« チキンのトマト煮とマトウダイのソテー@CROSS OVER(神楽坂) | トップページ | マトンカレー@ディップマハル(神楽坂) »

2009/07/15

救命病棟24時第4シリーズ

昨日からスタートするはずだった「救命病棟24時」第4シリーズ。

直前に主人公・新藤先生役の江口洋介がケガをして撮影ができず、本放送は4回短縮で8月スタートとなり、それまでのあいだは、今シリーズのもうひとりの主人公・小島先生を中心にしたスペシャル版でなんとか埋める、ということになったようです。

で、そのスペシャル版の第1回目が昨日あったわけですが... これ、初めて観る人には、わけわからんかったんとちゃう?

第1シリーズの超ダイジェストでしたね。話の流れとかほぼ無視で、いくつかの回からハイライトシーンだけぶつぎって組み合わせただけ。第1シリーズを観たことがある人には懐かしい感じもあるけれど、観たことのない人は話についていけなかったんじゃないだろか。DVDで出ている第1シーズンのディレクターズカット版でもかなり無理やりだったのに、それのさらに上をいく無理やりさ。そして、最初と最後に(真ん中あたりにもあったか?)ちょっとだけ新規撮影のシーンを付け加えてお茶を濁しましたって感じでした。

番組ファンとしてちょっと嬉しかったのは、第1シリーズのディレクターズカット版には収録されていないシーンがいくつか使われていたこと。とくに副院長が新藤先生の奥さんを学生の実験体として扱うシーンとか、シリーズNo.1悪人の副院長らしさがよく出ていて、これを比較的きれいな画面で観られたのはよかった。

第1シリーズは、中国製かなにかの画質が非常に悪い中国語字幕入り(字幕消せない)海賊版DVD(コピーもとは中国でのテレビ放送をコピーしたVideo-CDらしい)しかパッケージとしては流通していないらしく、当然、日本では買えません。あとは、その海賊版DVDからコピーした動画ファイルを中国か韓国あたりのウェブサイトで拾ってくるしか、全話を見る方法がないのだけど、その動画ファイルも画質がかなりきついです。

なので、ディレクターズカットみたいなわけのわからん総集編でも、また、今回のスペシャル版のようなわけのわからんダイジェスト放送でも、きれいな画面で見られるのは嬉しいのだけど、やっぱりなぁ、きちんと第1シリーズのDVD-BOXを正規発売してほしいですよ。マジで。

などと思いつつ。

来週以降は第2シリーズ、第3シリーズからのダイジェスト(&ちょっとだけ新規撮影分?)だそうです。どんなぶつ切り具合になっているのか、それはそれで楽しみか。


  

|

« チキンのトマト煮とマトウダイのソテー@CROSS OVER(神楽坂) | トップページ | マトンカレー@ディップマハル(神楽坂) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 救命病棟24時第4シリーズ:

« チキンのトマト煮とマトウダイのソテー@CROSS OVER(神楽坂) | トップページ | マトンカレー@ディップマハル(神楽坂) »