ってるようなものではなく、鎌倉山レストランとかで出されるような、温かくて柔らかくてそれなりに厚みがあっていい感じのグレーヴィーソースがかかっているものであることを期待したのですが、注文時にたずねてみたところ、冷たくはない(冷やして提供ではない)けれど、ほかほかでもない状態での提供とのこと。むむむぅ。でもまぁ、冷たくないならいいかぁ。


Cimg0001


まずは前菜。薄くおろされたサンマが出てくるかと思ったら、3センチくらいのぶつ切りで出てきて、ちょっとびっくり。でも、ぶつ切りだと、腹側の脂ののった甘く柔らかい部分と、背側の味も歯ごたえもしっかりした部分の、両方が楽しめていいですね。しかも骨まで柔らかく煮られているので、そのまま食べられてカルシウムもとれます。
キノコはシメジとエリンギ。下にレタスのサラダ。ドレッシングはオーソドックスなフレンチスタイル。だけどこれらにサンマの脂のうまみがまざり、味わいに奥行きが生まれてます。サンマってすごい。美味しい。


Cimg0003


メイン。5ミリくらいにスライスされたローストビーフが、小振りな切れ端ですが6枚くらい乗っていて、分量は充分です。上にはルッコラと、クリーム系のドレッシング。
さすがに鎌倉山のようにはいきません。けっこう硬いというか、しっかりした歯ごたえ。冷菜ではないけれど、温菜ともいえない微妙な温かみ。提供温度については事前に確認&納得済みだけど、やはりもっと温かいほうがよかったな。せめてホテルのモーニングブッフェに出るくらいの温かさがほしい。歯ごたえか温度、どちらか一方だけでもパーフェクトだとよかったのだけど、どちらも程良く許容範囲という感じでした。でもまぁ、この価格でこれだけのものが提供できれば、コストパフォーマンスとしては充分ですね。
そうそう、今回は付け合わせのピラフがちゃんと温かくて、これはポイント高し。ていうか、これくらいは当然にしてほしいです。


Cimg0005


ドリンクはホットコーヒーをチョイス。薄目のアメリカンですが、酸化した感じや煮詰まった感じもなく、心地よい味わいでした。

ごちそうさま。

ぐるなび - スペイン厨房 ぷらてーろ
every little thing in my life:ビーフカツレツ丼@ぷらてーろ(神楽坂)
帰ってきたぜ、ふせん隊 in ぷらてーろ: 神楽坂ランチふせん隊
夏の散歩と定休日 | La Siesta*



これぞ南イタリアの味!新鮮イワシのスモークのコンフィと甘みを感じるキャベツ、イタリア市場より届くニンニク・タカノツメ・オリーブオイルの風味豊かな逸品!


【お取寄せグルメ】1位に輝きましたシェフ自慢!黒毛和牛ローストビーフ200g化粧箱入


|

« ■週末映画■ 阿修羅城の瞳 | トップページ | ぶつ切り(BlogPet) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/46481214

この記事へのトラックバック一覧です: サンマのコンフィとローストビーフ@ぷらてーろ(神楽坂):

« ■週末映画■ 阿修羅城の瞳 | トップページ | ぶつ切り(BlogPet) »