« 感性(BlogPet) | トップページ | おなかすいた »

2009/04/03

サーモンとかパッパルデッレとかスパダとか@ステファノ(神楽坂)


雨が降ったり打ち合わせが入ったりで先週はいけなかったステファノです。なんかシェフは風邪をひいて高熱があるそうで、昨日はお休みでした。まだ寒いのに髪を切って坊主にしたのがいけないんだと星野カメリエーレがいってました。それはともかく、今週のランチコースより。


Cimg0001


アンティパストはわがままをいって盛り合わせにしてもらいました。「フレッシュサーモンのマリネヴェネツィア風 自家製ピクルス添え(Salmone fresco marinato alla veneziana con sott’aceti della casa)」と「生ハムのグリル クルミと鶏レバーを和えたホウレン草のサラダバルサミコ風味(Prosciutto grigliato con insalata di spinaci al balsamico, noci e paté di fegatini)」です。脂ののったサーモンはマリネされてもふんわりとした舌触りでとろっと甘く、濃厚な味。厚めにスライスされてるのでよけいに味がしっかり感じられます。サラダのなかにコロコロと入っているクルミとレバーをあわせたムースも絶品。サイコロ状にカットされ、チーズとともにサラダに深い味わいを加えます。プロシュートの影が薄くなるくらい。しかしこの店、クルミをよく使うよな。


Cimg0003


プリモは「自家製パッパルデッレ スパイス風味のお肉のラグーソース(Pappardelle scure al ragu bianco speziato)」をチョイス。全粒粉のパッパルデッレだそうです。ラグーにはフェンネルとクローブがたっぷり使われ、ちょっとカレーぽいニュアンス。挽き肉もいっぱいだし、ニンジンも入ってます。


Cimg0005


セコンドは「メカジキのソテーゴルゴンゾーラソース カボチャのピューレ添え(Pesce spada spadellato al gorgonzola con purea di zucca)」をチョイス。肉料理のサルシッチャも美味しそうだったのだけど、スパダがあるとつい頼んでしまいます。独特の甘みと癖のあるゴルゴンゾーラソースがたっぷり。スパダって比較的味の強い魚だけど、さすがにゴルゴンゾーラの個性には勝てない感じです。ソースがスパダの味に厚みをつけるというよりは、ゴルゴンゾーラソースの味にスパダが深みと奥行きを与える感じ。これはこれで美味しいです。付け合わせはカボチャのピューレと、なぜかラディッキオのフリットがおまけで付きました。グラツィエ。軽いフリットはなんだか春っぽいですね、って思うのは自分だけ?


Cimg0007


ドルチェはキャンセルして、食後酒にブルーベリーを漬けたグラッパを。ブルーベリーのさわやかな甘さがグラッパに移り、華やかで楽しいリキュールになってます。

最後にエスプレッソをいただいてごちそうさま。やっぱり今週も美味しかったよ。

ステファノ(STEFANO)/神楽坂のクチコミ(口コミ) - 30min.
神楽坂のをと ―ステファノ vol.11 ランチタイム
every little thing in my life : ローストビーフとかホタテのパスタとかタラの黄金焼きとか@ステファノ(神楽坂)



レストランWAKUSEI 北欧のマリネ(サーモンマリネ ディル風味)200g


パッパルデッレ(2食入)~ソーセージとバジルのフレッシュトマトソース~


ゴルゴンゾーラ ピカンテ 300g

  

|

« 感性(BlogPet) | トップページ | おなかすいた »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/44550219

この記事へのトラックバック一覧です: サーモンとかパッパルデッレとかスパダとか@ステファノ(神楽坂):

« 感性(BlogPet) | トップページ | おなかすいた »