« 休日映画&音楽 | トップページ | タコのトマト煮とかソラマメのペンネとか仔牛のポルペッティとか@ステファノ(神楽坂)(BlogPet) »

2009/05/08

タコのトマト煮とかソラマメのペンネとか仔牛のポルペッティとか@ステファノ(神楽坂)


連休も終わってしまい、憂鬱な日々の再開です。ここは一発、ステファノで美味しいものを食べて気分を高めましょう。今週のランチメニューから。


Cimg0002


アンティパストは「タコとジャガイモとオリーブのトマト煮込み(Polipo in umiodo con patate e olive)」。冷製かと思っていたら、温製でした。ほんのりピリ辛のトマト味。タコがとても柔らかい。タコって煮るとすぐ硬くなっちゃうのに、さすがの火の入れ具合です。大きめに切られたジャガイモと、小粒の黒オリーブが一緒に煮込まれています。


Cimg0004


プリモは「そら豆とヒメホタテのペンネ レモン風味(Penne con canestrelli e fave al limone)」。ステファノのランチメニューブログ(http://course-lunch.blogspot.com/)には「そら豆とヒメホタテのリゾット」と書いてありますが、イタリア語のほうを見ればわかるとおり、リゾットじゃなくてペンネです。お店でお客さんに出しているメニューブックのほうは書きなおしてありました。さっぱりあっさりレモン風味に春らしい空豆の味。噛めば噛むほど味わいにじみ出るホタテ。軽やかなパスタですわ。


Cimg0006


セコンドは「仔牛のポルペッティ(イタリア風ハンバーグ)セージ風味のバターソース(Polpettine di vitello al burro e salvia)」。ポルペッティってたぶん初めて食べるのだけど、家庭でつくるふんわりハンバーグみたいですね。ソースも比較的軽い感じで、でも味はしっかり。野菜の煮込みとポテトのグラタンがガルニにつきます。

ドルチェはキャンセルして食後酒にチナールを。最後はエスプレッソで締めてごちそうさま。

イタリアンレストラン ステファノ 東京・神楽坂 / ristorante stefano
every little thing in my life : 海老のボイルとかメカジキのスパゲティとか真鯛のソテーとか@ステファノ(神楽坂)



|

« 休日映画&音楽 | トップページ | タコのトマト煮とかソラマメのペンネとか仔牛のポルペッティとか@ステファノ(神楽坂)(BlogPet) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

チナール!
少し前にチナールの古いCMがまたこちらで流れていて、私も興味を持っていたので、友人宅で夕食をご馳走になった後「食後酒は何がいい?」ってきかれて「チナール!」って言ったらみなに笑われました。
こちらではすっかり過去のものって言うイメージだそうです。
で、自分で買ってきて飲みました。^^
カルチョーフィーの絵を見ているとかただによさそうですよね?(笑)

投稿: Keiko | 2009/05/09 04:45

イタリアでは過去のものですかぁ(^^;)。
最近はどんなものが標準的なんですかね。
やっぱアマーロ系ではなくグラッパとかなのかな。

ちなみにチナールは、最近ではアメリカで人気があるらしいです。イエーガーマイスターとかもそうだったかな。

投稿: もあ | 2009/05/09 10:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/44938490

この記事へのトラックバック一覧です: タコのトマト煮とかソラマメのペンネとか仔牛のポルペッティとか@ステファノ(神楽坂):

« 休日映画&音楽 | トップページ | タコのトマト煮とかソラマメのペンネとか仔牛のポルペッティとか@ステファノ(神楽坂)(BlogPet) »