« キッシュとかリゾットとかアンコウのソテーとか@ステファノ(神楽坂)(BlogPet) | トップページ | 週末テレビ&音楽 »

2009/04/10

ハンバーグの赤ワインソース煮@ぷらてーろ(神楽坂)


ちょっとひさしぶりかもしれない「ぷらてーろ」です。12時5分過ぎに入店したけどほぼ満席。ぎりぎりで入店できました。ウェイトレスさんが変わりましたね。ふたりいるけど、どちらも新人というか、素人? それでも若い女性のほうは多少は経験がありそうですが、中年女性のほうはかなりわたわたです。がんばれ。オープン時からいる店長?のおじさん、もう少しフォローしてあげればいいのに。

Cimg0003


いつものとおり、選べるランチ950円を注文。前菜は蛤のヴィネグレットをチョイス。蛤3つが小さなダイスカットされたキュウリとトマトの入ったフレンチ風のドレッシングでマリネされています。お皿の真ん中にはレタスとゴボウのサラダ。ゴボウが意外とおいしいというか、蛤とあう感じです。へぇ。


Cimg0004


メインはハンバーグの赤ワインソース煮をチョイス。細挽き肉を使ったハンバーグは口当たりなめらかです。ナツメグと、あとなにかな、エキゾチックというか、オリエンタルな雰囲気のあるスパイスが強めに使われています。ハンバーグの上にはタマネギとキノコの入ったサワークリーム系のソース、ハンバーグのまわりは赤ワインソースですが、感じとしては酸味の効いたトマトソースぽいです。
ガルニはうっすらカレー風味のピラフとインゲン。赤ワインソースとの相性もいいですね。

食後にコーヒーをいただいてごちそうさま。

いやぁしかし、みごとにホールが回ってません。卓番がまだ覚えられないのか、伝票の書き方が下手なのか、ウェイトレスさんが料理を持ったまま目当てのテーブルがわからずうろうろする光景を何度も見ました。ホールスタッフとしてはまだあまりにもこの店に不慣れというか、スキル的に未熟な感じはありますが、一生懸命やってるのは見えるし表情も悪くないので、そんなに悪い印象はありません。早くオペレーションになれて、丁寧かつ迅速にスマートにサーブできるようになってくれるといいな。

ぐるなび - スペイン厨房 ぷらてーろ
たきおの神楽坂ランチ日記: ぷらてーろ
ぷらてーろ・・・リベンジ(岩戸町) 2009/4/2 - 三毛猫ランチ



フレンチのシェフが作る無添加の特製煮込みハンバーグ(デミグラスソース)


梅酒の梅で育った黒毛和牛で極上のやわらかさ 飼料に梅を加えた柔らかい肉質の大阪ウメビーフ煮込みハンバーグ【リーガロイヤルホテル】


九州産の和牛ミンチ!タマネギをじっくりソテーした甘味★実店舗で継ぎ足し作り続けられているデミソースで
煮込みました!フレンチと洋食惣菜のお店【アルル】

  

|

« キッシュとかリゾットとかアンコウのソテーとか@ステファノ(神楽坂)(BlogPet) | トップページ | 週末テレビ&音楽 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

お料理はおいしそうですね。
ウエイトレスさんたちも、不慣れながら一生懸命振りが見えているので救われますね。
でも二人いて二人とも新人というのはきついですねぇ。

投稿: Keiko | 2009/04/11 08:38

この店は以前からホールのスキルは低いんです。でも平日のランチは料理のコストパフォーマンスが高いので人気があります。売価の高い休日のランチやディナーでこのスキルだと、ちょっときついかなという感じですわ。

投稿: もあ | 2009/04/11 17:40

ハンバーグの赤ワインソース煮
美味しそうです

投稿: ryuji_s1 | 2009/05/07 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/44623467

この記事へのトラックバック一覧です: ハンバーグの赤ワインソース煮@ぷらてーろ(神楽坂):

« キッシュとかリゾットとかアンコウのソテーとか@ステファノ(神楽坂)(BlogPet) | トップページ | 週末テレビ&音楽 »