« 帯広のキタキツネ三兄弟 | トップページ | 展示(BlogPet) »

2009/07/24

エビのソテーとかボンゴレ・ロッソとかニジマスのローストとか@ステファノ(神楽坂)

今週のランチメニューから。先週に引き続き、今週も魚づくしにしました。


Cimg0001


アンティパスト:エビとズッキーニのソテー フレッシュポレンタ添え ヴェネツィア風(Gamberi spadellati con zucchine su polenta fresca alla veneziana)
エビの香りがすごくいいです。竹下さんらしい、上品でやさしい味付け。フレッシュポレンタのやわらかな口当たりとよく調和します。


Cimg0003


プリモピアット:スパゲッティ アサリのトマトソース(Spaghetti alle vongole in rosso)
ボンゴレロッソ、ひさしぶり。あさりが10個以上、たっぷりです。味付けは薄めで、トマトとアサリの味、オリーブオイルの香りがよく感じられます。個人的にはもう少し塩が強くてもいいな。でも、こういう控えめなところが竹下さんテイストですね。


Cimg0005


セコンドピアット:ローズマリーを詰めたニジマスのロースト(Trota arrosto al rosmarino)
おなかに詰め物をし、まわりをラルドで巻いてソテーしたそうです。すごい、ちゃんと骨が全部とってある。なので好きなところにナイフを入れ、ぶつ切りにして食べられます。中の詰め物は、ちょっと餃子の具風味? 味付けはやさしめですが、ラルドを使っているためか、けっこう油は多く、おなかにたまります。下にしかれた青梗菜や、まわりに散らされたローストポークにも油がしみて、ちょっと油っぽいかな。でも魚の味はめっちゃいいです。むかしチンクエテッレのどこかの町で食べたアッチューゲ・リピエノという料理(鰯に詰め物をして軽くフリットにしたものでした)をちょっと思い出しました。

ドルチェはキャンセルし、甘口のシェリー、ペドロヒメネスを食後酒にいただきました。熟したプルーンや黒蜜の風味があり、おいしかったぁ。

最後はエスプレッソで締め。今週もごちそうさま。

ぐるなび - RISTORANTE STEFANO
every little thing in my life:ローストビーフとかラヴィオリとか鰯のパン粉焼きとか@ステファノ(神楽坂)



コロンナータの大理石で塩漬けされた豚の背脂 ラルド・イン・コンカ・コロンナータ(蔵) ハーフサイズ


ポレンタ・ベルガマスカ

|

« 帯広のキタキツネ三兄弟 | トップページ | 展示(BlogPet) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

Stefanoはバカンスでお留守ですか?
今日はちがう方が作られたのね。
おいしそうですね、どれも。
ローズマリーの詰め物にラードって言うのは面白そうですね。
冬場の魚料理にいいかも。^^

投稿: Keiko | 2009/07/25 23:14

きょうはスパゲッティアサリ味付けしたかった。

投稿: BlogPetの小丸 | 2009/07/26 14:34

詰め物とした魚料理って、上手にアピールしていけば日本人に好まれそうな気がします。中身は餃子の具みたいだし(笑)。手羽先餃子とかが人気だから、同じようにニジマス餃子とかの名前にしたら... 売れないか(^^;)

投稿: もあ | 2009/07/26 16:05

すばらしいお料理
おしゃれでとても美味しそうです

投稿: ryuji_s1 | 2009/07/27 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/45725402

この記事へのトラックバック一覧です: エビのソテーとかボンゴレ・ロッソとかニジマスのローストとか@ステファノ(神楽坂):

« 帯広のキタキツネ三兄弟 | トップページ | 展示(BlogPet) »