« 殺人なし、怨霊なし、恋愛なし | トップページ | ■週末映画■ タクシー・ドライバー »

2009/06/14

真鯛のポワレとか牛肉のグリルとか@リエーブル(浅草)

昨日は池袋で芝居を見たあと、浅草に行きました。


Clock


ついたのがちょうど5時ごろで、浅草文化観光センターのからくり時計を見ることができました。こんなところにからくり時計があったのね。


Chopstick


かっぱ橋通りにリエーブルというフレンチの店を見つけたので、ここで夕食。こじんまりとした店で客席数は20席くらい。テーブルにはナイフ&フォークではなくお箸が置いてありました。
前菜、スープまたはパスタ、魚料理、肉料理、デザート、珈琲または紅茶、それにハウスワインがボトルで1本ついて、ふたりで1万円(税・サービス料込み)という、超お得なコースがあったので、それを注文。


Vino


ワインは赤か白を選べます。赤をチョイス。赤も白も、どちらも飲みやすいタイプですといってたので、産地もヴィンテージもよくわからないようなフランスのテーブルワインが出てくるかなと思ったら、意外とちゃんとしたボトルが出てきてびっくり。ラングドックのヴァン・ド・ペイ・ドックで、ドメーヌ・ド・モントラベックというワインでした。ヴィンテージは2006年、アルコール度数は13.5%、葡萄名は書いてなかったけど、あの感じだとシラーとかグルナッシュとかが中心かな。口当たりはやわらかだけどしっかりした味わいでした。うまいじゃん。


Antipast


前菜の盛り合わせ。モルタデッラ、サーモンのマリネ、ローストビーフ、生ハム、鴨のロースト、それにサラダです。生ハムはイタリアとかスペインとかのじゃなく、国産のですね。鴨とローストビーフがとてもやわらかい。ローストビーフのソースは玉ねぎと醤油ベースの和風な感じ。サーモンはけっこう肉厚で脂が乗っていて、これもなかなかです。


Pasta


パスタは、トマトと玉ねぎのシンプルなものでした。玉ねぎの甘みが強く出ていて、ちょっとナポリタン風。麺は細めのスパゲッティーニ(もう一段細いかも)ですが、きちんとしっかりアルデンテに茹でてあります。唐辛子入りのオリーブオイルが一緒に提供され、これを少しかけると味が締まっていっそう美味しくなります。


Zuppa


スープはジャガイモのポタージュ。ヴィシソワーズではなく、温かいスープです。ミルクを多めに使いさらっとした食感に仕上げてあります。ジャガイモの味はあまり感じませんが、ミルクのやさしい甘みはたっぷりです。


Pesce


魚料理。真鯛のポワレといっていたように思います。皮はかりっと、身はふっくらと焼き上げられています。上品な甘みが感じられて美味しい魚です。ソースはブールブランですね、きっと。でもあまりバターの味は強くなく、それよりも魚のジュースの味のほうが強く感じられます。温かいうちはさっぱりとしたやさしい味で、ちょっとあっさりしすぎかもとも思えますが、少し冷えると魚の味が強くなって、これをパンにつけるとめちゃ美味しい。ガルニはブロッコリーとカリフラワーのボイルが3つくらい。とてもシンプルです。


Carne


肉料理。牛肉のグリルです。きれいなミディアムレアに焼かれています。外側は炭焼きのような香ばしい風味があり、中はふんわりやわらかくとってもジューシー。とてもいい具合の火の入れ方です。ソースが普通のドミソースで、あんまり工夫がなかったのがちょっと残念です。マルサラとかポルトとかのソースだったらもっとよかったかも。でも普通のドミソースでも充分に美味しいです。ガルニは人参のグラッセとオクラ、それにホワイトアスパラ。人参はとてもやわらかく似られていて甘みも強く、とても美味しい。ホワイトアスパラは国産でしょうか。細身ですがしっかりとした歯ごたえがあり、旨みも充分です。やっぱりホワイトアスパラって美味しいよね。

パンは普通のバゲットですが、ちゃんと温めてあります。お代わりもできるそうです。バターも普通。雪印とか明治とかのバターかなと思うような味です。このへんはやはり、高級フレンチのようにはいきませんね。でも馴染み深い味で、これはこれでありです。


Dolce


デザートの盛り合わせ。ミントのアイスクリーム、洋ナシ(だったと思う)のムース、チョコレートケーキ、それにスイカとピンクグレープフルーツ、キウイ、アメリカンチェリーが載ってます。盛りだくさんです。料理がさっぱりあっさり系の味付けなのにあわせてか、デザートもあまり味や甘みの強くない、さっぱりあっさり系の味でした。


Cafe


最後に珈琲。砂糖もミルクも入れずに美味しく飲める味です。薄めだけどほどよく味わいがあります。美味しいです。

これでふたりで1万円って、すごく安いと思います。サービス自体はフレンチというより洋食屋といった感じですが、浅草というロケーションならこれもありですね。お腹もいっぱいになったし、素敵なディナーでしたわ。


Armer


店から駅に向かう途中で、シャッターに閉じ込められた鎧兜の騎士を発見。これもまた、なんだか素敵。

有限会社 リエーブル (レストラン リエーブル)

|

« 殺人なし、怨霊なし、恋愛なし | トップページ | ■週末映画■ タクシー・ドライバー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

素敵なディナーでしたね。
どれもこれもおいしそうなのが写真からも伝わってきましたよ。

ところで、ひところ日本からバターが消えたと聞いたのですが、前後のいきさつをまったく知らないので唐突な質問でごめんなさい。
今は存在するのですね?

投稿: Keiko | 2009/06/14 20:20

そういえば一時、たしかにバターがスーパーの棚からなくなってました。農業政策の一環かなにかで乳牛の数を減らしただかなにかしたら、牛乳生産量が足りなくなって、バターの生産が需要に間に合わなくなった、みたいなことじゃなかったっけ。

なので国産バターは入手困難になってましたが、エシレとかの輸入バターや、国産でも発酵バターのような高級品(高額商品)はそれなりに流通してたように思います。

うちは普段バターを使わないのでぜんぜん影響ありませんでした(オリーブオイルが供給不足となったら、かなり影響を受けそうですが ^^;)。

そうこうしているうちに、いつのまにか品不足も解消され(どういう理由で、どういう対策が取られて解消されたのかはわからず)、いまは以前と同様に、スーパーの棚にたくさん並んでるみたいです。

投稿: もあ | 2009/06/15 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/45335618

この記事へのトラックバック一覧です: 真鯛のポワレとか牛肉のグリルとか@リエーブル(浅草):

« 殺人なし、怨霊なし、恋愛なし | トップページ | ■週末映画■ タクシー・ドライバー »