« 水たき膳@博多華善(神楽坂) | トップページ | 季節の春天丼@久露葉亭(神楽坂)(BlogPet) »

2009/03/11

季節の春天丼@久露葉亭(神楽坂)

3月からランチ営業を始めたらしい久露葉亭。初めて入ります。


Cimg0002


ランチメニューは、御膳が3つ(大海老天せいろ1800円、大穴子せいろ1600円、ハヤシライス1200円)、単品で季節の春天丼880円、京湯葉あんかけうどん780円、それに4500円の昼会席の、全部で6種類。いまはランチ営業スタート感謝サービス期間中で(いつまでかはわからず)、御膳はどれも120円(はやしは220円)の割引、会席は1000円の割引になっています。


Cimg0004


春天丼を注文。シシトウ、ナス、エビ、カボチャ、レンコン、タケノコの天麩羅が乗ってます。カボチャ、レンコン、タケノコはシャキシャキした歯ごたえを残した火の入れ具合。しかもタケノコでっかくて嬉しいです。衣はけっこう厚め。それをしっかりタレにくぐらせてから乗せてあるので、衣のサックリ感はありません。自分は衣がサックリしている天丼のほうが好きですが、具はたっぷりだし、味自体は悪くないと思います。
天丼のほかには京の小うどんと漬け物、プチデザートが付きます。メニューには「単品」と書いてありましたが、「御膳」となにが違うのか、よくわかりません。天丼だけが単品で来ると思っていたので、うどんとデザートがついてラッキーな感じです。
小うどんは鰹出汁が効いたスープで、思ったより濃い味でした。出汁味が強いのはいいのだけど、全体にもう少しあっさりめのほうが自分は好きかな。うどんは腰のないふわふわしたもので、これは微妙。こんなにふにゃふにゃのうどん、ひさしぶりに食べました。漬け物はけっこうしっかり漬かっていて、天丼にはいい相性ですね。デザートは抹茶のゼリー。お茶の風味が強く感じられ、ふるふるした歯触りも楽しくて、美味しかった。

う~ん、期待したほどではなかったけれど、880円という売価を考えれば順当でしょうか。味はそこそこ、量はほどよく、接客は少し手が足りていない感じだったけど悪くはなし、といった感じ。古い家屋を利用した建物の雰囲気を楽しむにはいいんじゃないかな。ちなみに自分は腰が悪いので椅子席を選びましたが、座敷もあるそうです。

ごちそうさまでした。

ぐるなび - 神楽坂町家の和食ランチ 京料理の隠れ家料亭 神楽坂祇園 久露葉亭
暇人吉之助清話-ワセスポ、昭和、世相、時事- : 神楽坂祇園 久露葉亭
神楽坂 久露葉亭:らいぱちの日記
Let it be...: 神楽坂 京都祇園 久露葉亭
おこしやすぅ~のお出迎え『京都ぎをん 久露葉亭(くろばーてー)』【神楽坂】:ツカサネット新聞



こだわり盛り合せ天丼の具


おいしい天丼6食セット


京うどんとり山卯吉 まくすじ煮込 うどん


|

« 水たき膳@博多華善(神楽坂) | トップページ | 季節の春天丼@久露葉亭(神楽坂)(BlogPet) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/44310536

この記事へのトラックバック一覧です: 季節の春天丼@久露葉亭(神楽坂):

« 水たき膳@博多華善(神楽坂) | トップページ | 季節の春天丼@久露葉亭(神楽坂)(BlogPet) »