« ナスとジャガイモのカレー@ディップマハル(神楽坂) | トップページ | 小丸は満腹がほしいな(BlogPet) »

2009/10/22

豚頬肉のデミグラス煮込みとエビかつ@クロスオーバー(神楽坂)


ひさしぶりにクロスオーバーで昼食。「全席喫煙OK」をうたってるのがすごく気がかりですが、幸いというかなんというか、お客さんがほとんど入ってないので大丈夫そうです。今週のプレートセットを注文。スープとサラダ、ドリンクがついて1000円。


Cimg0001


タマネギ味のコンソメスープと、レタス、水菜、パプリカのサラダ。コンソメはちょっと味が濃いめですが、タマネギのやさしい甘みもきちんと出ててまずまず。サラダのドレッシングが、自分にはちょっと酸が強すぎかな。まぁ、ふつうはこんなものかと思いますが。


Cimg0003


メインのプレート。肉料理と魚料理のコンビネーションになっています。今週は豚頬肉のデミグラスソース煮込みとエビかつ。
豚肉が口の中でホロホロとほぐれます。それほどデミグラスの味は感じられませんが、ここにデミソースがかかっていたら、それはそれでしつこくなっちゃうんだろうな。
エビカツは、まぁエビかつですね。こういう、スーパーの冷凍食品売場とかで売ってそうな感じの揚げ物って、すっごくひさしぶりに食べます。コンビネーションで最初から盛り合わさってなければ、まず頼まないですし。小さな器に添えられたウスターソースをつけて食べるのですが、このソースがめちゃうまだった。ほんのり辛くて、いろんなうまみが混じりあってて。リー・ペリンのソースかなぁ。そういえば、こういうふつう?のソースも口にするのがひさしぶりな気がする。
ガルニは茹でたブロッコリーと人参、それにフレンチフライが少し。そしてごま塩をふったご飯が添えられてます。ご飯は大盛り無料となってた気がするけど、まぁこんなもんで充分でしょう。


Cimg0006


食後のコーヒー。アイスや、紅茶にもできます。エスプレッソマシンで薄めに出したアメリカンですね。クレマがふわふわとして口当たりがいいです。ほとんど酸味はなく、苦みと香ばしさがほんのりと感じられる程度で、軽やかで飲みやすいです。

神楽坂で「税込み1000円以下」で、それなりにメインディッシュ風の洋食を食べられる店はすごく少ないので、サラダとドリンク付きでこのくらいの料理を食べられるこの店は、貴重といえば貴重ですね。ごちそうさま。

CROSS OVER -神楽坂 shot bar-(オフィシャル)




当店の一番人気セット!『豚ほほ肉のブラウンシチュー』希少な豚ほほ肉を自慢のデミソースでジックリ煮込みました☆まん丸フランスパンも付いた2人前セットです♪


かつれつ亭の助っ豚手作りエビカツ


|

« ナスとジャガイモのカレー@ディップマハル(神楽坂) | トップページ | 小丸は満腹がほしいな(BlogPet) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/46550706

この記事へのトラックバック一覧です: 豚頬肉のデミグラス煮込みとエビかつ@クロスオーバー(神楽坂):

« ナスとジャガイモのカレー@ディップマハル(神楽坂) | トップページ | 小丸は満腹がほしいな(BlogPet) »