« ■週末映画■ ドリーム・クルーズ | トップページ | ■週末舞台■ 八月納涼大歌舞伎第一部 »

2009/08/10

■週末映画■ パコと魔法の絵本

舞台版は劇場中継で観たことがあるのだけど、映画版は初めて。なんて華やかな色遣い。あれかな、ティム・バートンとか、古いディズニーミュージカルとかのイメージを狙ったのかな。ちょっとやりすぎ、遊びすぎで、観ていると目が疲れるし、おっさんにはついていききれない感じはある。舞台版のほうが抑制が効いていて、よかったかも。
國村隼が女装をすると、どことなく浅丘ルリ子に似ていることを発見。阿部サダヲははしゃぎすぎる鬱陶しいキャラを好演。小池栄子は、キャスト欄を見るまで気づかんかった。山内圭哉は相変わらず圭哉さんだな。妻夫木聡と上川隆也が思いのほか薄くて残念。

  


|

« ■週末映画■ ドリーム・クルーズ | トップページ | ■週末舞台■ 八月納涼大歌舞伎第一部 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■週末映画■ パコと魔法の絵本:

« ■週末映画■ ドリーム・クルーズ | トップページ | ■週末舞台■ 八月納涼大歌舞伎第一部 »