« ロールキャベツ定食@うまい魚 海(神楽坂) | トップページ | ガランティーナとかクルヴィとか鮮魚のサフラン煮込みとか@ステファノ(神楽坂)(BlogPet) »

2009/08/21

ガランティーナとかクルヴィとか鮮魚のサフラン煮込みとか@ステファノ(神楽坂)

今週はカメリエーレの星野さんが夏休みなので、ブルスカからジョゼッペさんがホールのヘルプにきています。厨房にはステファノ・シェフもいて、スタッフのイタリア人比率が50%と高いステファノです。今週のランチコースから。

Cimg0001


アンティパスト:鶏肉のガランティーナ 野菜のマヨネーズサラダ添え(Galantina di pollo con insalata russa)
ガランティーナって、食べるの初めてだと思います。挽き肉の中に野菜などを混ぜたミートローフみたいな感じでしょうか。といってもオーブンで焼くのではなく、茹でてつくるらしい。ちょっとネットで調べたところ、じっくり茹であげてから水分を抜き、冷蔵庫で冷やして味をなじませたものを薄くスライスして提供する、北イタリアの料理なんだとか。豚肉やジビエなどでもつくることがあるようですが、もっともベーシックなのは鶏肉を使ったもののようです。
非常に細かく引いた挽き肉を使ってるのでしょうか、知らずに食べたら挽き肉とは気づかなかったろうな、自分。肉の中に人参とハーブがあたかも料理になる前からそこにあったかのように入ってるのが、ちょっと不思議な感じです。少しチーズも入ってるかな。茹で料理だからか、鶏だからか、非常に淡白でさっぱりした味わいです。辛口の白ワインとかと一緒にいただいたらめちゃ美味しそう。
ガランティーナ下には、ボイルしたジャガイモの角切りやパプリカ、グリーンピース、ケーパーなどをマヨネーズソースで和えたサラダ。マヨネーズで少し濃厚感を出しつつも、全体にはあっさりめの味付けが好ましいです。


Cimg0003


プリモ:自家製ショートパスタ(クルヴィ)手作りソーセージとナスのソース(Curvi caserecci con lucanica e melanzane)
クルヴィってなにかと思ったら、「曲がってる」ってことだったのね。リガトーニをくねってさせましたみたいなパスタでした。
ペペローニとニンニクを効かせ塩も強めなインパクトの強いソースで和えてあります。ハーブの効いたスパイシーなサルシッチャ(じゃないのかな。ルカニカって書いてあるや。なにが違うんだろう?)がめちゃいい味。ステファノ・シェフらしい力強いパスタ料理で、とても美味しいです。


Cimg0005


セコンド:本日の鮮魚の軽い煮込み サフラン風味(Trancia di pesce guazzettata allo zafferano)
サフランの香りがとても強く感じられます。小さな鍋なのに、こんなにたっぷりのサフラン。贅沢です。白身魚が2切れ、アサリが4つ、人参、ジャガイモ、トマト、ズッキーニ、グリーンピースが入っていて、色合いもきれいですね。どちらかというと冬の料理っぽいけど、サフランのちょっとエキゾチックな香りが暑い季節にも合います。とても美味しいです。

ドルチェはキャンセルし、食後酒にチナールを少し。最後はエスプレッソで締め。今週もめっちゃ美味しかった。とくにアンティパストとセコンド。やっぱりステファノ通いはやめられません。来週は店内改装でランチが休業なのが残念です。

STEFANO リストランテ・ステファノ 東京・神楽坂(オフィシャル)
エビと野菜のグリル@ステファノ(神楽坂): every little thing in my life



|

« ロールキャベツ定食@うまい魚 海(神楽坂) | トップページ | ガランティーナとかクルヴィとか鮮魚のサフラン煮込みとか@ステファノ(神楽坂)(BlogPet) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/45985694

この記事へのトラックバック一覧です: ガランティーナとかクルヴィとか鮮魚のサフラン煮込みとか@ステファノ(神楽坂):

« ロールキャベツ定食@うまい魚 海(神楽坂) | トップページ | ガランティーナとかクルヴィとか鮮魚のサフラン煮込みとか@ステファノ(神楽坂)(BlogPet) »